とにかくクレジットカードの返済に追われており、毎月給料のほとんどが返済に消えていきます。

44 Responses to “とにかくクレジットカードの返済に追われており、毎月給料のほとんどが返済に消えていきます。”

  1. MM より:

    その辛さ、よくわかります。以前、私もそうでした。私は、返済が終わるまでは、無駄使いをなくそう、カードを使うのをやめようと一大決心して、無事に返済を終えることができました。強い決意があればがんばれると思います。

  2. mutsumi より:

    クレジットカードは魔法のカードとよく言いますが、要は後払いにしてるだけなので借金と同じです。まずはその感覚から見直して、入ってくる給料と毎月使ってるお金がどれくらいかわかることでカード地獄から私は抜け出しました。

  3. ponpon より:

    私もそうゆう時期がありました。クレジットカードは楽なのでついつい使っちゃいますよね(>_<)後で痛い目見るのは自分だから考えて使わないといけませんね!

  4. あぶらあげ より:

    大雑把でもいいので、使用金額の記録をとっていくのが、クレカの使いすぎにはやっぱり効果的ですよね。
    スマホのアプリなどで、簡単なお小遣い帳のようなものがありますので、そういったもので、とにかくマメに記録していくのがいいと思います。

  5. のおな より:

    このパターンによく陥る人の特徴としてリボ払い中心の人が多いですがどうでしょう?
    一括オンリーでそのお金を家計簿をつけたり、記録に残す、実際現金を財布から抜くと金銭感覚が戻りますよ。

  6. まみにゃん より:

    わたしもまさにその状態です。困ったときには恥を忍んで誰かに相談することも必要です。自分で自分を追い込んでしまわないで下さいね。

  7. cha-ko.0925 より:

    私も過去に莫大な数のクレジットカードやカードローンで任意整理した経験があります。自己破産も考えましたが、自宅が父との共有名義だったため、約10年かけて任意整理を完済しました。以降、カードは持たないようにして現金主義となり、現在に至ります。どうしても毎月の支払いが赤字になるのなら、任意整理や自己破産も1つの手だと思います。

  8. fuku より:

    毎月ここまでと使う額をきめておいてはいかがでしょうか
    クレジットカードは魔物ですよ
    あまり使いすぎると自分でわけがわからなくなり
    どうしてこんなに使ってしまったんだと思うようになります
    気をつけましょうね

  9. へいちゃん より:

    私も返済の立場に立ったことがあります。その時は身の丈に合わない生活を変えようと住んでるところまで全て変えました。おかげで全返済出来ましたがあの時の借りれることに慣れてしまう感覚は怖いと今でも思います。

  10. ゆうゆう より:

    全く同じです。最近少しずつ始めましたが、副業で得られるお金ってほんと少ないんだな~と実感しています。まずはカードを使わないこと!毎月の収支のバランスを正しい状態に持っていくことから気を付けて頑張ってこつこつためます。。。

  11. ひろぽん より:

    すごいそのお気持ち分かります。
    僕も経験があるのですが、借りて返しての繰り返しで全然元金が減りませんでした。
    返済に困るとまた別で借りてと負の連鎖でした。
    今では、計画的に使おうと努力しています。

  12. 青空 より:

    同じです、長時間バイトしたいけど、子どもいるからできない、本当につらい、終わるまでに3年かかる

  13. バルチック より:

    私も昔経験があります。解決方法は、親、兄弟、親戚に頭を下げてお金を借りて、まず全額返済することです。
    コツコツ返済していても、元金はほとんど減らないのがローン、キャッシングの仕組みです。
    利子のない借金を身内にして、元金を均等割りにして月々返済する。
    これで私は脱出できました。

  14. 太尊 より:

    減らない元金、支払いをやりくりするために自転車操業…
    偶然、一昨年亡くなった妻のお父さんも、クレジットカードや信販会社に莫大な借金をしていることが発覚し、借金返済などで大変な思いをしたため、まさか「自分にもえらい金額のローンが残ってる」と言い出すこともできず…
    独りで抱え込んでは眠れない夜を過ごしています。

  15. はなかっぱ より:

    たしかに返済に追われる事になるのは分かります。
    自身も経験ありますが、もしも副業に頼っているのならダメです。
    それと金額を見直した方が良いと思います。
    とりあえずは皆さんも書いてある様にどうにか使わない形を作る事と金額を決めておくことが大事です。
    返済出来てクリアに出来れば今後はキャッシングをする事は無くなってくると思います。

  16. 42722000 より:

    以前クレジットカード会社で働いていました。
    その経験から、手持ちのお金を少しでも残すために、全てリボ払いにしてしまい、毎月の返済額を最小にするのが良いと思います。
    カード会社によって、毎月の返済額を小さく小さくできるものもあるので、お使いのカード会社に確認をしてみると良いかと思います。

  17. みほ より:

    私も返済に追われているのですが、実際見たら、楽天市場から100万以上ぶんどっているので、クレジットカードをやめるのはむずかしいかな、とも思います。
    逆パターンで、スーパーを含めてほとんどの買い物をカードでするのも手かもしれません。それで領収書はほとんど1枚で見通せて、お金の流れを確認することができます。

  18. ばく より:

    私も同じことを経験したので、今のお気持ち非常によくわかります。
    クレジットカードは便利ですが、借金の返済が厳しくなってきた気づいた時には、かなりの額になっていて、非常に恐怖を感じました。
    考え方で、借金を返s、生活を維持するには、借りた額の2倍ないとダメだと自分なりに気づいてから、徹底的に生活を切り詰め、なんとか返済できました。
    おそらくあの時、覚悟を決めて節約をしてなかったら、任意整理なども検討する羽目になっていたかもしれません。

  19. nobu.hikawa  より:

    実は詐欺にあいまして、クレジットカードのキャッシングを限度額まで何枚も引き出してしまいました。巧妙な言葉にすっかり夢を見てしまい、疑うよりも希望のために必死で送金してしまいました。
    ここに書かれている皆様の体験とアドバイスを参考に、この借金を乗り越えようと思います。多分自己破産ですが、任意整理という初めて聞く言葉もありましたので、弁護士さんに相談しようと思います。
    パソコンの世界も怖いことばかりではないですね。ありがとうございます。

  20. haru より:

    外国人はクレジットカードをどうやって取れるんですか?永住ビザーの人しか取れないといつも出来ません。

  21. mokomoko より:

    みなさんの気持ちよくわかります。
    クレジットカードはその時は楽ですが後からじりじりと自分の首を絞める怖いものです。
    ある程度割り切って、払えないものは払えないとカード会社にまずは相談すること。返済日に間に合わないのは悪いけど数日で給料が入るので払えると次の約束を交わすことです。

    決して他から借りて返済等はいけません。
    まじめな人が陥りやすいクレカ業界での罠です。相手も仕事でやっているだけです。信用にきずはつくかもしれませんが、自己破産よりはマシです。
    深いところに落ちる前に正直に話すのが一番だと思います。

  22. がおがお より:

    キャッシングに走ってしまう気持ちも十分にわかります。
    簡単に借りられるのも一長一短ですよね。
    できる限り消費を抑えて、節約するしかないですよね。
    そういう仕組みをどれだけ実践できるかだと思うので、頑張ってください

  23. mukumuku より:

    手元に現金がなくとも簡単に買い物ができる。誰かに頭を下げる必要もない……でもやっぱり、借金なんですよね、要するに。
    私もたまにカードは使いますが、基本的にひと月1,2回程度まで、一括払いのみにしています(そもそも高額のものは買わない)。『いつもにこにこ現金払い』が一番!

  24. ネペタ より:

    会社員さんでお給料が振り込まれているのなら、そこの銀行でおまとめローンはできませんか?フリーローンという名前のこともありますが、給与が振り込まれている銀行でしたらカードローンより低い金利で借り換えができる可能性があります。私はそれで金利を節約しています。

  25. らむーる より:

    手持ちの金銭が足らず仕方なくカード払いで乗り切る→翌月引き落とし金額かさむ→手持ちの金銭無くなるのスパイラルですよね。お察しします。私もそうです。使いたくなくてもカードを使わざるを得ないことありますよね。健康な体があるうちに必死に働いて手持ちの金銭を増やしましょう!

  26. yuuki2525 より:

    カード怖いですね。私も以前カード地獄に陥りました。三社のカードローンで毎月のお給料がすべて消えてしまうから、またカードを使う、、、このような生活が何年も続きました。最後は精神的にもきつくなり母に相談して、肩代わりしてもらいました。今は毎月母に少しづつ返しています。早く抜け出せるといいですね。

  27. カナリア より:

    私もその状態を経験したことがあります。
    病気をしてからしばらく収入がほとんどなかった時があり、クレジットカードを使っていたことがあります。もちろん、リボ払いで。膨れ上がった額を見て驚愕し、恐れを抱いてからなるべくしないようにしようと考えました。やはり、現金で回せるようにするのが一番いいですね。

  28. ぴい2828 より:

    もし法テラスというところの利用が可能であればそこを通して任意整理、もしくわ自己破産するとかなり楽になると思います。金銭面も気持ちも。がんばってください!

  29. ぽかほんたす より:

    あまり良いイメージはないかもしれませんが、自己破産を検討されてみてはいかがでしょうか?支払い滞りなどでブラックになってもペナルティーは変わらないですし、全額免除ではなくても、利息だけなくなるようなものもあると聞きます。どこかにご相談されてみては?

  30. さくらじまん より:

    まずは家計簿などをつけてひと月に
    何にお金を使っているか把握して
    必要だった経費と必要でなかった経費をしっかりと分析してみましょう

  31. まきある より:

    借金額の減額も含めて、無料の返済相談に一度お伺いしてみてはいかがでしょうか? 実際にお願いするとなると料金が発生しますが、相談段階は何度でも無料でやってくれます。ネット上で匿名で可能ですので、是非お試し下さい。

  32. とんち より:

    私も同じ経験をしています。
    今はもう、返済に追われる日々で副業までもしています。
    カードは怖いと言われていますが、まさにその通り。
    このドツボにはまってしまうなんて思ってもいなかったけど、一日でも早く安定した日を過ごせるように頑張って返済していかないとと思っています。

  33. ノラ より:

    私も同じような経験があります。10年以上かけて完済しましたが、消費者金融から限度額までお金を借りて大変な思いをしました。今現在コツコツ返済されているのであれば、それを継続することが一番の近道ですから諦めずに耐えましょう。先が見えてくるとだんだん返済が楽しくなってきましたよ。

  34. 菜生 より:

    私は現在、司法書士さんにお願いして任意整理の手続きを進行中です。
    毎月返済は大変ですよね。お気持ちお察しいたします。
    クレジットカードは使えなくなりましたが、支払額も利息をカットしていただいたので毎月必ず元金が減っていきます。
    何より支払いの苦労が無くなった事は大きいです。
    自己破産に比べて手続きは簡単です。
    お金で悩むなら相談は無料なので、相談だけでもされてみてはいかがでしょうか?

  35. のりじいさん より:

    現金を使わないカードは打ち出の小槌です、いくら使ったか分からなくなったらもう終わりです。返済に追われる毎日にならないように帳面を付けましょう。

  36. EMMAMAMA より:

    私も同じような状況くです。いつになったら返済が終わるんだろうって日々悩んでます。なるべクレジットカードを使わないようにしようと思っていても結局使ってしまい、返済額が全然減りません。。。。

  37. lattecaffe より:

    任意整理とかしかるべき方法は取れる内に取った方が良いかもしれませんね。借りる癖を直さないと中々改善されません。キャッシングは一線を越えると取り返しがつかなくなります。頑張ってください。

  38. 河内ミスズ より:

    クレジットカードは単なる決済手段の一つであり、お金を支払うことと何ら変わりはありません。
    決して借金と同じではありません。
    正しい金融リテラシーを身に付けましょう。

  39. eeyy より:

    分かります。借りたものは返すのが当然でしょうが、その負のサイクルを繰り返さず、うまく利用出来れば一番いいですよね。返済が本当に無理だとなれば、相談できる機関はあると思いますので早めに相談されてみてはいかがでしょうか。

  40. かなちゃん より:

    私も現在、リボ払いとカードローンの返済中です。リボ払いの方は一度だけ残高不足で引き落としができず、自動的にリボになってしまいました。利息が高いのでなかなか元本が減りませんが、生活費を切り詰めて「おまとめ払い」をして減らすように心がけています。あとは、手数料300円くらいかかりますが、代引きにしてカード払いを止めると財布にお金がなくなるので、買い物も減ると思います。カードローンの方は、自分が契約事項をちゃんと読んでいなかったのが悪いのですが、限度額いっぱいまで自動的に融資される仕組みになっていました。つまり、こちらも返しても返しても元本が減らないのです。これはその仕組みを廃止して、毎月少し多めに返しています。名称は違えどやはり借金なので、後ろめたくて早く返したいからです。クレジットカード廃止までは私はしませんが、利用額はだんだん減らすようになりました。「これは借金だ!」という意識を持つのは大事ですね。

  41. ボスコ より:

    私も現在追われています。毎月毎月、手元にお金が残りません。以前は返済の為足りなかったら借りていましたが、現在はカード自体を切って使用できないようにしました。残るは返済のみ。終わりが見えませんがこれも人生の勉強だと受け入れて頑張ってます。

  42. いとう より:

    はじめまして、それは大変ですね。
    ともかく、今所有しているクレジットカードを整理してみてはいかがですか。
    枚数が多いといつ、どこのカードが利用して引き落とし額も
    自分でわからなくなるように思うので。
    たくさんあればあきらかに不要なカードもあるはずです。
    キャッシングでカードの借金をかえすのはおすめできません。
    本末転倒だからです。
    弁護士に早いうちに相談してみてください。

  43. kimiga和希 より:

    私も返済に追われています。
    今は5千円+利子(2千円)と、5千円、1万円の3社払い・・・。
    旦那には言えてないので余計つらいです。
    請求書とかを旦那に見られないように必死に隠す毎日をしています。
    お互い頑張りましょう!

  44. Lily より:

    お気持ちよくわかります。
    クレジットカードは使ったその場の利用金額の時間が薄くなりがちなのが問題点です。
    たとえば月の利用金額を決め、その金額を引き出しておく。
    そこから利用した金額だけ口座に振り込んでおく、といったような対策をとってみたらいかがでしょうか?
    さすれば、残りどれくらい使ってよいかも実感されるようになりますよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ