トレードの真髄を極める その1

トレードの真髄を極める

投稿者

Ghous
フォレックスファクトリー読者諸氏、はじめまして。
俺は、最初にここの投稿を見てから5年になる。今では投稿を見ることはない。
これまでの間、いくつかの素晴らしい出会いがあり、俺の投資レベルは飛躍的な進化を遂げた。

ここにいくつか記しておくよ。
俺と俺のスタイルについて
俺は今、23歳で、最初にデモ口座のMT4をダウンロードしたのは18歳の時になる。フォレックスファクトリーのサイトを見るようになってからは、本当にいろんなトレードシステムを試してきた。いくつかは今でも稼働させているし、一方で、試してきたものの多くはゴミ箱行きだ。そうした中、James16のスレッドを見たときに、俺は決定的にレベルアップすることができたんだ。今振り返ってみても、本当に輝かしい思い出だ。
昔は1日あたり、10~15回ものトレードをしていたが、そんな時でも6時間もチャートを見ることはなかった。そういう意味では、時々、自分は、いわゆるトレーダーではないって思ってしまったよ。自分が5分足でのトレードに向いてないって理解するまで、たいして時間はかからなかった。
おれは日足、4時間足、1時間足でトレードする。1日10時間もチャートを見る必要なんてない。事実、2~4時間もあれば十分だ。俺はもう、ノイズのような相場の値動きと苦闘することもないし、ド短期のトレードもやらない。今では1日10トレードすることもない。俺は、ブローカーにある分だけ通貨ペアを見ている。ここからはあなたも主要通貨からマイナーペアまで並べることになる。いいトレードってものは、マイナー通貨だろうが、FX以外の金融商品だろうが、あまり変わらないものさ。俺は50以上の通貨ペアを見ていることも珍しくないし、トレードの開始や管理にほんの少し時間をかける。
俺はJames16のグループの奴らに教えてもらったレジスタンス・サポート・ラインに従ってトレードする。でも、トレードの検証や管理については、間接的な知識しか使わない。俺のシステムは、従来のjames16の奴らのやり方とは違う。通常、俺の仲間やフォレックスファクトリーの先輩方の調査やアイデアに助けられて、素材の性質に沿ってよりよく修正している。

手法の基礎
はじめに
投稿について、俺は読者がJames16やフォレックスファクトリー、その他のフォーラムのスレッドにある程度親しんでいることを前提にしている。このシステムはJames16のシステムを核心の部分では参考にしているけど、直接的な応用とは言えないものだ。James16のグループのチャートの見方に一つのアイデアを加えたものが一番いいものになる。
相場の転換点の見極め
転換点の定義は、相場がUターンしたところ。チャート上で、それを見つけるのは難しくない。おおよそはこんな感じ・・・
 

簡単だろ









コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ