なかなか子作りに踏み切れない

結婚をしてDINKS生活2年目に入ったが、30代中旬を迎える今、そろそろ妊活、子育てを視野に入れていかなければ?と思いながらも現在の所得が今後確実に減っていくことを思うとなかなか子作りに踏み切れない。

10 Responses to “なかなか子作りに踏み切れない”

  1. みっきー より:

    2人の生活に満足しているなら無理に子作りしなくてもいいと思いますよ。2人が子供ほしい!って思っているなら別ですが…

  2. ちら より:

    私も同じでした。
    が、妊娠出産には適齢期と限界が有ります。
    それを越えてしまうと、今度は不妊治療という高い壁にぶつかってしまうので、自然妊娠出来る内にしておくのが一番だと思います。
    ウチはそれで破局しました。

  3. ra0u0 より:

    私も現在同じ悩みで子作りできずにいる三十台前半です。
    ですが、子供はできたらなんとかなる!というのが周りの友達の意見です。
    子供にはしっかり国から手当てが出ますし、少なからず節約したり、周りから洋服などのお下がりをもらったりして、出費を少なくする方法もあると思います。
    子供が欲しい。とお互いに思えているうちに、子作りしてみてもいいと思っています。

  4. nyuuku より:

    現在子供4人を育てています。収入は少ないです。でも今の所何とか暮らしてこれています。貯金もないので、将来の不安ももちろんありますが、いざとなれば自分も働けばいいと思ってます。子供を授かることは奇跡なので、自分は4人も子宝ができたことは自慢です。

  5. まりる より:

    子供が欲しいと望んでいるのでしたら、不安かもしれませんが、確実に早いうちに妊活したほうがいいと思います。今後所得が減っていくのがわかっているのならなおさらです。子供が成人するまで働ける年齢のうちに、、、

  6. ゆりこ より:

    お金は何とでもなりますから、子供が欲しいのなら出産出来るうちに自然妊娠が出来るうちに、子供を作りましょう。高度生殖医療の助けを借りなければ出産出来ない年齢では、もう手遅れです。子供は親が笑顔であれば育っていきますから、お金と子供を秤にかけるのなら子供を選択されることをお勧めします。

  7. あや より:

    お2人が子供が欲しいと思っているなら保険から出産一時金で42万支払って貰ったり出来るのでお2人で話し合ってみてはいかがでしょうか

  8. wannko より:

    子供が欲しいと思っているのであれば、まだ時間はあるから良いかなとか思っていると後悔する事があるかもしれません。
    不妊症、不育症、色々な壁があるかもしれません。

  9. ちゅーる より:

    今の時点で共働きならある程度貯蓄もあるだろうし、勤め先が産休育休取って復帰できる環境なら、少しでも子供が欲しい気持ちがあれば案ずるより生むが易しで生めるうちに生んでおいた方がいいんじゃないかなあ?
    自然妊娠が難しい年齢になってからやっぱり欲しい!となって不妊治療を始める方がずっと高くつきますよ。
    しかも必ず出来るとは限らないし、年を取ればその分リスクも増えるし。

  10. ぽち。 より:

    子供は、時期を外すと作れないので、年齢のことを考慮に入れられて、早めに決断を下すべきです。
    お金のことは、子供を作るか作らないか決めてから、計画を立てるべきだと思います。たくさんお金がかかるのは、大学に入る頃です。ただ働いて稼ぐだけではなく、長期投資を選択肢に入れておくと、少し見える世界が変わってくると思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ