いつになったらこんな生活が終わるか苦悩しています

10 Responses to “いつになったらこんな生活が終わるか苦悩しています”

  1. カニバサミ より:

    お金というものは人間が作り出したただの紙切れだと思います。天災などでサバイバル生活しなきゃならないときはお金は一切役にたちません。生活費は必要だと思いますが、税金などは滞納しても死ぬわけじゃないので、もっと気楽に開き直るのがいいと思います。

  2. 桂子 より:

    私も、もう20年くらいカードローンの支払いをしていますがまだ終わりません。
    収入は当時からどんどん減る一方だし、考えると死にたくなります。

  3. まゆう より:

    ご家族が借り入れをしたのはいつくらいになりますか?
    テレビやラジオのコマーシャルで目にすることも多いと思いますが、
    グレーゾーン金利で借り入れした場合、過払い金が発生している可能性があります。
    インターネットで「過払い金」をキーワードに検索すると、過払い金の有無を判定してくれるサイトがたくさんありますので、
    一度お調べになることをお勧めします。

  4. りりあん より:

    私も家族の借金で今も返済中です。
    自分で作った借金でもないのに返済していると思うと本当につらいですよね・・・
    コツコツ返済でもいつかは終わります。それを楽しみにと私は思うようにしています。
    どこで節約しようか、ここはまだ削れるかなとか悩みだしたら頭が痛くなります。でもいつか終わります。この経験は無駄ではありません。
    一つ節約できたら自分を褒めてあげましょう^^
    月並みな事しか言えませんが、笑顔は忘れずにいたいですね。「笑う門には福来る」
    谷がくれば山もきます、その時まで踏ん張ってください!

  5. ゆうり より:

    分かります。お金が無い時は、生活にも心にもゆとりが持てず、苦しい日々が続きますね。特に月末の苦しさは私も経験したことがあるので分かります。質問者さんにどれくらいの借金があるのかは分かりませんが、必ずいつか終わります。あまり思い詰めないでくださいね。

  6. なかさ より:

    私も大学の奨学金を借りた後に、現在では退職、
    フリーターとして過ごす毎日です。この奨学金がいつ返し終わるのかと
    思うと憂鬱ですが、なんとか就職をして、返済そのものを楽しめるようにと考えています。

  7. mo-mo より:

    短い文章からほんとうにつらさがにじみ出ているかのようです。
    私も似たような状況です、頑張っているはずなのに何をどうしても抜け出せないんですよ、困ったもんですよねお金ってやつは・・。
    息苦しさから無気力になってしまいがちですが、音楽でも動画でも何か気分転換できる時間を設けましょう。
    知らず知らずに顔が沈んでいては幸福が迷い込んでも逃げてしまいますよ。くれぐれも自暴自棄になさぬよう、肩の力を抜いていきましょう。

  8. しんこ より:

    私も家族の借金を返済していたものです。本当にお気持ちはわかります。私も同じことを思っていましたが、完済は必ずきます。返済の最中は本当必死ですよね。でも家族を愛せれば大丈夫です。希望をもってくださいね。

  9. さえこ より:

    私も同じような状況です。
    いつになったら抜け出せるのか…
    収入が増えると見込んでいたのに、賃金の見直しとやらで激減です。
    学費や家のローンも追いつかず、旦那がカードローンに手を出し、更に借金が増えてしまいました。
    子供の成長を励みに、ひたすら支払い続けるのみです。
    頑張りましょう

  10. たかやん より:

    私もまだまだ返済が終わらず、15年経ちました。でも、早くゼロにして楽になりたいので、贅沢をせずに必死に返済に励んでいます。共に頑張りましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ