お金がないとすごく 節約をしてがまんをするため お金がたまらないことです。

9 Responses to “お金がないとすごく 節約をしてがまんをするため お金がたまらないことです。”

  1. のんびりぱんだ より:

    お給料が入ったら、生活費を残してすぐにはおろせない金融商品に預けてしまったら、どうでしょうか。
    もちろん、その前に1ヶ月にかかる生活費をきちんと計算してくださいね。
    あとは、なるべくお財布にお金を入れて歩かない方が良いですよ。

  2. のの より:

    ある一定のラインを決め、お金がある時にも、そのラインを越えない生活を続けてはどうでしょうか。余ったお金は貯金にまわします。
    お金がないときは節約ばかり続けていると辛いので、なにか楽しみを目標にするとか。

  3. hamana より:

    それなら簡単です。
    いつも手元にお金がない状態にしておけばいいのです。
    お金がないならないように節約できるなら素晴らしいじゃないですか。
    まずは月初めとかお給料が入ったらとかのタイミングで勝手に通帳から積み金にお金が引き落とされて、いつもお金がない状態にしてしまえばいいのです。
    手元にないなら節約して生活できるなら、この方法で一年後にたまりますよ。
    私は以前月に15万のお給料で13万積み立てに回して手元に2万しかない状態にしてためました。
    ずぼらで面倒くさいから、お金がなくてわざわざ銀行へ出しに行くのが面倒で、なんとかある分でやりくりしているうちに数年でとても貯まりました。一度試してみてください。
    あなたにピッタリの方法だと思います。

  4. あさかな より:

    同じくです。
    あればあったで普段我慢している分食費やら普段買えない雑貨類に使ってしまい、なければ無いで物凄く我慢をし節約に疲れてしまいました。貯金なんて全くできません。

  5. てるなっつ より:

    私も同じで、あれば使い、なければ節約するという生活を送っています。早くこのスパイラルから抜け出さなければと思いながらもなかなか出来ません。抜け出せる方法は必ずあると思うので、あきらめずに探そうと考えています!

  6. なお0403 より:

    私も同じです。
    根本原因があるはずですので、自分を見つめなおし、意識改革を徹底すべきなのかなと考えています。

  7. いずみ いずみ より:

    必要な金額以外はすぐに引き出せない所(銀行等)へ毎月入金する。
    しかも、入金する所は異なる2か所以上。(A銀行とB銀行)
    A銀行は、窓口でないとお金をおろせないようにする。(入金はATMで出来るようにする)
    B銀行は、キャッシュカードを作っておくが、日ごろは持ち歩かず、家で保管する。
    A銀行は何があっても手を出さない。急な出費がある時はB銀行から使用する。時には、ご褒美もほしい時があるでしょうから、年に1~2回、B銀行に貯まっている金額の中で(でも全て使わないように!貯まっている金額の3分の1とか上限を必ず決める)までの間で好きなものを購入する。

  8. まねー より:

    目標を立ててみるのはどうでしょうか。いくら貯まったら、これを買うとか、どこかへ旅行するなど。お金が貯まっていくとうれしいものです。知り合いはその方法で意識が変わりました。

  9. ダンスダンスダンス より:

    何かに使っているということは無駄遣いしているということです。荒療治ですが自分以外の人(配偶者や親や子などの家族)に管理してもらう方がいいです。渡されたお金からやりくりする。使ってしまうので通帳やクレジット、電子マネーもすべて人に管理してもらう、自分でもたないことです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ