その中国用VPNは本当に日本の会社ですか?

中国での大変なネット規制。既にVPNやプロキシサービス(いわゆる串)を使っている方も思います。でもちょっと待って!そのお使いのVPNサービスは「本当に」日本人が運営しているサービスですか?

 

御存知の通り中国では国営企業や、民間という形をとりつつも国の商業への関与が基本です。
実際、多くの偽装日系のVPNやプロバイダサービスが日本にて摘発されています。

こんな事例は思い当たりませんか?

・あれ?ホームページは日本語だけど、振込先が中国だな…。

・代表者は日本人「っぽい」名前だけど、何か全般的に中華っぽい作りだな

・会社の登記情報が中国がメインだな…

・使っているソフトやサポート、マニュアルの作りが雑な気がする。

・サポートの日本語が怪しい

・何かネット接続が遅い。日本の会社なのに?

今やネット通信は重要な社会インフラの一つ。一見安そうに見えても、自分の通信記録・お金の送金などを全て中国政府で監視されているとしたら?
中国向けのVPNサービスは今や百花繚乱ですが、文化的に近い日中だからこそ信頼できる業者を偽装するのも簡単。
でも自分の使っている会社は日本の会社だから必要ないよ。

こういう方も多くいらっしゃいます。でもその値段とカバー率満足ですか?

日本のIPアドレスが10個ぐらいしか使えない…。すぐに拾い出されて対策されてしまう。
こういった悩みはありませんか?

そこでおすすめしたいのは何といってもアメリカのVPNサービス。世界トップ企業では中国対応もバッチリで、10万個以上のIPアドレスを提供しています。

中国以外にも出張・旅行予定のある方であれば、尚更安心の圧倒的なカバー率で、世界で最も信頼度の高いアメリカ企業。
ここまで満たすサービスは中々ありません。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=3EWC0iQ80l0
・困った事は特にありませんです。中国で裏ワザを使ってWIN7のソフトをダウンロードしたら海外のネット普通に見えます。 福建 60歳 女性

・FC2のブログを開くことができなくなった。ブックマークしておいたブログを読むことができないし、もちろんブログを書くこともできない。 広東 30代 女性

・エジプト革命が起こった時期に中国に旅行しており、その際エジプトの文化についてのレポートを仕上げねばならずにいたのだが、エジプトという単語自体が中国の検索サイトで規制されてしまい、非常に焦った。 襄樊 30代 男性

・出張で滞在した時に、日本へ向けたメールや日本語サイトでのデモ検索を警察が見張っていると聞き、メール1つするにも気を使った。 隴南 63歳 女性

・中国では、共産党に関して都合の悪い事件やニュースなどへは、十分にアクセスすることができず、とても困った。 貴州 30代 女性

・ミクシィで繋がった友達と会う約束をしましたが、ミクシィが繋らず、それまでのやり取りが確認出来なかった。 新余 52歳 女性

・中国へ出張した際には、現地からのメールは検閲を受ける可能性があるため、社外秘の内容を送れずに困った。 延吉 28歳 女性

・TwitterやフェイスブックといったSNSが使えなかったこと。日本にいる知人たちに中国の観光地を紹介したくてもすぐにはできなくて困った。 安徽 30代 女性

・フェイスブックやライン、gmailが規制のせいで使えなかったので、家族や友人と連絡が取れませんでした。 新疆 30歳 女性

・一番苦しんだのは、GoogleなどMapが使えないことでした。場所を教えられても、土地勘がないため、たどり着かないという苦しみです。 湖南 26歳 男性

・困ったことは、ツイッターにてやり取りができなかったことです。私は同人活動をしており、その際仲間同士との意見交換などにツイッターをよく利用していますが、中国で使えないとは思ってもみなかったので、仲間には非常に迷惑をかけてしまいました。 内蒙古 40代 男性

・Googleが使えず、検索ができないのですごく困りました。他にSkypeもTwitterもFacebookもLineも全部だめでした。情報を得るのに苦労しました。 遼寧 63歳 女性

・いつも使っているGmailが見られなかったため、仕事関係のメールを確認できず困りました。 陜西 20代 女性

・旅行で訪れた際、旅行の思い出や家族への報告も含めてFaceBookに投稿しようとしたが、利用できなかった。 山東 50代 男性

・中国でのネットの規制は日本に比べるととても厳しくて、何をするのにも規制がとても多く使いたくないと思うほどでした。 湖南 50代 女性

・以前はよくFacebookを更新していたが、なかなかFacebookが開けず更新できないし、メッセージが来ても見えない 広西 46歳 男性

・規制されて困った事は、Ustreamを利用できなかったことだ。大学時代、中国で開催される小さなイベントを日本の友人たちと共有したかったのだが、規制されている事を現地で知ることとなり、友人たちには非常に迷惑をかけてしまった。 海南 43歳 男性

・規制されて困ったことは、ニコニコ動画が閲覧できなかったことだ。日本の漫画やアニメが好きな中国人の友人に「○○の作品の、こんなファンムービーや同人作品があるよ」と教えてあげる約束をしていたのだが、閲覧することができない事を現地で知り、友人には非常に残念がられてしまった。 四川 40代 女性

・日本では、LINEやツイッターで簡単にやりとりをしていたのですが、中国で使おうと思ったら繋がらず、連絡にお金がかかったこと 湖北 34歳 男性

・ネットの規制があるためGoogle、youtubeが使えないこと。またLINE、facebookが使えないことも非常に困った。 石島 22歳 女性

・中国でのネット利用は規制が厳しく、最近ではVPNに対しても規制を強めてきました。私が一番、困ったことはGMailが使えなかったことです。 烏魯木斉 50代 男性

・まだ、TVで放送されてなかったデモで破壊されたデパートを携帯で撮影し、会社で見てると同僚の中国人社員から『メールに添付して送ると、間違いなく警察が来る』と言われた。 江西 30代 男性

・その場所の評判いいホテルに泊まろうとしたが、探すのに一苦労でリサーチできず結局良さそうなホテルに宿泊できなかった 福建 50代 男性

・中国では、ネット情報は何でも検閲の対象となるため、まったく情報の自由がなく、正しい情報を入手できず困った。 山東 44歳 女性

・フェイスブックが使えなかったことが何より困った。初めての中国旅行、友人にリアルタイムで自慢をしたり、フェイスブック上でしか繋がっていない知人(中国旅行経験者)に色々とアドバイスを聞きたかったのだが、それができずに非常に不完全燃焼な旅行となってしまった。 東莞 28歳 女性

・facebookやtwitterに旅の記録をアップしようとしたら、検閲に引っかかって、みんなとのコミュニケーションが面倒でした。 河南 61歳 女性

・以前は利用ができていたアプリLINEが最近になって使用できなくなっていて友人との連絡が取れなくなった。 カンゼ 30代 男性

・中国の事務所で、後輩が天安門事件って何ですかと尋ねたので、ネットで検索してみろ言ったら、同僚の中国人が、警察にマークされるから止めなさいって真顔で言ってきた。、恐ろしよ中国。 甘粛 50代 男性

・事前に繋がらないと聞いていましたが、想像以上で本当に驚きました。普通にグーグルやフェイスブック、ラインが繋がらなかったです。折角旅行に来たからフェイスブックにアップしたかったに、本当に困りました。 広東 48歳 女性

・twitter とFacebookが使用できなくて困りました。日本のSNSは使えますが連絡にFBを使用していたので。香港・台湾は使用できます。 河南 50代 男性

せっかくネットやオンライン動画・オンデマンドサービスを楽しみたいのに様々な規制でブロック。何とかして利用したい!

実はそれが出来る面白いソフトがあるので今回はそれをご紹介しましょう。

そこでそんな人におすすめしたいのは個人向けVPNアプリ。バーチャルアダプタから直接アクセスするので、セキュリティも万全。

今回ご紹介する方法は個人向けVPNサービスを利用するものです。

個人向けVPNサービスとは、情報システムやノートパソコンを会社で利用されている方であれば既に利用されている、または聞いた事もあるかもしれませんが、自分の自宅からではなくて、別の場所からバーチャルでインターネットを接続するものです。

これは主にセキュリティの目的で利用されているのですが、それを使って自宅からではなく別の場所からインターネットに繋いで、あたかも別の場所にいるようにみせるものです。

今回はそんなVPNの中でも世界でもっとも人気のあって安く使いやすい個人向けVPNサービス(英語ですが簡単です)を利用してみましょう。

HideMyass登録方法の解説

ここでご紹介するのはHideMyAssと呼ばれるサービスで、この業界では世界最大手のサービスです。(日本のものもあるのですが、実際に海外での使い勝手や、IPアドレスの数の少なさ・値段などの問題も多かったり、何より、日系を謳っていても、実際は中国企業だったりと問題も多いので、お勧めしていません。)

 ほとんどの海外系VPNは英語なのですが、登録利用はとっても簡単。

ここにまとめてみました。

クリック後のHidemy Assのトップページです。ここから 画面の中で強調されている「Join」(もしくは類義)をクリックします。

次にプランの選択です。キャンペーンが多いので年中基本的には値下がり価格となりますが、基本的に1ヶ月、6ヶ月、1年から選択します。1年契約だと月5ドル程度になります。まずはテストという事であれば1ヶ月契約が一番簡単なので、1monthをクリックします。  

その後アカウントの作成を行い支払いとなります。メジャーなクレジットカード(JCBは不可)やPaypalなどが利用できるので、入力しましょう。   後はメールの確認を待って登録と支払いは終わりです。実際の使い方はIPを簡単に変更するソフトが提供されていてチュートリアルもあるので、クリック一発でIPが変えられます。  ほら簡単でしょう?

 

使い方の流れはこちらのビデオでも紹介されているので、このサイトからクリックしてページを開きながら手続きを見て下さいね。  

さて登録が終わると、パソコンやスマホにソフトがインストールされたと思います。このソフトを利用して、日本を選択しIPアドレスをワンクリックで変更できるようになりますので、その上で希望のサイトにアクセスしてみてください。 画面の表示などが変わっていたりすれば成功ですので、一度試してみてくださいね!

このページの先頭へ