家計簿付けていますが、やりくりできるお金が合わずどうすれば良いのか困ってしまいます

18 Responses to “家計簿付けていますが、やりくりできるお金が合わずどうすれば良いのか困ってしまいます”

  1. オセロ より:

    お金が合わないということは家計簿をつけていないのと同じですよ!まずはしっかりと収支を確認し、面倒だとは思いますが毎日のレシートなどの確認をし、家計簿につけていくことが必要です。それを続ければお金が見えてくると思います。

  2. かえで より:

    やりくりできるお金が合わない、とはどういう状態なのでしょうか。

    他でも同じような回答をしてしまいましたが、お給料日に食費はいくら以内、光熱費はいくら以内と決めて生活するのをオススメします。

  3. あや より:

    借金が終わったのなら、嵩んでいるお金は無いか、無駄遣いしている分類は無いか検討してみてはいかがでしょうか。意外と携帯代や食費(外食含)交際費や娯楽の出費は大きいですよ。

  4. まる より:

    きっと、マメにレシートなどを転記して管理されているのだと思います。
    私も同じ経験があるのですが、千円と百円が入れ替わったりしていませんか?
    例えば、8668円が6868円になっているとか…。
    一度、確認してみられると良いと思います。

  5. 北海道 より:

    家計簿の付け方をしっかりと見直し、計算し直してみては、どうでしょうか?計算ミスなどが原因かもしれないですよ。

  6. るりるり より:

    後から、家計簿に付けようとして忘れていることはありませんか?
    私は、たまにあります。
    お金を使ったら、すぐに家計簿に記入するということをすれば、解決できるかもしれませんね。

  7. るな☆ より:

    完璧につけようと言うのは無理です。わたしもそうでした。
    でも総額が掴めないままだときちんと管理できませんよね。
    せめて、通信費だけとか、交際費、とジャンル絞ってチェックしましょう。トレンドを掴めてくると面白くなり頑張れると思います。

  8. るる より:

    お金のやりくりで困っているようですが、借金が終わりのようですとこれからまだまだ希望が持てるのではないでしょうか。またガス電気自由化もしていますので、会社を変えれば出費も減らせるのではないかと思います。

  9. ライラ より:

    借金返済して、気がゆるみましたか? 返済分でゆとりにはならない。毎月どれ位足りないか。せっぱ詰まれば、パートに行くなり、自分で稼ぐのがかんたんなんですよ。

  10. いちわわ より:

    家計簿をつけるのもいいですが、私は細かく仕分けせず、あらかじめ月額決めた金額だけ手元におき、その中でやりくりする方法にしています。はじめは、ギリギリのやりくりでしたが。なれれば、かなり余裕が出来るようになりました。

  11. おちゃ300 より:

    レシートをもらって毎日面倒くさいですが、収支を付けると必然とお金の出入りがわかります。そこから無駄だったものや衝動的なものを見つけ出し、そこから削っていくとよいと思います。
    必要経費を詰める人もいますが、それは最後の手段だと思っています。

  12. これでも奥様 より:

    私も家計簿つけていますが、収支がぴったり合わなくても気にしていません。その月の決算が、前月より低額だったら良しとしています。

    借金をきちんと返済しているとのことなので、やりくりは上手くいっていると考えてよいのではないでしょうか。あまり堅苦しく考えると、家計簿をつける事が苦痛になるので、「これは必要経費か否か?」を意識するのを優先して、少々の金額なら、合わなくてもあまり気にしない方がいいと思います。

  13. ベル より:

    お金が合わないのであれば、まず合うようにしっかり付け直す努力してみてください。
    そのあとで節約のことを考えないといけませんね!

  14. のぶりん より:

    借金が終わったらある程度余裕が出来るのではないでしょうか?
    それでもキツイなら、毎月の収支を見直すべきだと思います。
    特に、収入に見合った支出になるようにしなければならないと思います。

  15. 惣二郎 より:

    趣旨がずれていたら申し訳ございませんが、MoneyForwardという
    自動家計簿・資産管理サービスがあります。
    アプリ版ですと、レシートを撮影すれば金額を自動で入力してくれますし、家計簿も自動で作成してくれます。
    支出ランキングも作成してくれる他、30日間無料で使えるプレミアムサービスでは家族構成・エリア・年収などの情報を元に理想の家計の支出額と比較も出来ます。
    比較対象があることで、家計の支出を見直す箇所も改めて認識できるのでは。

  16. みるひ より:

    全部のことを記入しようとするから間違いを見つけるのも大変なのではないでしょうか?まずは食費だけとか、月々変わるものだけ家計簿につけるようにしたらいいと思います。

  17. ぴっぴ より:

    家計簿をつけているのであれば生活費、食費など分別して封筒などにわけたりするといいと思います。

    月々いくら食費がかかって足りないのかなどお金の管理がしっかり出来ると思いますよ。

  18. ぴっぴ より:

    家計簿をつけているのであれば生活費、食費など分別して封筒などにわけたりするといいと思います。

    月々いくら食費がかかって足りないのかなどお金の管理がしっかり出来ると思います。

    まずはお金の管理の仕方を変えてみてはいかがですか?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ