バツイチの老後

老後の蓄えはどの位必要なのでしょうか?
離婚後、女手一つで子供を育ててきたので余裕もなく自分の老後のことは後回しにしてきましたが、子育ても終わりこれからのことを考えたときに老後までの時間がない中、漠然と不安になりました。

3 Responses to “バツイチの老後”

  1. ゆな より:

    その不安さすごくわかります。
    将来にむけてできるだけお金を貯めたいですよね。
    昔は最低3千万は必要と聞きましたが、現代はそれより貯金した方がいいと思います。

  2. beatles1 より:

    老後の生活が不安であることは世間の一般の人にはついて回ることでしょう。世の中で日本人一人の平均預金金額が何百万円と言われているようですが、それは少数の大金持ちがいてその人たちの分があるからです。我々庶民にはとてもそんな貯蓄額はありません。そこで考え方を変えてみたらいかがでしょうか。まず人が生活していくためには、最低限の生活費があれば十分だと思うことです。あまり先のことを考えすぎると返って心配になってしまうものです。先は何とかなると言う気楽な考え方こそ、明るい気持ちで生活出来るのでは無いでしょうか?例え何かあったとしても住んでる地域には生活を補助してくれる制度もあります。あまり心配をしないで現在を楽しく暮らして行かれることをおすすめします。

  3. akira より:

    身内の方との関係はどうでしょうか?こどもが遠くにいらっしゃる方は多いので兄弟姉妹で協力してられる方は多いように思われます。入院時の付き添いとか。御近所の方でもよいのですがなかなか友だち程気のあう方はいらっしゃいませんね。幼なじみとかいらっしゃればよいのですが

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ