どうしたら根気強く貯金できるのか悩む日々です

65 Responses to “どうしたら根気強く貯金できるのか悩む日々です”

  1. iyaiya より:

    貯蓄は先取り貯蓄が良いです。
    例えば収入の1割をないものと思って生活をする。達成できたら 1割5分、2割と増やしていったら 自然と出来ます 。

  2. ものぐさ太郎 より:

    宝くじの当選確率って数千万分の1程度らしいですね。
    ただ、高額当選でも億単位ではなく数千万単位の宝くじや数百万単位の宝くじをうまく選定して買ってみると少しは違うかもしれませんよ!

    検討を祈ります!

  3. ものぐさ太郎 より:

    貯金は難しいですよね。
    貯金するためには買わない事です。
    買わないためには生活レベルを落とすこと。

    月の出費を細かく出してみて、削れるところを削ってみることでいかがでしょうか。

  4. ひめ より:

    私は買い物で財布にあまった小銭をその日毎に貯金箱にいれています。
    それを毎日していくと知らない間にたまっていますよ。
    この貯金方法なら楽だしオススメですよ。

  5. さく より:

    子供が産まれると、国から児童手当が、支給されます。我が家は児童手当は無かったものと考えて、子供の将来の為に貯金しています。とにかくコツコツ貯めていれば、将来、役に立つと思います。

  6. crowd92416 より:

    先ずは決まった支出のカットから見直すと良いと思います。携帯電話会社を3大キャリアから乗り換えたり、自宅の電気を新電力会社に乗り換えるだけで毎月の支出を抑えられます。
    貯金は、一般社員等で会社からの「給与」があるのであれば第二口座に貯金分を入る等、給与から強制的に貯金にまわり、残ったお金で生活すれば貯まると思います。

  7. あき。 より:

    根気強く貯めようとしないのが、ベストです。貯蓄用の通帳を作って、月1の引き出す際に一部少額でもいいのでそこに預ける。少しずつですが確実に貯まります。

  8. トップ より:

    「給料天引」のつもりで、月々の小遣いから何割かを強制的に貯金として寄せるのはどうでしょうか。それがハードルが高いなら、小銭貯金(買物の後のお釣りの小銭)を1日の終わりに。

  9. あや より:

    貯金用の口座を作り、そこからは絶対に引き出しをしないというルールを作ると良いです。毎月一定額を入れておけば、自然に貯金が出来ますよ。

  10. 山峡 より:

    積立貯金として一定額を毎月銀行等の口座から引き落とす形はいかがでしょうか。お金をいくら使うかのみ直しや目標金額を決めてためる手もありますよ。

  11. しほ より:

    月給の中で、食費や光熱費などそれぞれにいくら使っているか把握しているでしょうか。私の場合ですが最低限必要なぶんを除いて残ったお金の中で、いくらかを貯金に回して残りを自由なお金に、としています。

  12. 中居 より:

    意思が強ければ、預金通帳に決まった額を入れていったり、後は定期や学資保険や個人年金の保険に入り銀行引き落としにしてしまう。

  13. じゅんちゃん より:

    毎日たとえ1円でもいいからつもり貯金をすることです、ジュースを飲んだつもり、ケーキを買ったつもりなど少し我慢をしてその分の一部を貯金をすると1か月で数千円になります、それを続けると貯めるのが楽しくなります。

  14. じゅんちゃん より:

    子供が生まれる時は子育てが一番です、これから教育費などで凄くお金が掛ります、実家の援助も必要になります、本格的な貯金は子育てが済んでからです。

  15. レミントス より:

    まずは、近くの銀行口座を1つ用意します。キャッシュカードを折ってしまうと、それを入金専用口座にします。それから毎月少しずつ預金をしていく。そうすると、降ろせないので、お金が貯まる一方です。

  16. 蒲生秀郷 より:

    期間ごとに目標を立案した表を作成し目に見える形で進捗度をつけていくのがいいと思います。
    家計簿つけるときにも過去のレシートを見直し、必要だったもの不必要だったものを洗い出すことが必要です。
    各社ポイント制度の見直し、QR払い、スマホ決済の競争激化がこの12月から春先まで起こっている最中です。
    この恩恵をうけてコツコツ余剰金を貯めて見るといいと思います。

  17. まる より:

    きっとまだ現実がみえていないのだと思います。
    お子さんが生まれれば、現実を知ることになると思うので、根気よく貯めるにはどうしていいか?なんてことを聞いている場合ではなくなってくると思うんです。お子さんのためにがんばりましょう!

  18. めぐ より:

    私は毎月必ず貯金すると決めてゆうちょの定額貯金を利用しています。私は以前、給料の振りこまれる通帳から毎月5万円ずつ定額貯金の通帳に引き落としできるように手続きをしていました。その貯めたお金は絶対に使わないと決めて、この先本当に困った時が来た時のために今もとっておいています。

  19. わた より:

    貯金するにもあまり続かないです。楽しく貯金する方法または楽しくお金を稼ぐ方法はありますか?コツコツやれる副業などもあったら教えて欲しいです。

  20. カカ より:

    お金を使う際には毎回お子さんの事を考えるといいのではないでしょうか?このお金で子供の何が買えるのか等、思い浮かべると最低でも無駄遣いは減ると思います。

  21. rinrin0902 より:

    初めまして、コメント失礼します。
    私は普段使う口座とは別に貯金口座を作って収入を分けて入金しています。
    例えば…
    ・非正規で働いているが、ボーナスはあるのでボーナスの半分は貯金口座に入金する。
    ・臨時収入があったときは貯金口座に入金する。
    ・自宅でも500円玉貯金をし、貯まったお金は貯金口座に入金する。

    などです。
    お子様がお生まれになるということで、出費が増えるかと思いますが、参考になれば幸いです。

  22. りな より:

    こんにちは!
    私も貯金など長続きしない方で最初はちゃんとできてても2.3ヶ月たっちゃうと貯金しないでお金を使っていていつまでたってもお金貯まらないなと悩んでいましたが友達に定期貯金をすすめられて少ない額ですけど月に決めたお金を貯金できるようになりました。

  23. みみ より:

    私も1児の母ですが、お金の悩みはつきません。ですが、毎月決まった額を必ず貯金してそこには手をつけず頑張っています。そんな大した額ではなく少しずつの積み重ねが大事だと思います。

  24. tmomaui より:

    私も同じような経験をしました。やはり子供が生まれる前はとても心配でした。毎月の収入は決まっており、どうしたらよいか悩みました。家にあるもので、普段使わないものをリサイクルショップで売りました。また、洋服は必要最低限。食費は生まれてくる子供とお母さんのために栄養を作る為、節約はしませんでした。外食を減らしました。最後に車を売りお金に換えた経験がります。子供が生まれると子供中心の生活になるので、なんとかなるものです。主人の小遣いが減ったり、主人が副業でアルバイトをして稼いでいました。

  25. えみぞう より:

    貯金しようと思わない限り貯金は成功しません。収入が高くても低くても同じです。お金があると思えばどんどん出て行ってしまいますからね。結局大事なのは意志の強さかと。

  26. Kenty より:

    自分も子供が2人いますが、もうすぐ高校受験があります。
    毎月の収支がプラスマイナスゼロぐらいなので、その時に掛かる費用が全然溜まりません。

  27. なつみ より:

    確かに子供ができるとお金がほとんど子供にまわってしまうので、貯金額は増えませんよね。私にも小学生の子供がいますが、習い事にお金がかさんでしまって、貯金どころではありません。大変です。。。

  28. はな涼 より:

    とにかく毎日2000円しか使わない!という根気などがないと貯まらないので、私が必死で貯めた時は常にサイフには2000円以上入れませんでした。支払うときもギリギリでサイフには入れないようにして150万貯めました。

  29. うたかた より:

    出費というものはなかなか減らせないものですし、お金が手元にあるとどうしても使ってしまいがちです。よく言われている方法ですが、先取り貯蓄がいいかと思います。ただ、意志が弱い場合ややはり使ってしまうというときは、キャッシュカードを作らずに貯蓄用の口座を作ると気軽に下ろせないのでおすすめです。作ってある口座でもキャッシュカードを常に持ち歩かないようにする、すぐに持ち出せないように鍵付きのもの(金庫など)にしまっておくだけでもすぐに引き出そうとすることはなくなって、貯蓄できるようになるかもしれません。

  30. 人生いろいろ より:

    月並みですが、会社の積み立て制度などを利用してはいかがでしょうか?
    収入と支出のバランスが記載されていないのですが、もしギリギリの生活だ、ということでしたら、出費に無駄なものはないか、一度見直された方が良いと思います。例えば、携帯代は古いプランをそのまま使っていたら、無駄に高い場合があります。

    子どもが産まれると、確かにオムツ代、ミルク代など今までかからなかったお金はかかりますが、義務教育までは、そんなに驚くほどの負荷はかかりません。習い事などはある程度コントロールがききますし。。。
    やっぱり高校や大学に向けて、学資保険や先述しました会社の積み立て制度でお金を貯めることをお勧めします。

  31. メリッサ より:

    私も子どもが生まれたばかりで、学費など、これからの為に節約をして貯金をしているところです。
    我が家では共有財布を用意し、決まった金額(6万/月など)しか財布に入れません。そこから食材の買い物、光熱費振込みなどを出し、残りの金額を見ながら買い物をするので、無駄買いが減りました。また、お互い相手の目があるので、制御もかかり、本当に必要かどうか吟味する事が出来ます。少し面倒ですが、共有財布以外のお金は確実に貯金に回せるので、今のところ順調に溜まっています。良ければ参考になさって下さい。

  32. tk より:

    僕は今はまだ大学生なのですが確かにお金を貯めるのはとても大変でどう貯めればいいかわかりません。でも、根気よく毎月少しずつでも貯蓄に回せばなんとかなると思います。
    頑張ってください。

  33. d-moon より:

    住んでおられる地域の自治体で妊婦さんや子供連れを
    対象にした制度の様なものがないか確認してみては
    いかがでしょうか? 自治体のなかには、間接的に
    お店や施設で子育てにかかる費用を軽くしたり、
    サービスしてくれるところもあるので、一度、確認した
    方がいいと思います。
    お金を貯める事にこした事はないと思いますがあまり
    気を詰めないで下さい。ファイナンシャルプランナーに
    相談するか、それの代行アプリを使ってみては如何でしょうか

  34. ガク より:

    例えば初月は月2-3万円位、節約する基準を決めて、翌月、それが問題なければ、貯金する金額を1万ずつアップしていく・・。そしてそれを家計簿か経理ソフトを使って計算していく。
    そういうやり方だと無理なく貯金できるようになります。
    そういったアプリもあるので、試してみると良いと思います。

  35. りんか より:

    強制的に貯めれるとなると保険がいいかと思います。
    私もコツコツが苦手なので貯蓄性の高い保険に加入して毎月払っています。
    保険料の分はないものと思って家計をまわしていくのでそんなに負担にもなっていないのでおすすめです。

  36. はまち より:

    はじめまして。現在1歳の娘を持つ母親です。私も貯金が苦手です。ただ、親族が銀行に入社した頃から、月々の積立をお願いされ初めました。給与口座からの給与支給日に引落とされます。嫌でも落ちます…残高不足等で落ちないのも格好悪いなと思い見栄も混ざり5年間毎月一定額貯めれました。
    あとは、学資保険に加入してます。これも嫌でも落ちます。残高不足だと電話がかかってきます。嫌でも入金しにいきます。色んな機関を使ってなんとか貯めていってます。

  37. こよ より:

    私も貯金するの苦手なので保険で学資保険に入りました。それから、子供が小さいうちは外では働けないので在宅ワークやってます。なかなか貯まりませんが、お互い頑張りましょうね。

  38. しらたま より:

    私も同じことを悩んでいます。どうしても浪費してしまい、貯金どころか、毎月の給料では赤字になりそうな月も…貯金ができている人は、どのように実施しているのか知りたいです。

  39. ひかひか より:

    とにかくできないことはやらないことです。冷静に今かかっているお金をエクセルのシートに書き出し、そこからどれが無駄になっているのかを把握する。その上で無駄になっているものだけを削れば、自然と今よりもお金が浮くので貯金できるはず。

  40. たまっぷ より:

    先取り貯金がいいかと思います。
    給料から天引きなどでもいいので後回しでなく先にするのがポイントです。初めからなければ使いすぎることもなので。無理しない金額での先取り貯金を自動でするのがおすすめです。

  41. ヤナギ より:

    副業するしかないのでは?
    今の生活で間に合っているのであれば
    副業分は全て貯金にあてれます。
    その時点で私よりはまし。
    本業が12時間拘束。
    その後で将来にむけての勉強。
    その後娘と遊ぶ。
    睡眠時間は五時間ほど。
    それでも将来裕福にくらすために勉強は欠かさずやってますよ。

  42. あゆみ より:

    私も貯金が不得意でした。
    よく紹介されている方法ですが、1週間分の食費、生活用品代など、細かく封筒に分けるやり方が一番効果がありました。
    古典的ですが、地道が一番です。

  43. chocoママ より:

    お子様がお生まれになるのが近いということは、お仕事が産休中?または、退職されてるのでしょうか?
    自分に収入が得られないと感じて、不安になった時期、私にもありました。子供が生まれて、育つ時期はこの時だけです。いまは、勉強の時間と思って投資の勉強をしたり、在宅ワーク等でお小遣い程度から積み立て投資をしてみる。など。どうですか?
    お子さんが小学生になったら、働ける時間も増えてくるでしょうし、その時期にお金を投資で増やせるようになる、将来を楽しみに!

  44. ボタン より:

    お子さんが生まれるのですね。楽しみの反面、やはりお金の面が心配ですね。何をするにもお金がかかるので、本当に大変だと思います。保育園にいれても働いた金額が保育園に払わなければならないと考えるとまたどうしようか悩みますね。初めてのお子さんですか?初めてのお子さんであれば特に出費は増えると思います。二人目や三人目ですと、おさがりが使えたりしますが、一人目の場合はワクワク感もあり、すべての物を買ってしまいがちです。メルカリやジモティなど安く手に入れることが出来るサイトを利用して、中古品でも構わないという思いで購入すると安くお子さんの物を揃えられると思います。たまには新品の物も出ているのでうまく良いものが見つかると良いですね。

  45. KA より:

    先ずは手頃な事から始めるのが良いかと思います。500円玉貯金はいかがでしょうか?私の母がやっていて、手元にある500円玉を貯金箱に入れるだけですが、簡単なので継続するのも楽で、かれこれ10年近くになり結構溜まっています。私の貯金方法は、毎月3万円を家賃+電気水道代として母に渡す、それを母は私名義の口座に貯金してくれています。

  46. ももちゃん より:

    つもり貯金がお勧めですよ。~を買ったつもりで貯金箱にその金額をコツコツと貯めていくと塵も積もれば山となりますよ。

  47. ひるとっぷ より:

    とりあえず、お金をできるだけ細かく分けてしまうのが一番分かりやすいと思います。口座分け、袋分けなど自分に合った方法を色々試してみてはいかがでしょうか?
    私は口座分けを徹底していて

    ・入れるだけ引き落とし専用
    ・生活費用(夫から受け取った生活費を入れて、週に1~2回引き出す)
    ・貯金用口座

    を徹底して、手元の現金は日用品や食品などしか使わないようにしています。
    お財布にも入れすぎないように、少な目に引き出す癖をつけてます。
    支出の把握も大切ですが、使いにくくすることで、無駄遣いも減らせると思います。

  48. 冷蔵庫探し中 より:

    貯金するのってなかなか難しいですよね。お子さんが生まれると出費も増えますしね。
    私も貯金は苦手で困っています。
    なにか良い方法があれば私も知りたいです。

  49. あーママ より:

    貯金って中々難しいですよね。私ももうすぐ子供が産まれるので悩んでます!だから、少しずつ内職など頑張ってます。ですが、意外となんとかなるものです。不安な気持ちは分かりますが、子供が産まれたら保育園に入れるなどしてお仕事は出来ます。それまで頑張りましょう。元気な赤ちゃんを産んでください。

  50. ふじさん。 より:

    悩みが漠然としすぎていて、雲を掴むようです。
    家計簿をつけてますか?家計簿をつけなくても、最近はアプリでも金銭管理は可能です。まずは収入と支出の把握を。その後は固定費の削減をしましょう。削りやすいのは通信費だと思います。
    頑張ってください。

  51. ルーン より:

    私は銀行口座を2つ持ってます。1つは給料を振り込んでもらう講座。2つ目は、1つ目の口座から毎月決まった金額のお金を自動入金(積立貯金)にしています。そうすることで、少しづつですがお金が貯まるようにしてます。

  52. 麒麟 より:

    三か月後に子どもが生まれることを考えながら生活するといいかもしれませんよ。子ども第一に考えて行動すると少しづつ貯金が出来ると思います。

  53. nutnut より:

    根気よく貯金できない場合には引き落としをおすすめします。手元に入る前にひかれるので、勝手に貯まっていきますし、手元にある分だけでやりくりをしていくうちに、節約もできます。

  54. koga より:

    私も貯金ができない口でしたが,結婚してからは妻に全部任せてます。任せるといっても放置ではなく家計簿を見せてもらって、いくら貯金しようなどを話し合っています。お互い監視みたいになってお金溜まりますよ。

  55. akira より:

    手をつける事が出来ないお金を作ります。少額の積立貯金とか。少額の定期預金とか。少額の国債を買うとか。まず大丈夫のクラウドファンディングに少額投資するとか。

  56. のんびり主婦 より:

    3ヶ月後にお子さんが産まれるんですね!おめでとうございます!
    なかなか貯金ができないとありますが、現状の収入と支出はどんな感じになっているかしっかりと把握はしておりますでしょうか?
    もし、どんぶり勘定をしている場合、白紙に毎月どれくらいの支出があるのかを実際に書いてみて頭の中を整理してみるといいかもしれません。
    私もなかなか貯金が出来なくて悩んでいた時期がありました。
    その時、白紙に収入と支出を書いて節約が出来るところを見つけ、毎月最低でも5000円は貯金できるようになりました。
    家計簿をつけていないのであれば、簡単にでもいいのでつけることをオススメします。
    あと、出産が近づいてきたということもあり、不安や心配がとても大きくなると思いますが、旦那さんと相談してみるのも手です。
    お子さんが産まれたら学資保険で貯蓄をするという方法もあるのでご検討してみてはいかがでしょうか?

  57. たるも より:

    私は財布を小さくすることで小銭入れが膨らんで邪魔になると、小銭を取り出して貯金箱に入れるという貯金をしています。
    また預金は毎月下す額を決めてそれ以上は降ろさないようにします。
    節約自体を楽しむと自然と貯金の癖がつきます

  58. もももも より:

    先取り貯金がおススメです。
    根気よくやってもわたしうまくいかないので、やっぱり先に貯蓄分がひかれて、それから残った分を使っていかにストレスなく生活できるか!がいいと思いますー。
    貯金、本当に大変ですよね。
    生活に無理のない程度にできたら、1番いいなぁって思います。

  59. マッケンジー より:

    貯金用の口座はお持ちでしょうか?もし持っていないのであれば開設しましょう。

    また、家計簿をつけるのもおすすめです。一ヶ月ごとの収支表を見てみると、意外と削れる部分が多く見つかる可能性があります。

  60. たまやす より:

    お昼を外食する方のみですが、おにぎりなど家から持っていくのが良いかと思います。1食800円程の定食が、数百円とだいぶ節約になると思いますし、それほどストレスを感じずに節約できると思います。

  61. きぃ より:

    私も貯金のことでは悩んでいますが、給料が入る通帳と貯金用の通帳、支払用の通帳と減る通帳と増えるだけの通帳をつくったらいいかなと思っています。

  62. かずりん より:

    私もありませんが、給料から苦しくても初めに一定額を別の口座に出しておくことです。(キャッシュカードを作っていない口座)

  63. 農家の嫁 より:

    はじめまして。現在七歳の娘の母親です。わかりますよ~産まれた後すぐには働きに行けないですし、貯金出来なくて焦りますよね。私は娘が一歳になる少し前から働いていましたが貯金はあまり出来ていませんでしたので携帯で在宅ワーク等して生活費の足しにしていましたよ。

  64. ねころん より:

    家族が増える、それはとても喜ばしいことです。
    ですが、やはりお金がかかるということは将来の不安要因になりますよね。
    少しでも節約するためには、家族の協力も必要です。
    こまめにコンセントを抜くことや、無駄な買い物をしない、お金のかかる娯楽をやめ、お菓子なども控える、こんな小さな努力でも、十分お金は貯まります。
    ただ、ストレスにならない程度に!

  65. いがいたい より:

    お金が貯まらないという悩み、よくわかります。ネットでは効率の良いお金の貯め方が色々と紹介されてますけど、結局はたくさん稼いで、節約をするというのがローリスクハイリターンだなと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ