オーストラリアのFX 初心者です。FX取引仲介業者をさがしています 初心者です。FX取引仲介業者をさがしています

 
初心者です。FX取引仲介業者をさがしています〔前編〕!
 
 今日は、生まれて初めてFX口座を開設してトレードを始めるという、lenrodさんからの相談をご紹介します。

lenrodさん、いろいろ調べたものの完全に希望にかなう取引仲介業者が見つからず、決めかねているようです。やり取りの中で、いくつか参考になりそうな業者選定のポイントと業者の名前が出てきますので、チェックしてみてください。長くなりますので、2回に分けてお届けします。

 まず、lenrodさんが希望する条件は以下のとおりです:
 
– NDD(ディーリング・デスクを介さず、ECN+STP方式で注文できる)
– プラットフォームは MT4。
– サーバー時刻にGMT+3 (日本との時差が-6時間)を採用している。
– ロウソク足チャートはニューヨーククローズで、日足チャートに日曜のバーがない。
– ヘッジング、スキャルピングができて、EAが使用できる。
– スプレッドの幅が狭く、コミッションが安い。
– マイクロロットで取引ができる。
– 最低入金額が500ユーロくらい…高くても1,000ユーロ以下。
– 銀行口座がヨーロッパにあるため、SEPA Area (=Single Euro Payment Area:単一ユーロ決済圏)の業者なら尚可。
– 入金/出金手数料が安い。
 
**********************
lenrodさんの相談に対して、以下のようなアドバイスが寄せられました。
 
■ 以下の業者はどれもチャートがニューヨーククローズで、lenrodさんの希望をほとんど満たす口座を開設できます:
 
– Alpari (ただしプラットフォームはMT5)
– Vantage FX UK
– AxiTrader
 
 引き出し手数料についてはあまり重要視しなくてもいいと思います。まずは引き出せるだけの金額を稼ぐことから、です。
 
 
■ IC Marketsには気をつけて!複数のフォーラムで話題になっていますよ。
 
 
■ Alpari はとてもよい取引業者だと思います。自分は取引を始めてから約6年になりますが、問題はほとんどありません。
 
 
■   Alpari のマイクロ口座とクラシック口座のスプレッド幅はちょっと広いようです。
ほかに欧州圏でGMT+3時間を採用している取引業者だと、FxPro と FXCM トレーディングステーションのプラットフォームは検討の価値あり、です。
 チャート確認用としてGMT+3時間で運営している取引業者に口座を1つ持ち、それ以外の条件を満たす取引業者で取引をするいう手もありますよ。
 
 もしlenrodさんが1,000ドル程度の額からFXトレードを始めたいなら、正規のFX取引仲介業者として認可されていて知名度のある取引業者を選べばたいてい問題ないと思います。どの取引業者も悪い評価はつくものですが、そうした投稿の多くは、うまく取引できなかった初心者が業者に責任をなすりつけているだけだったりします。参考までに。
 
 
■   HotForexと FxProを利用しています 。欧州の取引業者で、lenrodさんの希望をほとんど満たす口座を開設できますよ。
 
 
■   FXCMを使っていますが、いい感じです。スプレッド幅も狭いです。
 
 
■   FXCMかHotForexあたりで始めてみてはどうでしょう?
 
 
■   HotForexなら、lenrodさんの希望を満たす口座を開設できますよ。
 
 
■   forex.comかサクソバンクFX証券がおすすめです。lenrodさんの希望を満たす口座を開設できます。
 
 
■  オーストラリアのFXOpenなら、lenrodさんの「マイクロロット取引」以外の希望を満たす口座を開設できます。参考までに、ECNベースのFX仲介取引業者は、STPコンポーネントを採用していない限りマイクロロット取引はできません。最低取引単位は0.1ロットか、基準通貨×1万になります。
 
**********************
 
後編に続きます。
 
 
 “Help in broker search” lenrodさんの相談に対して寄せられたアドバイスの続きです。
 
**********************










■  スプレッドの幅を見るなら、数社から似たような幅のものをいくつか探して比較したほうがいいですよ。
 
 
■   オーストラリアのFX仲介取引業者は、ASIC(オーストラリア証券投資委員会)の規制下にあり、万が一の破綻に備えて、業者はトレーダーの資産を別銀行に保全するしくみになっています。私はシドニーを拠点とするAxiTraderを利用していますが、口座はニューヨークシティにあるProアカウントサーバーで管理されており、ニューヨーククローズで、チャートは週5日です。ECNアカウントですが、スプレッド幅は1.2pipくらいで取引にちょうどよく、主要通貨ペアにかかるコミッションは口座管理料に含まれています。ヘッジング、EAも利用できるし、電話で問い合わせてもすぐ繋がりますよ。
 
 
■    http://www.belforfx.com/
 ここならlenrodさんの希望を満たす口座が開けるみたいですよ。良し悪しについてはなんともいえないけど。
 
 
■    私の経験からいって、EXNESSはやめたほうがいいです。問い合わせのeメールを送っても返信が来ないし、先週、出金手続きをして以来、カスタマーサポートの対応が明らかに悪くなりました。EXNESSの、トレーダーの出金に対するしうちはまったく失礼としか言いようがありません。出金依頼をしてもう6日もたつのに、まだお金が振り込まれません。問い合わせたら「振り込みまで30日かかる」って言われたんですよ。信じられない!
 
 対して、Pepperstoneと Ducascopyも使っていますが、こちらは「非常によい」の一言に尽きます。最低預け入れ金はPepperstoneが200ドル、Ducascopyが100ドルです。
 
 
■    EXNESSと Robo(FOREX Robot?) はやめたほうがいいです。どっちも最初の入金まではいいけど、リクォートやスリッページがしょっちゅうあります。
 
 
■    lenrodさん、投稿者の「意見」ではなく「事実」をチェックしましょう。一番大事なのは、スプレッドの幅とコミッションの額です。myfxbookなどで確認できます。広告や、入金ボーナスなどに惑わされないように!
 
**********************
 
これらの書き込みに対して、lenrodさんからは、以下のような返信がありました。どうやら考えがまとまった模様??
 
 「みなさん、たくさんのアドバイスをありがとうございます!
 
 Alpari はプラットフォームがMT5で、ヘッジングができないのが難です。
 Pepperstoneは一番条件にかないそうなFX取引仲介業者ではあります。また、AxiTraderの ECNアカウントは、比較した中ではロットサイズが最小(0.1)です。さらにIC marketsですが、自分は問題ないと思います。対して、FXOpenだとミニロットで最低500ユーロの取引、自分のような初心者には自殺行為かと・・・。
 問題なのは、これらの業者はどれもオーストラリア拠点だということです。自分の口座は資金をやり取りできる範囲が基本的にSEPA Area 内に限定されているので、オーストラリアの取引業者だとヨーロッパへの出金(振り込み)手数料がとても高くついてしまいます。従って、やはりヨーロッパの業者が希望です。かといって、FxProではマイクロロット取引ができないんですよね。それに--Hotforexもですが--、キプロスが拠点なので、地理的リスクが怖いです。
 
 今のところ、Vantage FX (イギリス)が、一番自分の希望に沿う口座を開設できる取引業者のそうな気がします(FPA(Forex Peace Army)での評価を見ると、信頼性に不安を感じますが・・・)。とにかく、ここのスタンダード口座のデモを試してみて、もしよさそうだと判断したらこれに決めると思います」









コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ