お金が貯まらないのはどうしてでしょうか?

15 Responses to “お金が貯まらないのはどうしてでしょうか?”

  1. baikyunman より:

    なかなか貯金ってむずかしいですよね。
    一か月の中で何に使ったかわからないお金ありませんか?w
    きっとありますよ!
    それもなくてたまらないならそもそもの生活の出費と貯金できる収入か見直した方がいいかもですね!

  2. ななみ より:

    お金は簡単に貯まってくれませんよね。
    今住んでいる場所が実家で家族と一緒か、一人暮らしかによっても変わってくると思います。一人暮らしの場合は、収入と家賃や光熱費を計算し見直してみてはどうでしょう。
    今はスマホでも簡単に家計簿をつけられるので、一度挑戦してみるのも手だと思いますよ。

  3. むー より:

    固定費の見直しをされてはいかがでしょうか?食費を切り詰めたりするより、家賃や保険料などが減った方が大きなお金を浮かすことができます。私も今固定費の見直しを検討しているところです。

  4. はちみつ0604 より:

    私は浪費グセがあり、さらにちょっとお腹がすけば、コンビニ。ご飯を作れなかったので、コンビニ。日用品がなくなったらコンビニ。毎日毎日コンビニを利用していました。気付けば給料日前には残高はゼロ。
    今は子供ができてなんとかやっておりますが、やはり通帳記入をしてそのお金を何に使ったかを自分で分かっておくのが大切だと思います。

  5. maki54 より:

    私もです…
    まず収入と支出のバランスでしょうね…
    私も貯金したい気持ちはものすごくあるんですけど、何故か残らない(笑)
    チリ積なやり方ですが、唯一少しだけ貯める事ができたものがあるのですが、
    「500円玉貯金」です。
    財布に500円が出来る度に貯金箱へ入れてしまいます。
    続けているうちだんだんと、買い物をする時に、わざと500円玉が出来るようにお札で払うようになってきて、今まで貯金箱貯金が続かなかった私が続けられました(笑)
    500円玉だから重量感もあるし、貯まっていく金額も他の小銭より大きいし楽しくなりました(笑)

  6. ちょこ より:

    貯金するのは難しいですよね。
    何かと出費が重なってしまう時もあります。
    1ヶ月の支出を見直してみては如何でしょうか。レシートをチェックすることで、無駄な物が見つかるかもしれません。
    コツコツと少しずつ、頑張って下さい。

  7. まみにゃん より:

    お金堪らないですよね。まわりに結構お金貯めるのうまい人いますが、案外自分以外の人に対して使っています。わたしは余裕がなくて自分にばかり使ってしまうので、そういう違いもあるのかもしれません。

  8. きょん より:

    お金はなかなかたまらないですよ。
    切り詰められるところは切り詰めて、お金を使わないのが一番ですよ。
    まずは家計簿をつけることをおすすめします。

  9. cha-ko.0925 より:

    貯蓄は本気になって取り組まないとなかなか貯まらないものですね。
    会社勤めなら給与天引きなどの財形貯蓄などがおすすめです。
    まずは、直近3か月ぐらいの収支を洗い出してご自身で金銭の使い道を把握することが大切だと思います。

  10. にゃん太 より:

    一度事細かく家計簿などをつけてみてはいかがでしょうか?
    自動販売機で買ったお茶やジュース、光熱費、毎日のお買い物。
    以外と何で一番使ってるかわかりますよ。

  11. いせ より:

    なかなかお金って貯まっていかないですね。特に贅沢してる感覚はないし、ある程度は節約も心がけていても手元にお金は残らない。余程強い意思のある人でなければ、手元に使えるお金があると、どうしても使ってしまうのが普通なのかもしれません。小さな金額でも毎月、強制的に貯金するような定期預金などを活用するのが良いのではないかと思います。

  12. かーーしゅ より:

    身の丈に合った生活ができていますか?
    つい見栄を張った買い物をしていませんか。
    削ったり節約するのは我慢すれば誰にも出来ますが、ふとした時に使う額が大きいと結局節約も無駄になってしまいます。

    私がそうなので私もまったく貯金できません笑

  13. nono より:

    難しい質問ですが、収入が少ないか、節約しているつもりで節約できていないかだと思います。本当に目標をもって貯蓄されるならば、先取り貯金をお勧めします。

  14. オレンジ娘 より:

    保険の見直しはされましたか?
    自動車保険なら通販型自動車保険が安いですし、生命保険なら不要な保障を減らしたり保険金額を減らすことで保険料が安くなります。
    共済に加入するのも1つの手です。
    家計の中に占める保険料の割合って大きいので、プランナーに見直ししてもらうことをおすすめします。
    キャンペーン期間であれば、商品券がもらえたりしますよ。

  15. KOUGANIKATU より:

    余ったお金で貯金しようとしてもお金は貯まりません。自動積み立てにすれば必ず貯まりますよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ