どうやったら自己管理をしてうまくお金と付き合う事ができますか?

何となくお財布に入っているからという理由でお金を使ってしまうのですが、あっという間にお金がなくなってしまう。あれ、あと1000円お財布に入ってると思ったのに…どうやったら自己管理をしてうまくお金と付き合う事ができますか?

8 Responses to “どうやったら自己管理をしてうまくお金と付き合う事ができますか?”

  1. 野沢菜 より:

    まずは何にどれだけお金を使っているか把握しましょう。レシートを必ず取って置き、一週間ためておき、見直してみましょう。
    無駄遣いや衝動買いをしてないか。
    無駄遣いにどれくらい使っているか。
    無駄遣いは特にどこでしているか。
    それだけでも違うと思いますよ。

  2. てら より:

    家計簿アプリがあるので、それをこまめにつけてみたらどうでしょうか。ずぼらな私でも一年間続ける事が出来たのでオススメです。いつでも携帯で残金チェック出来るので使い過ぎ防止出来ますよ。

  3. まりまり14 より:

    私は毎月食費にいくらなどと決めて封筒に分けてお金を入れておきます。使ったら何にいくら使いって、いくら残ったのか記入しておきます。書くことで無駄遣いを防いでます。

  4. はずき より:

     お金を使ってしまう場所に行く回数を減らしていきましょう。買い物に行けばどうしてもお金は使います。

  5. シンゴジラ より:

    計画立ててお金を使うのも大人ですよ、夢ささやかな希望そのために・今仕事をしていますね、夢を少しずつクリアして素敵な人・大人になるのです。

  6. norio より:

    あればあるだけ使ってしまう、の典型ですね。
    何か大きな買い物とか、目標に必要な費用とか、目的意識があれば、今月は幾ら残そう!と思うようになるので、必然的に消費を見直し、抑える方向に向くのではないかと思います。

  7. はまー より:

    家計簿をつけろとまでは言いませんが、まずはメモでいいのでその日に使ったお金を把握しましょう。そしてできれば毎日朝財布に入れていくお金を決めるのです。例えば1日1000円と決めればいやでも工夫するようになり、1か月で3万円のこずかいとなります。慣れれば少しずつ減らしていけば、一か月2万円1万円のこずかいですごせるようになります。

  8. けめたん より:

    私の知り合いで、障害持ちの方でお金の管理ができない方がいます。その方は、お給料をいただいたら、「食費」「光熱費」等、袋に分けて、管理しているとのことです。家計簿をつけると良いともいわれてますよね。試してみてください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ