どこかで捨てる前の食材や売り物にできない食材をもらえたりしないでしょうか?

7 Responses to “どこかで捨てる前の食材や売り物にできない食材をもらえたりしないでしょうか?”

  1. モミジ より:

    すべてではないでしょうが、パン屋さんでパンの耳をもらえたりします。
    あと、卸売市場に行ったらさばいて使わない頭などもらえるところもあるみたいです。

  2. ちくわぶ より:

    大変失礼ですが、働いていないのでしょうか?もし、働いていないのであれば、飲食関係の仕事が良いと思います。
    何だかんだと安く食べさせて貰えたり、お店の上司に緒ねして、取引している業者さんから直接購入なんて事も出来るかもしれません。
    今は衛生管理の面で厳しくなっているので、上の相談のようなことは難しいと思います。

  3. すず より:

    私の友人が以前コンビニでアルバイトをしていたのですが。
    よく売れ残りのお弁当やお惣菜など、賞味期限の迫った物を店長に持たせてもらっていたみたいです。
    もしくは働けないというのであれば、私の母がパン屋さんのお友達にパンの耳を分けてもらったりしていました。人の関わりは大事だなとおもいましたね。

  4. machiko.m より:

    NGO団体がやっている、こども食堂のような事業の特集で、提供される食材は賞味期限が間近で売り物にはならないけれど、まだ十分使えるものを集めているというニュースを見たことがあります。個人的に家庭であまっている期限間近な食品の交換会のようなことをしているボランティア団体もあるようなので、ネットなどで探されてみてはいかがでしよう?

  5. プリン より:

    代表的なのは、パン屋さんの「パンの耳」でしょうね。
    最近は無料ではないところも多いですが、格安であることは間違いありません。
    あとは発想を変えて、食材を「育てる」ことを考えてみてはどうでしょう。
    種を買ってきて育てるのはもちろん、大根やニンジンのヘタを水耕栽培すると、季節によっては花まで咲いて種を収穫できますよ。

  6. ていねんさん より:

    お金がない理由がわかりませんのでコメントがしにくいのですが個人で食品の支援を希望される向けのサイトがありますのでそういった所でお聞きになられては如何でしょうか.

  7. けむけむ より:

    コンビニなどでは、時間が来るとお弁当などを捨ててますが、あれどうにかなりませんかね!本当にもったいないです。昨今フードバンクなどが増えてますが、どんどん増えるように願っています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ