バンドをしているのですが、衣装代にスタジオ代、遠征の際にかかる移動費と宿泊費などなどかなりのお金がかかってしまい、生活苦です。

バンドをしているのですが、衣装代にスタジオ代、遠征の際にかかる移動費と宿泊費などなどかなりのお金がかかってしまい、生活苦です。ばいとをしているのですが、バンドのスケジュールが忙しく、月に10万円程度しか稼げていません。今は貯金を切り崩して活動費にあてていますが、もしバンドがこのまま売れなければ将来自分はどうなってしまうのだろうととても不安で夜も眠れないです。

20 Responses to “バンドをしているのですが、衣装代にスタジオ代、遠征の際にかかる移動費と宿泊費などなどかなりのお金がかかってしまい、生活苦です。”

  1. はな より:

    そうですね。。
    夢を叶えるのはそう簡単じゃないと思います。
    好きな事を仕事にして
    金銭面的に成功するのは
    そう簡単じゃありません。
    私もバンドではないのですが
    好きな事を仕事にして働いてました。
    それはもう生活ギリギリで
    遊ぶなんてほぼままならない
    毎日節約生活。。
    私もすごく悩んで
    今は趣味にすることにしました。
    ちゃんとしたお給料が出来て
    好きなお洋服も買えたり
    友達と旅行なども行けるようになりました。
    もちろん今の仕事は
    好きな事を仕事にしてたときに比べて
    はるかに楽しくなくなったけど
    私はプライベートが充実出来るようになって、そこそこ楽しく暮らしています。
    夢を諦めるなとは言いません。
    出来る限りやってみて
    それでも駄目だったら
    私のように趣味に回すのもいいかもしれませんよ♪

  2. はな より:

    そうですね。。
    夢を叶えるのはそう簡単じゃないと思います。
    好きな事を仕事にして
    金銭面的に成功するのは
    そう簡単じゃありません。
    私もバンドではないのですが
    好きな事を仕事にして働いてました。
    それはもう生活ギリギリで
    遊ぶなんてほぼままならない
    毎日節約生活。。
    私もすごく悩んで
    今は趣味にすることにしました。
    ちゃんとしたお給料が出来て
    好きなお洋服も買えたり
    友達と旅行なども行けるようになりました。
    もちろん今の仕事は
    好きな事を仕事にしてたときに比べて
    はるかに楽しくなくなったけど
    私はプライベートが充実出来るようになって、そこそこ楽しく暮らしています。
    夢を諦めろとは言いません。
    出来る限りやってみて
    それでも駄目だったら
    私のように趣味に回すのもいいかもしれませんよ♪

  3. ZERORO より:

    バンドで食べていくのはとても大変です。(経験者)成功はほんの一握りです。
    でも、この苦労を何のためにやっているのか?よく考えてください。自分のためなのか、お金のためなのか、見に来てくれるお客さんのためなのか。
    お金のためと思った時点で、商売になりますので、アーティストではなくなります。

  4. より:

    夢を追っている方につきものの悩みですね。ネットで簡単に稼げる仕事なら、バンドとの両立もできそうですから、バイトとネットの仕事の両方をやってみてはどうでしょうか?早く売れるといいですね。

  5. KOUGANIKATU より:

    何事もダラダラやっては駄目です。バンド活動に集中して貯金がつきたらバンドで身を立てるのは諦める、くらいの気持ちでやらないと人生のすべてが中途半端になってしまいますよ。

  6. マーズ より:

    バンドで成功させる、食べていけるようにまでなるのは本当に一握りですよね。遠征等たくさんされてるようですが一旦初心に戻って地元(関西なら関西)のみで力をつけなおしてみてはどうでしょうか。やりたかった事や今後の視点も変わるはずです。お金の余裕は心の余裕なので打ち込めるパワーも変わるはずです。

  7. 42722000 より:

    昔の私だ!と思いました!
    …ということで、コメントさせていただきます。

    まず一番大事なのは、「いつまでに、どうなっていたいか」
    って、期限を決めるのがいちばんだと思います。
    バンドや音楽は、趣味の一貫でも続けていくことができますので、
    いついつまでにこうなっていなかったら完全に辞める!ではなくて、いついつまでにこうなっていたい!を明確にして、そうでなければ趣味でやっていこう。。。って切り替えたら良いと思います、、

    確かにバンド活動って、金銭面は大変ですけど、楽しいですよね♪
    ステージに立ったときとか、スタジオで良い感じにまとまったときとかetc
    でも、本気度を再度自分自身向き合ったら良いと思います。

  8. みほ より:

    とことんまでやってみるのも悪くないのではないでしょうか。
    辞めるのは簡単だけど、今の状態で辞めたら、後悔するかも。
    辞めるなら、納得いくまでやってからだと思います。
    二重生活はたいへんだけど、もう少しがんばってみては。

  9. ケダマ より:

    バンドだけでなく夢を追ってる人は苦しい生活を送ることが多いです。いつまでこの苦しい生活が続くのか…。誰もが思います。
    辞めるのは一瞬で簡単です。悔いのないように行動するのが1番だと思います。

  10. 通りすがりの金欠マン より:

    将来が不安、ということですが、バンドで成功するのはほんの一握りだと詳しくもない私でも知っている事です。それなのに何故、バンドを始めたのでしょうか?好きだからではないのでしょうか。
    でしたら、自分はこれが好きなんだ!とその時は不安なんか忘れて、その場の誰よりも楽しんでやって下さい。不安を抱えて物事をやると何処か自信なさげで、それを見た人もそれを察してしまいます。けれど、その場だけでも凄く楽しいとやっていれば、周りも楽しそうだと感じ、釣られていきます。
    一番はお金の為でも、仲間の為でも、聞きに来てる人の為でもありません。貴方が好きなバンドをめい一杯楽しむ為に、そういった気持ちでバンドを続けて下さい。きっと結果はついてくると思います。
    今はネットさえあればお金が稼げる時代です。自分に合ったものを見つけ、移動中や寝る前に少しとコツコツ稼いでみては如何でしょうか。
    貴方の好きな事が今後も充実していることを祈っています。

  11. はんぺん より:

    自分のやりたい事をやって食べていけるのが一番ですよね。
    前の方もおっしゃっていますが、あなたのバンドは何のためにやっているのですか?
    お金のためですか?誰かに元気や勇気を与えるためですか?
    まずは自分が今やっている事の本当の目的を考え直してみてはいかがでしょうか。
    もしあなたの目的が後者ならば、バンドに対する意欲も、今の現状に対する不満も今まで以上に湧いてくるかと思います。
    そのエネルギーを労働に使うも良し。曲に使うも良し。
    そうなることができればきっと今より1歩、前に進めるのではないでしょうか。
    なんか、上から目線ですみません。
    私の率直な思いを書かせていただきました。

  12. みゅーず より:

    わたしの知人でも 同じようにプロ志向でバンドをやっている人が
    いましたが、その人は「27歳までに芽がでなければ見切りをつける」と親と約束をして活動していたようです。
    生活費は、練習やライブ、ツアーの合間をぬって
    夜中の工事現場などのハードワークで稼いでいたようです。
    そして約束の27歳までに芽がでなかったために、
    きちんと就職して、結婚もして、
    今は趣味でバンドをしながらパパさんになっています。
    おそらく期限や覚悟を決めていないから
    「このまま売れなかったら」という不安がつきまとうのでは、
    と思います。
    「30歳までに売れなかったら音楽で食べていくのはあきらめよう」とか「死ぬまで夢を見続けていきたいから、この生活レベルでおれはいいんだ」とか
    なにか 自分で方向性を決める必要があると思います。

  13. おののき小町 より:

    貯蓄する工夫も余裕もなくあっという間に私たち夫婦は、人生半ばを超えてしまいました。老後の生活資金を貯めていません。今更後悔しても時すでに遅しだと思いますが、今からできる貯蓄プランはあるのでしょうか。

  14. gen98033 より:

    バンドで食べていくのは大変です。自身も経験がありますが、バンド活動は進めたいのに活動費がない。バイトをする、バンド活動が進まなくなるの悪いスパイラルに陥ります。バイトとバンド活動のバランスを見直す時期に入っているのかもしれませんね。
    私はバイト活動にウエイトを置く時期もありました。

  15. haru より:

    不安で夜も眠れない生活をしてまでいつまでバンドを続けるおつもりですか。活動の期限を決めるとか、メンバーと相談してだせる費用内で活動するとか、一度計画を見直す時期なのではないでしょうか。いつか売れるではいつまでたっても売れないと思います。

  16. そら より:

    私の友人にも、バンドマンでデビュー目指して東京で頑張ってた人がいました。やはり最低限の生活をするお金は必要ですし、それにプラスバンドの活動資金すごくかかりますやね。友人は2、3年くらいで見切りを付けて地元へ戻って気持ち切り替えて別の仕事をしてます。東京にいた2、3年で仕事も音楽も必死に頑張って完全燃焼出来たから後悔無いっていっていましたよ。

  17. ズワイ より:

    少し厳しいことを言いますが、そこまでしてやる価値があるのでしょうか?お金が稼げないのに継続してもいいバンドなのでしょうか?

    辞めろとは言いません。

    工夫や努力はしていますか?
    なぜあなたたちのバンドは貧しいのですか?
    もっとお金が稼げるように工夫することも大事だと思います。
    遠征に行かなくても、ネットで動画配信するとか、
    もっとお客を増やす宣伝活動に力を入れるとか…

    ただただバンドを続けていても、意味がないと思います。
    やれるだけのことをやりましょう。

  18. ひやむぎ より:

    確かに夢に生きるって難しいですよね。
    最近とある本を読んで気付かされたことがあります。
    最悪バンドで成功しなくても死ぬときによかったと思えるかが大事だと思います。鳴かず飛ばずでも、バンド活動に打ち込めて満足な人生だったと思う事が出来れば貧乏でも続ける価値がありますし、やっぱり贅沢したい、売れなきゃ人生に意味がないと思われるのでしたら、もう一度人生設計を考え直した方がいいかと思います。

    ただ音楽好きのひとりとして勝手なことを言わせてもらいますと。
    どんなインディーズバンドであれ、解散の知らせを聞くと悲しくなります。ファンの為に続けてほしいと言うのはずるいですが、あなたのバンドを愛して応援してくれているファンの為にどうかやれるところまではふりきってください。

  19. ひやむぎ より:

    確かに夢に生きるって難しいですよね。
    最近とある本を読んで気付かされたことがあります。
    最悪バンドで成功しなくても死ぬときによかったと思えるかが大事だと思います。鳴かず飛ばずでも、バンド活動に打ち込めて満足な人生だったと思う事が出来れば貧乏でも続ける価値がありますし、やっぱり贅沢したい、売れなきゃ人生に意味がないと思われるのでしたら、もう一度人生設計を考え直した方がいいかと思います。

    ただ音楽好きのひとりとして勝手なことを言わせてもらいますと。
    どんなインディーズバンドであれ、解散の知らせを聞くと悲しくなります。ファンの為に続けてほしいと言うのはずるいですが、あなたのバンドを愛して応援してくれているファンの為にどうかやれるところまではふりきってください。

  20. より:

    私もバンドを5年間やっており食っていけないので辞めました。いよいよ追い詰められてしまうと精神的におかしくなるので辞めることをお勧めします。私はそれでスッキリと次の人生へ移行できました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ