しばらくは夫の給料だけでやりくりしなければならないため不安があります

出産を機に共働きから専業主婦になりました。出産後落ち着いたら仕事を再開する予定ですが、しばらくは夫の給料だけでやりくりしなければならないため不安があります。また、今後かかってくる教育費や老後のための貯金などもしなければならず、漠然とした不安があります。

50 Responses to “しばらくは夫の給料だけでやりくりしなければならないため不安があります”

  1. rina より:

    在宅ワークやチャットレディのお仕事をちまちましてると以外に小銭稼ぎになりますよ。
    それをコツコツ貯めると結構な額になります。

  2. 匿名 より:

    わたしは妊娠中から在宅ワークでお小遣いを稼いでいます。
    少ないですが、生活の足しになりますし、産後の今も続けています。
    あとは、節約術ですね。私は食費を徹底的に見直しました。子供のための貯金を何年後いくらためるか、目標から逆算すると考えやすいですよ!

  3. hana より:

    わかります!
    私も出産を機に専業主婦になりました。
    これまでそれなりにお給料をいただいていたので一馬力になるとかなり不安ですよね…
    しかし、不安はあるものの子どもの病気のため今仕事はできない状態です。
    何もしないよりはとりあえず、あらゆる節約を試みています。
    友人の何人かはパートで仕事復帰していますが、子どもが小さいうちは風邪などで保育園を休むことが多く保育料と収入が同じくらいだという話もよく聞きます。
    不安だらけですが今はグッと堪えてお互い頑張りましょうね!

  4. linchan1125 より:

    漠然とした不安なのでしたら、やはりなるべく早く仕事に復帰されるのが良いかと思います。地域にもよりますが、保育園探しがうまくいくことを祈っています。

  5. tee より:

    自分が働きに出られなくなると、金銭面でかなり不安になりますよね。
    今はネットが普及して、在宅で出来る仕事も沢山あるので、調べてみるのもアリだと思います。
    生活費の中で一番手っ取り早く、節約できるのは食費なので、そう言う所からまずは削って行くのも手ですね。はじめは大変だけど、節約し始めると、意外と今までムダが多かった事が分かったりもしますよ!

  6. ひまわりちゃん より:

    私は在宅ワークをオススメします。
    金額は少ないですが、無いより少しでもある方が足しにはなりますよね(*´∀`*)
    産後落ち着いてからも空いた時間でお小遣い稼ぎも出来ますよ。

  7. えんどう より:

    やはり、在宅の仕事がいいと思います。少ししか稼げませんがそれでもないよりはましですよ。
    でも、出産育児期間は稼げないのは仕方がないので、節約を頑張って、貯金は子供さんを保育園などにあずけはじめてからと、思えばいいと思います。

  8. にゃん より:

    わたしはコツコツ節約を頑張ってやりくりしてます。まずは無駄使いをなくすこと。めちゃくちゃ給料が少なくにい限りなんとかなりました。夫は自営なので、厳しい時期は在宅ワークをたまにやっていましたよ。

  9. さくら より:

    今までは普通に買っていたものでも、家にあるもので代用できないか、無くてもなんとかならないか考えて出費を抑えると良いと思います。ケチケチするのではなく無駄を省いて、使うべき所では使うという考えで楽しく節約できたら、無駄遣いをしないという点でお子さんのよいお手本にもなると思います。

  10. レモン より:

    私の専業主婦の時のですが、アンケートモニターで小銭を稼ぎ、覆面調査員で外食代の足しにしたりと、細々と稼いでいました。

  11. momo より:

    私も出産を機に仕事をやめました。1日に使えるお金を決め、それを超えないように日々懸命にやりくりして、節約に励み、仕事をしていない時も、着実に貯金することができました。
    今は在宅でできる仕事もたくさんあるので、あまり思いつめずに、できることからやっていけばいいと思いますよ。

  12. erichika より:

    こどもが大きくなればまた仕事に復帰できるので、焦らずに今のうち子育てを楽しんだほうが息抜きになりますよ。家に居ることで逆に節約の知識が向上してやりくりも上手になると思います。

  13. さき より:

    仕事復帰する予定であるのなら、思いっきり専業主婦を楽しんだ方がいいと思います。
    お金がないのは不安だとは思いますが、子どものためのお金はいくらあっても足りなく思い、不安なもの。
    働くのを休むと選択したのならば、割りきって、できることをやったらいいと思います。

  14. yuriyuri より:

    私は投資でお金を増やしています。
    国内株式や外国債など分散で投資しているほか、仮想通貨にも投資しています。
    最近はビットコインが値上がりして注目されていますよ。

  15. ぽちゃぽちゃ より:

    在宅ワークもいくつもありますよね。
    自分にできることを、無理なくちょっとずつはじめていくのもいいと思います。
    私も何度も同じような気持ちになったこともありますのでよくわかります。
    お子様の将来を考えると、今のうちから将来設計をしていくのも手段ですね。
    私の娘は26歳ですが小さな子供がいるので、いろんな小さな手作り品なども活用し、フリマサイトでちょっとしたお小遣いを稼いだりもしています。ご自分が無理なくちょっとずつ始められることをスタートしてみてはいかがですか?手に職をつけるきっかけになるかもしれないですよ。

  16. あすか より:

    同じような環境なのでコメントさせて頂きます。私も出産を機に専業主婦になりましたが生活が苦しいので携帯でコツコツお小遣い稼ぎしております。毎月2万位にはなるので少しばかりですが生活の足しになりますよ。

  17. シグナル より:

    私は、他の理由で専業主婦になりましたが、確かに夫だけの収入だけだと、厳しいです。(家は)
    でも、もうすこし働けないと思うので、とりあえず、在宅でできるものからはじめようと思っています。前ほどの収入とはいきませんが、少しでも収入があると助かります。

  18. ゆうこ より:

    在宅ワーク、内職で家計の足しにするのもしいいと思いますが、仕事を再開するつもりなら、今は、何とかやりくりして赤字にならないようにするといいと思います。あまり節約に気を使いすぎて、生活に潤いがなくなるのは良くないと思います。多少赤字になっても共稼ぎの時の貯金を少しは切り崩してもいいのでないでしょうか。共稼ぎを始めるまでは、貯金は出来ないのは仕方ない、赤字をなるべく出さないようにやりくりする。共稼ぎを始めたら、しっかり貯金をすると開き直ってもたらどうでしょうか。

  19. たむそんぐ より:

    私も現在付き合っている彼と結婚したとしたら
    不安で仕方ないです。。
    今は働いていますが、子供ができたときにどうしようと
    日々悩んでいます。
    在宅でスマホだけで簡単に出来る副業もあるようなのでそちらも検討してみたらどうでしょう?

  20. 餃子 より:

    小さな子どもがいて、まだ預けるにも早いかと思い夫の扶養にはいいって生活しています。お小遣い程度に、と思い在宅ワークをしていますがやっぱり外で働くのが確実に稼げますよね・・・。

  21. コハルザキカオル より:

    漠然とした不安、私もあります。でも漠然としたままではもっと不安になるので大まかな収入と支出を書き出して見ました。紙とペンでもいいですし、Excelなどパソコンのソフトや、スマホの家計簿アプリでもいいと思います。そして、節約を始めるときは削るところと削らないところのメリハリをつけました。実は新婚の頃に食費を削り過ぎて痩せすぎて体調不良で病院に通院する羽目になりました。もちろん医療費が嵩み節約した分より医療費の出費の方が高くて家計的にはマイナスです。新しい家族を迎える大切なお体ですからどうかご無理のないように栄養をしっかりとって暖かくしてお過ごしくださいね。

  22. あーる より:

    出産の為仕事を辞めました。
    今は在宅ワークをコツコツとやっています。収入はほんとに少ないですがやれる事はやろうという気持ちでいます。
    あとは家計簿をつけて支出を少しでも減らせるように、やりくりしています。
    将来も不安です…でも今出来る事みつけてやろう‼︎って感じです。

  23. みかん より:

    在宅ワークはどうですか?
    内職やアンケートサイトなど小銭は稼げますよ。
    貯金については、無料相談のフィナンシャルプランナーに見て頂いたら無駄がわかります。
    出産後ですから、くれぐれも無理はなさらないように。

  24. ちくわ巻き より:

    在宅ワークで空き時間を利用して働くか、ご両親に協力してもらって、短い時間だけでもパートの仕事を行うのはどうでしょう。保険や携帯等の契約内容を改めて支払い料金を安くするか、普段の食材費を抑えるなど色々と方法はあると思います。
    あとは自分一人で悩まずに、似たようなケースの知り合いや親戚などに相談して意見をもらうのも必要かと思います。

  25. ほし より:

    私はダメ夫が「外で稼いでこい!」
    なんていうから保育所に預けましたが、無認可しか無く、
    高い保育料で意味がありませんでした。
    賢い友人はパソコンでwebライディングのお仕事でコツコツと稼いでいました。
    あとは、外資系保険や銀行の見直しをして、
    資産を少しずつ増やしていましたよ。
    私も母子家庭なので、経済系の無料セミナーのに行き、お土産をいただきながらも勉強してます。

    エコに関するイベントは各有名な一流会社さんの宣伝になりますので、
    沢山エコグッツや新製品の試供品等いただいて、エコてきな節約の勉強にもなりますからいいですよ!

    一緒に節約を楽しみながら頑張りましょうね!

  26. jums1014 より:

    まずは、お子さんの教育や進学費用をどこまで出してあげるかを決めると良いと思います。
    奨学金を利用してほしいのか、全て出してあげるのか。
    私立に行かせるつもりで貯めると、かなり余裕も出てきます。

    直近のお金については、冠婚葬祭などのお付き合いや臨時出費用のお金を毎月寄せておくと急に困ることがありません。

  27. おかめ より:

    生活は大変ですが、お金には変えられない宝ができたじゃないですか。
    何年か後には、悩み事もなつかしいと思える日がきますよ。

  28. Cathouse より:

    よかわかります。
    将来の不安は考え出したら切りがないですよね。
    なので、なりたい家庭を、ポジティブなイメージをいつも描いて、まずは子育てが本業!と、今だけでも割りきってみてください。
    意外と、子供さんが小学生になってからのほうがパートや正社員でがっつり働けると思います。
    また、保育園もあるので、一年間のうちに仕事を探しておいて、面接だけ受けて、同時進行で保育園も探して申し込みをしておくのはどうですか? 子育て中心で、少し生活の足しに程度なら、在宅ワークや短時間パートなどもありますよ。

  29. リンダ420 より:

    私も産前、産後の間は旦那のみの収入でしたが、それなりにやりくりしてました。毎月使える金額が限られるのでその中から削れるところ(光熱費・食費など)を考えていました。

    我が家の場合ですが、貯蓄はそんなに増えていません。共働きの時で金銭にゆとりがある時はそれなりに美味しい食事をしたり、ショッピングをしたり、趣味に活かしたり…ゆとりが無いときはそれに見合った生活を送っていました。

  30. ぶんちゃん より:

     私も心配性で先の事が漠然としているとすごく不安ですが、最低必要な生活ができればいいのだと自分に言い聞かせて、食費を切り詰めたりしてやっています。

  31. きらきら星☆ より:

    同じような境遇なのでコメントさせていただきます。
    出産して育休中、子供も1才になり手当てがなくなり無給になりました。
    在宅のお仕事を探し始めましたが、子供が1才過ぎるとお昼寝も短くなりなかなか自分の中の時間がとれません。
    もし在宅のお仕事をするのであれば、お昼寝をいっぱいしてくれるうちにやっておいたほうがいいと思いますよ!
    お互い頑張りましょう!

  32. KING BOB より:

    アンケートサイトなど空いた時間でこつこつやると、お小遣い程度ではございますが稼げますよ。自分の都合やペースでできますので、ストレスにならないし、0円より少しでも収入があるほうが気持ちが楽になると思います。多数のサイトに登録すればその分収入も増えますからね。

  33. ora より:

    わかります。
    妊娠してつわりが酷くその時から専業主婦で子供が3歳になるまでは我が家では預けない方針で姑と同居してますが預けられずしばらくは旦那の収入のみ。臨時出費があった時姑はお金が無いなんて有り得ないと。働いてるなら出せるはずだと。旦那の収入だけだと自由になるお金なんてありません。みじめです。少しでも心に余裕があれば精神的にも楽になるのでこっそり在宅ワークをはじめました。

  34. emimi より:

    確かに不安になると思います。
    今まで得ていた収入が減ることは事実だからです。
    でも、いくらあればあなたは幸せなんでしょう?
    それを明確にしたほうがいいです。
    足りないならいくら足りないのでしょう?
    漠然と不安に感じるのは時間があるからです。
    夢中になって自分に今できることをやりましょう。
    ひたすらやれば見えてきます。

  35. tumurin より:

    出産後の生活に私も不安を抱えています。主人のお給料が中々安定しないので、私も働かなきゃ・・とは思っているのですが、子どもを預ける場所がすぐには見つからないと思いますし、不安だらけです。
    当面は貯金を切り崩しながら、生活しようと思っています。

  36. なおぽん より:

    仕方ない。私もそうですがそういう人はいっぱいいると思いますよ。旦那様の給料がわからないから何とも言えないけど、いざとなったら働く気があれば大丈夫。どうにかなるさと思っていたほうが円満でいられます。

  37. mii より:

    私も現在、出産して旦那の給料だけで暮らしてます。
    ハッキリ言って厳しいですが色々とお金の使い方や在宅ワークで稼ぐ方法など勉強をしながら毎日奮闘しています。
    仕事をやめてから初めて登録しましたがポイントサイトや買い物でのポイント還元とかもバカに出来ないです。たぶん普通に現金で毎日買い物している人より数万円は特してます。オムツなども通販で安い時に箱買いしてますよ。また株など資産の運用などいろいろ勉強してみてはどうですか?

  38. トネリコ より:

    不安ありますよね、でも宝ものを育てているのですから明るくしましょう。何にどのくらいかかるかなどのリサーチをしてみましょう。いいものをと思えばお金はかかりますがリサイクル品の使用や毎日買い物に行ければ見切りの食材でも大丈夫。節約も楽しいです

  39. panda67 より:

    共働きから一馬力になるとやっぱりお金の不安はありますよね。漠然とこの先大丈夫なのだろうか…と不安になるお気持ち、よく分かります。我が家も妊娠を期に仕事を辞めて一馬力ですが、共働き時代には外食や服代に消えていたお金を子供のために貯金しています。贅沢しなければ何とかなりますよ。少し大きくなったらまた働くつもりです。

  40. きーひろ より:

    私も全く同じ状況なのでお気持ち良く分かります。
    子育てが落ちついてからとなると自分自身が年を取りなかなか仕事も見つからなくなるという漠然とした不安もあるので求人はこまめにチェックしてます。
    あとは節約とネットオークションに出品してたまに微々たる収入を得てます。でもやはり外で働くっていいですよね。お互い頑張りましょう!

  41. きょうこ より:

    節約のコツは固定費の見直しだと思います。私も給与が減った時に見直しました。例えばスマホ代を格安スマホに変える、無駄な月額料金を払っていないか(あまり行かないジム代や動画見放題サイトなど)はありませんか。
    また変動費では初期費用はかかりますが、電球をLEDに変えるのも良いですね。小さいことからコツコツと節約すると良いと思います。

  42. poppop1 より:

    それは大変ですね。でも出産ならしかたありません。これから旦那さんを助けて節約をするように心がけてください。楽しみながらするとストレスになりませんよ。お金がなくても楽しみはどこにでもみつかります。

  43. Bsrpse より:

    不安な気持ち分かります。
    仕事に復帰するのも大事だけども、子供を一番に考えてあげて下さい。保育園に入れないで在宅でお仕事するのも一つ手だと思います。
    子供は早く成長してしまいます。出来るだけ近くにいてあげて下さい。その分旦那さんに頑張ってもらって下さい

  44. ゆーたー より:

    うちの嫁も出産で仕事を辞めました。手取り14万家賃5万ですが、支援金には一切手を付けず、貯金もできますよ。生保は最低限だけど。未就学三児のパパより。ちなみに農家ではなく食料の支援はありません。

  45. さおり より:

    わかります。今の生活ができていても、今後が不安ですよね、、。私も時期がきたら働こうと決めています。

    お金があって困ることはありませんもんね。
    頑張りましょうね。

  46. algo より:

    不安はあるでしょうが、実際出産後直ぐ働くのは気力体力と共にかなり必要となります。
    旦那様の収入を把握して、二人で家計を運営しているのであるならば、暫く節約しながらお子様と向き合うのも素敵なことでは無いでしょうか。
    時間的な余裕があるならば在宅ワークを始めてみると良いと思います。少し自分に収入があるだけでも、安心感はかなり得られますよ。

  47. てんてこまい より:

    いつまでに復帰すると期間を決めて、専業主婦の間はこれだけしか使わないとしっかり家計簿をつけられるといいです。

  48. 白い鳥 より:

    今こそ、調べて整理するとき、ですよ。働いている間は時間がなくて細かいことまで調べられないじゃないですか。ライフプランのシュミレーションをするサイトがいくつもあります。結局何にいくらまでかけていいのか、目安を把握してみましょう。漠然とした不安より、具体的な心配事のほうが対処する気が起きてくると思います。(教育費もかける、かけないで全然違います。)節約術のサイトもいっぱいあります。お互い頑張りましょう!

  49. NSXーman より:

    今はどうしようもないことなので「○年間は貯蓄しない」と決めて生活する。ほかの方もおっしゃっていますが問題は冠婚葬祭と付き合い費。これまでの貯蓄を取り崩してやっていくしかありません。収入がギリギリなら無理に貯蓄せず、今までの貯金に手を出さない、くらいの考えでいたほうが精神的にも良いと思います。

  50. より:

    漠然とした不安!わかります!
    私も出産を機に専業主婦になりました。
    いずれ働くお気持ちがあるのなら、この数ヶ月は長い休暇をもらったと割り切るのもよいかもしれません。
    まとまった大きな金額にはならないかもしれませんが節約や在宅ワークでやりくりしながら乗り切れるとよいですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ