タバコがやめられないんです。

47 Responses to “タバコがやめられないんです。”

  1. ワガシ より:

    友人と一緒に禁煙してみてはいかがでしょうか?私は友人と一緒に禁煙をスタートして、もし吸ったら何かをするという罰ゲーム付きでやりました。結果そのまま二人とも禁煙成功しました。一人でやるよりいいと思いますよ。

  2. かんとく より:

    節約のためにタバコをやめたいのですか?
    本当にやめたいならば、強い意志を持ってやめるべきです。
    電子タバコ?なるものが最近はあるようですが、節約になるのかどうか。。。
    良かったら一度調べてみてください。

  3. elv より:

    私も同じく減らないです。
    ストレスや考えることが多いと不思議とタバコ本数も増えて行きますからね(泣)
    禁煙外来なども一つの手かも知れないですね。

  4. いづみひめ より:

    本当にやめたければ禁煙外来に行く必要があるのではないでしょうか?
    これからもタバコは値上がりしていきそうですし、早めに対処を…。

  5. misa より:

    財布からお金を抜きましょう。タバコを買うお金が目の前にあると、自分に甘えてしまうので、いっそのことお金を持たないようにしてみてはいかがでしょうか。

  6. あいかな より:

    現在20歳です。
    タバコを高校二年生から吸い始めました。私も辞めよう辞めようと思い半年はやめれたものの
    仕事に就職し、ストレスからまた吸い始めやめれなくなりました。私の母もタバコがやめれなくて
    父の知らないところで吸いバレては出て行けと言われ出て行ったり…
    やめれない1つはやはり依存性があること。薬物と似ているので。禁煙外来に通ってみるなど
    私はストレスからやめれなくなる原因もありますので
    ストレス解消を他で試してみるのはいかがですか?
    自分の好きなことを思う存分するなど。節約のためとでしたら
    中身が見える五百円貯金箱を100均などで購入してタバコが吸いたいと思った時に500円入れます。溜まるのが見えるので溜まれば溜まるほど私は貯金にはまります!

  7. ゆう より:

    最近では電子タバコなどがふえているのでそちらを併用はいかがでしょう?
    40年来喫煙家の知り合いはそれで本数が減り今では非喫煙者です。

  8. まゆう より:

    うちの主人と同じです。
    タバコは百害あって一利なし!
    お金はかかりますが、禁煙外来を使って禁煙するのがいいと思います。
    これからかかる煙草代、喫煙者でいることで普通より余計にかかるであろう病院代を考えれば安いものです。

  9. らんはる より:

    たばこの金額もどんどん上がっていきますね。
    つもり貯金がおすすめですが、どうしてもやめられないようなら禁煙外来をお勧めします。費用がかかりますが長期的にみて安く済むかと思います

  10. サマー より:

    私も禁煙が出来ずにいる一人です。

    私の場合はどんどん喫煙場所が減ったり値上がりしたで
    数回が自然と減りました。

    それでも完全には辞めきれませんでしたが、
    あるとき頻繁に扁桃炎にかかるようになりました。

    煙草でさらに悪化という悪循環で、
    今では一日数本、吸わない日もあります。

    ので辞められるはず!(笑)
    参考にはなりませんね、エピソードでした。

  11. udauda1022 より:

    たばこをやめたらいくら節約できるか計算すると、どれくらい無駄な出費をしていたかがわかりますよ。

  12. chi-ho-chi より:

    やっぱり、きっぱりやめようと思うなら、禁煙外来が一番だと思います。
    専門家に指導してもらうのが一番かと。
    かくゆう私もやっていましたが、今の旦那さんがある時を境にすっぱりとやめてしまい、私が吸うのも嫌な顔をされましたし、私自身もそこまで執着していたわけではなかったので・・・。
    でも旦那さんはなんでやめれたのだろうと以前聞いたことがありましたが、ご飯が美味しくなったから~、なんてのんきに言われてしまいましたけどね。
    しばらくはやめられるなら、その間にやめることに対するメリットを自分で見つけられると続けて禁煙でき、やめることにつながるかもしれないですよね。

  13. ちゅらさん より:

    まずは禁煙外来に行きましょう。
    そして、手元にあるタバコをすべて処分しましょう。
    また、タバコが吸いたくなったら違うことで紛らわしましょう。
    それによって、たばこをやめる道に進んでいけます。

  14. かっちゃん より:

    わたしも、愛煙家でしたが、舌癌になりまして、止めました。舌を切除しました。術後大変です。食べにくい、喋りにくい、誤咽がこわいです。癌のリスクは、肺だけじゃないんです。病気になると、本当に大変です。

  15. あんぱん より:

    強い意思と変わりに夢中になれるもとが必要だと思います。私はタバコを吸いませんが、周りの友達はそうやって試行錯誤の結果やめれた人がいます。その分健康も手に入り貯金もできますから頑張ってください。

  16. さや より:

    なぜ辞めたいのですか?お金ですか?
    タバコを吸いつつ、給料を増やす方法を考えてみては?
    ストレスがタバコより体に悪いので、今は無理にやめようとせず、ストレスにならないようになさってくださいね。

  17. キラ より:

    ただ節約の為には中々難しいですね。私も同じ様に節約の為タバコを何回やめようと思って失敗したか。お互い頑張りましょう

  18. はるえい より:

    節約したらまず何をするか、目標をもってみましょう。
    タバコを我慢したらその分タバコ代を貯金箱にお金を貯めてみては?
    まずは1000円、5000円、10000円と徐々に目標をあげて、達成感を味わいつつ続けてみるのはどうでしょうか。

  19. ダリア より:

    やめると決めたら一切吸わないことです。

    減煙したところでニコチンを摂取していることには変わりないのですから、身体からニコチンを抜かないことには喫煙しているも同然だからです。

    あと、禁煙補助アイテムに頼るのもおすすめしません。電子タバコの中にはニコチンを含んでいる可能性のある物も含まれているからです。ニコチンガムやニコチンパッチにしてもニコチンを入れていることに変わりはないですよね。

    可能であれば長期休暇をとってその期間中断煙すること。喫煙者には近づかないこと、ですね。私もそれで禁煙を年単位で継続できています。

    ここは心を鬼にしてでも禁煙に励んで下さい。禁煙を続けられれば禁煙しないことでのメリットを沢山享受することができるはずですよ。

  20. ありえす より:

    禁煙して1年半になります。
    私も最初は減らそうって思っていたのですがちょっと我慢してると反動でスパスパ吸ってしまって悪循環でした。
    なので今からすわないと心にきめて常にあめやガムを常備していました。
    吸いたい衝動にかられたら口に入れると多少おさまりますよー。

  21. あんな より:

    私の友人は、奥様が妊娠されたのを機にさっぱりやめました。何か強制力が必要なのかもしれませんね。

    彼は禁煙のためのガムが効果的だったと言っていましたが、節約が目的ならどちらがよいのか…しかし、タバコをやめることができ、ガムからも卒業できたら長い目で見れば使うお金が減らせると思いますよ。

    おつらいかとは思いますが、長く健康で生きるためにも禁煙頑張ってください。

  22. はる より:

    お金はかかりますが他の方と同じく禁煙外来が良いと思います。それか私は徐々に減らすようにしました。いきなり全部すわなくなるのは無理だと思うので徐々にゆっくりとしたペースで減らして最終的に吸わなくするというのはいかがでしょうか?

  23. pudddingting より:

    たばこや酒は「依存症」に近いものがありますからね。
    他の方も薦めていらっしゃいますが、やはりその道のプロ、つまりお医者さんに頼るのが良いと思いますよ。
    「頼れる人がいる」というのは、それだけで安心感につながりますし
    精神的な平衡も保ちやすくなるのではないでしょうか。

  24. とり より:

    私の経験上、本数を減らそうとしても一時期は減るけどもストレス等でまた徐々に増えてしまったりすることが多いと思うので、辞めるなら辞める!と強い意志で禁煙に望まなくてはいけないと思います。
    でも個人の力だけでは限界もあるので、禁煙外来など、専門にサポートしてくれるところを頼るのも手かと。

  25. そら より:

    タバコって物凄く依存性強いんだと思います。私も挑戦した事ありましたが本当に大変でした。当時は禁煙外来なるものは無かったので行ったことないのですが、ここは病院でガッツリやってもらったほうが早道かと思います

  26. かなた より:

    私の叔父は、子供ができたときにきっぱりと禁煙したそうです。
    何かのためにする、とか禁煙出来たらご褒美に何かを自分に買うなどの目標を決めたりするとよいと思います。

  27. ゆーさん より:

    喫煙者なので、お気持ち理解できます。
    なかなかやめられないですよね。本当に辞めたいならキッパリ辞める。
    それか、辞める気はないって開き直ってしまいましょう。辞めたいって本気で思った時が辞めどきだと思いますよ。

  28. ゆーさん より:

    なかなかやめられないですよね。本当に辞めたいならキッパリ辞める。
    それか、辞める気はないって開き直ってしまいましょう。辞めたいって本気で思った時が辞めどきだと思いますよ。

  29. カオパット より:

    タバコを辞めるまでには至っていませんが、毎月少しずつ減らして今では1日5本程度に抑えられるようになりました。飴は可なり効果的です。

  30. ゆ~りん より:

    私もやめられません。
    価格が上がるたびに、これを機会にやめようと思うのですが、なかなかうまくいきません。
    節約のためという理由では難しいですね。
    病気になったとか、子供が出来たとか、もっと大きな理由がないと難しいと感じます。
    禁煙外来も考えましたが、どうしようと考えることがストレスになり本数が増えてしまって、今はもう流れのままにいこうと諦めモードです。

  31. アキノ より:

    祖父が喫煙者なのですが、わたしが産まれたのをキッカケに禁煙しました。ですが、幼稚園に入る前に祖父は亡くなりました。タバコは命を奪ってしまうんです。

  32. あき より:

    タバコに払っているお金で何ができるか考えてみてはどうですか。一年間でいくら払ったか計算してみると結構な金額になっているはずです。

  33. co より:

    お気持ちわかります。小遣いでやりくりすることができず、禁煙しました。体や家族のことも考えてきっぱり辞めてみてはいかがでしょうか。

  34. ねこやん より:

    私も喫煙者でした。
    妊娠して禁煙しましたが出産後は再び喫煙してしまい、なかなかやめる事が出来ませんでした。
    現在は2か月ほど禁煙中。
    きっかけは体調不良でした。
    やはり、命にかかわってこないとやめられないのかもしれませんね…

  35. Liz. より:

    ストレスの発散方法がタバコになっているんだと思います。
    そうなるとストレスがある限り辞められないですね。私も同じですが。
    まずストレスの発散口を増やしてみるのはいかがでしょうか(^^)

  36. もんきち より:

    タバコがやめられないとおっしゃいますが、辞めたい理由は?
    理由がないから辞めたり本数を減らしたりできないのでは?
    明確な理由を書かないで相談するのはどうかと思いますよ。

  37. マッキー より:

    初期費用をはじめ出費が重なりますが、ホントに辞めたいなら皆様が言われている通り禁煙外来に行ってみては如何でしょうか?
    私も喫煙者ですが、電子タバコに変えてから本数がだいぶ減りましたし、数日タバコを吸わなくても大丈夫になってき多野で、やめられるかもと思ってます。
    頑張りましょう。

  38. たかやん より:

    私もやめた派です。
    タバコをやめると次の日の朝、寝起きがすっきりですよ!
    タバコ代を貯めて、高級料理を食べたほうがいい。

  39. プリン より:

    自分の意志だけで、今まで慣れ親しんできたものを断ち切るのは大変です。
    禁煙外来に行って、プロの力を借りるのが一番の早道だと思います。
    あまり気負わず、ちょっと相談する程度の心づもりで行ってみてはいかがでしょうか。

  40. ふくこ より:

    本当に辞めたいと思っていますか?
    禁煙には辞めるぞ!って意思が大事です。
    私もそれで禁煙して16年たちます。
    頑張ってください!

  41. ねこ より:

    経済的に苦しいので禁煙しなければならないと思っているのですが、イライラしてつい手が煙草に伸びてしまいます。なかなか止められないですよね。吸わない努力より、まずは煙草を買わない努力をしてみようと思うこの頃です。やることは同じですが、気分を変えてみようかと。甘いですね。

  42. ayu より:

    私はタバコを簡単に辞めれたのですが、どうやって辞められたかは、タバコの存在意義について考えたからです。タバコって体に有害がないとは断定できないものですよね?なのに年々値上げする一方・・・。これって効率悪いと思ったんです。400円以上払って病気のリスク背負うなら、趣味の漫画一冊買えるじゃん!って思ったからです。なにか自分に有意義なものに置き換えれば自然に辞めれると思います!!

  43. しず江 より:

    タバコ、値上がりする一方ですよね。
    体に悪いのもわかっているし、お財布にもどんどん影響するようになってきたので、禁煙宣言するものの、気がつくと吸ってしまっています。
    ストレスがたまると特に、吸わずにはいられないです。
    最近、禁煙外来を試そうかなと思っているところです。
    お互い、禁煙できるといいですね

  44. タダノヒトナリ より:

    私も以前はタバコを吸っていました。
    今は卒煙できていますが、禁煙開始した当時は3日目の昼食後が一番苦しかったです。
    そこからは苦しさが減っていって、1ヶ月くらいからは逆に煙が嫌になりました。
    勝負は最初の3日間です。頑張ってください。

  45. 夏菜 より:

    禁煙外来に一度行かれてみてはいかがでしょうか。私の友人が家族があまりにもすすめてくるので仕方なく行ったらしいのですが、すぐに禁煙できたと言っていました。

    百害あって一利なし。今、減らそうと思っているならチャンスです。

    禁煙関連の書籍にも素晴らしいものが多々あるそうですよ。

  46. ジェラババ より:

    私も20年以上止められないでいましたが、母が乳ガンになり別に止めるつもりもなかったのですが
    その日の晩に愛煙家の父の枕で寝てたら今までにない煙草の匂いが不快で不快で眠れなくてその次の日から全く煙草を吸う気にならなくなって楽に禁煙しちゃいました。不思議です。

  47. まつぼっくり より:

    たばこがやめられないということは止めたいんですよね?
    それならば『減らす』のではなく『一本も吸わない』ことを目標にしてください。ニコチンが脳から消えるまでの日数などネットで調べたり禁煙外来へ通ったりと方法は色々ありますよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ