ゆくゆくは子供も欲しいですが、これからどうしようかと思っています。

20 Responses to “ゆくゆくは子供も欲しいですが、これからどうしようかと思っています。”

  1. 柚香 より:

    こんにちは、私も同じような悩みで日々辛い思いをしていました、、、。

    色々インターネットで調べてみたら、スマホでも簡単に作業できる在宅ワーク等もあるようで、最近活用させて頂いています。

    また、お子さんが欲しいとの事で、こちらも調べてみたのですが、色々な制度があるようで申請を出せば費用を保証してもらうことも可能のようです。面倒かなとは思いますが、そのようなものも活用してみるといいかなあーって思ってます。

    お互い、頑張りましょう!

  2. まいママ より:

    毎日の支払いで赤字が続いていると子供が欲しくても躊躇する気持ちは分かります。でも欲しいと思った時に産んだ方が良いと思います。後で後悔しないように。どうにかなるさっと思って頑張ればよい方向に進んで行くと思いますよ。

  3. せしる より:

    私も旦那の給料が安く、子供なんて育てられるのかと悩みました。でも、実際に産んでしまったらなんとかなりますよ。なんとかするしかないですし。私は真っ先に旦那の小遣いカットしました。内職もしましたよ。

  4. リスザル より:

    奥様も正社員で働かれてはどうですか?お子さんができたらフルタイムは難しいかもしれませんが、子どもがいない状況なら働け時間はあるように思います。あとは、出費を抑えること。携帯電話は格安スマホに、食費は出来るだけ自炊して抑えるなど、節約は可能だと思います。収入を増やし、出費を減らすというのが妥当だと思います。

  5. kitakaze より:

    働き方改革の時代です。会社員でも副業が認められるようになってきました。

    なにか手に職をつける、というようなことをしたらどうでしょう。自分に向いているなにかを。

    それができるようになると、楽しみながら副収入を得られる、そんな未来が描けるのではないでしょか。

  6. tyny より:

    20代半ばで結婚したのですが、その頃、夫の収入が私より低くて、同じように悩んだ時期がありました。
    そこですぐに子供を作るのはやめ、30歳までは共働きで貯蓄することにしました。
    2人で頑張ればなんとかなります。

  7. きぬちゃん より:

    支払いの見直しなどは出来ませんか?旦那さんのおこずかいを節約するとか。。笑何に1番支払っているかは分からないですが、子供が生まれて申請すると手当が貰えたりもします。
    私も子供が2人いますが何とかやっています!
    可愛いですよ!お互い頑張りましょう!

  8. もいこ より:

    生計の見直しをする上で一番大事なのが生命保険を見直すということだと、マイホームを購入した先輩から聞きました。貯金を増やしていく上で、どのようなものに出費があるのかを見直すことが最初の一歩です。家計簿はつけていらっしゃいますか?まずはざっくりでいいので家計簿をつけてみて、お金の流れを掴むことをお勧めします。

  9. rinokichi より:

    子育てはいろんな場面でお金は必要になってくるので貯めれる時にためたほうがいいです。子どもができたら働きたくても働けなくなる時期がくるのでその時に貯金もなかったら今より途方にくれますよ。体調が悪いのならば無理はしない方がいいですが、パートの時給が低いなら仕事を変えるか、Wワークを検討してみてはどうでしょう。

  10. わろん より:

    他人事とは思えません。
    私も妊娠中ですが、旦那の給料と自分の貯金でいつまでやりくりできるか不安しかありません。
    でも、ずっと欲しいと思っていた子供…不妊と言われていた最中出来た子供なので、出産が楽しみで仕方ありません。
    実際子供が出来れば気持ちがかわるかもしれませんよ。

  11. あみあみち より:

    お子様を授かりたいお気持ち、ものすごくわかります。でも、お金に余裕がなく焦る気持ちもあるんですよね。でも、どんどん時間が経つにつれて、やはり女性には子供を産める限界があります。欲しい時に授かられたほうがよいかと思いますね。

  12. きのこキノコ166 より:

    パートではなく、正社員で働かれてはいかがでしょうか。子供ができてからも、制度が整っている分パートより続けやすいと思いますよ。育休中も手当が出ますし、まだお子さんがいらっしゃらないうちに就活されるのがいいと思います。

  13. やよい より:

    奥様も正社員で働かれてはどうですか?
    子供は欲しい時に産んでおいた方が良いと思います。
    後は節約出来る所は節約をしてお金を少しでも貯める事です。
    旦那さんのおこずかいを減らしたり出来る事は沢山あります。

  14. れもん婦人 より:

    私も旦那の給料が安いので悩んでいた時がありましたが、産みましたよ。今は、内職やスマホでの在宅ワークもありますし、市町村によって制度は違いますが、とっても子育てしやすい地域もあります。以前住んでいた地域はオムツの無料クーポンが貰えたり、任意の予防接種の助成金が多かったりと子育てを応援してくれる様なサポートがあったりしますので、上手く活用すればやっていけるかと思います!

  15. みどり より:

    今は月に20万あれば、子供も普通に育てられるし、何不自由なく暮らせますよ。私は一人で子供育てましたが、月に20万の給料で充分やりくり出来ましたよ。ちなみに都会です。借り入れとかなければ20万あれば充分に生活出来るので再度支出に問題がないかやりくり再編してみると良いかと思います。出産費用も健康保険でほぼ支給されるし、共働きで子供を保育園に預けても収入に応じて保育料が変わるので、20万の給料なら月に1万以下だと思います。全部公立系の学校に入れる前提ですが。

  16. MIKA より:

    フルタイムの職に無理してでも就くか、旦那様に転職あるいは本業の他にバイトをしてもらいましょう。
    私は生活が苦しい時に、本業の他にスナックで働いていました。
    なんとかなりました。

    後は、要らないものをどんどん売ったり、ヒマさえあればクラウドソーシングの仕事をコツコツやったりと、出来る事は沢山あります。
    前向きに考えて下さい。

  17. ピコ より:

    こんにちは。私も若いときに結婚したので子供は余裕が出てからと思っていました。共稼ぎもできなくなることで色々と不安でしたが、何とかなるものですよ。地域で内職などの斡旋もあるので無理のない範囲ですることも可能です。頑張ってください。

  18. 咲夜 より:

    不安な気持ちお察しいたします。ですが、なるようになる!です。
    私も経済的に辛い時に子供を持ちましたが、子供を持ってしまえば悩んでるどころではなくなります。何かしらなんとかしないといけませんし。市区町村によって違いがありますが、子供手当や子育て支援などありますので、一度ご確認してみてはいかがでしょうか。

  19. templecat より:

    子供はどんなに頑張っても1年ずつしか大きくなってくれません。
    後で後悔しないように
    欲しくなった時が一番いいタイミングだと思いますよ。

    生まれる前は、いろいろとお金がかかって大変だろうと心配しましたが、生まれてしまえば何とかなります。

    出産の手当ても出ますし、医療費も市町村によっては高校生まで無償のところもありますし教育費も無償化にもなってきています。

    お二人で協力していけば何とかなりますし、
    先はどうにかなるかはわかりません。
    でも、繰り返しますが
    子供はどんなに頑張っても1年ずつしか大きくなってくれません。
    大人は頑張って、成長していけます。
    親は知恵と努力で、子供を守って育ててほしいです。

  20. ふーにゃ より:

    年齢にもよるかと思います。
    知人で、20代前半で結婚し、貯金ができてから子供を産むと考えていたら、30代後半まで、授からなかったとのことでした。
    まずは、奥様も正社員として働き、携帯電話や保険、光熱費など、節約できるところは、思いっきり見直して、その分を貯金するのはいかがでしょう?
    正社員ならば、子供が授かったときは、産休、育児休暇や補助金もあるかと思います。
    お子様が生まれることも視野に入れながら、節約してご夫婦で楽しんでくださいね

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ