一人暮らしで生活費や奨学金の返済に苦しみ、毎月カツカツの生活です。

10 Responses to “一人暮らしで生活費や奨学金の返済に苦しみ、毎月カツカツの生活です。”

  1. ミュータ より:

    奨学金はあとどれくらい残っているのでしょうか?思い切って一定期間極限の節約生活をして、前倒しで完済してしまうとグッと楽になりますよ。

  2. ehu より:

    奨学金の返済って大変みたいですね。ニュースでもやってましたもんね。副業いいんじゃないでしょうか!それこそ多めに稼げたら奨学金も早く返せるし。無理しないで頑張ってくださいね。

  3. ひなも より:

    私も毎月10万円以上が支払いで飛んでおり、全く貯金ができていない状態です。
    副業も週2で夜勤をやっていましたが、精神的なストレスと疲労に耐えられず、やめてしまいました。
    やはり健康が一番ですから、無理をしないことをお勧めいたします。

  4. すみれ より:

    奨学金利子も高いし、やくざのように取り立てられている話も聞いたことがあります。
    一度実家を出てしまうと、戻りにくいですが、金銭的には実家に帰るのが、一番堅実な選択ではありますよ。
    副業もいいと思いますが、どこまで稼げるかは未知数ですし……

  5. Scott より:

    あまりおすすめはしませんが、やらないよりはやったほうが良いかと思います。私も多少お金には困っているのでどうしようか悩んでいるところです。

  6. Karii より:

    実家に居場所がないのは、何かわだかまりがあるからでしょうか。
    これをきっかけに、頑張って解消してみてはどうですか。
    遅かれ早かれ、その時期はくると思います。
    あとは、副業して、頑張るか。2択です。頑張って下さい。

  7. さな より:

    副業や単発の一日アルバイトなどがおすすめです。節約方法としては、何にお金がかかっているのか書き出し無駄を見つけ小さい財布を持って出歩くと成功するのではと思います。私も悩んでます。一緒に頑張りましょう。

  8. ノマメ より:

    私と同じですね。
    私も実家に居場所がないなと感じていたので、家族皆からは猛反対されていましたが、半ば押し通して、去年から念願の一人暮らしをはじめています。

    実家にいたストレスと比べれば、今の方が断然楽で精神的にすごく楽ですが、あなたのように生活費と奨学金などの支払いで、毎月自由に使えるお金が一万あるかないかで、友達の誘いもお断りしたりしています。

    でもそれでも何とかやっていけてるのは、多分楽観的な性格だからなのかな・・・。
    こう言ってはなんですが、私は実家にいても毎日気持ちが病むばかりで、本当に早く家を出たいと考えていました。
    なので、その分今は心が軽くて、お金がなくてもあまり苦にはなっていないんですよね。

    まあ、どうにかなるか!って感じで今を生きています。

    もし、家に帰りたくないというのであれば、やはり副業がいいと思います。
    でも、仕事に疲れて精神的に参らない程度に頑張ってくださいね。

    応援しています。

  9. みまさか より:

    私も奨学金の返済に苦しんでいる一人です。
    実家に居場所がないのまで同じだなんて…。正直な話、いくらか入れたとしても実家に住んでいる方が出費が減るのだろうとは思うのですが、居場所もないとなれば無理してでも家を出ながら返済しようとしてしまいますよね。そのお気持ちお察しします。
    お金のことの解決はとても難しいことではありますが、少しずつでも返済していればいつかは終わるはず…なんて思いながら私は返済しています。よろしければ一緒に頑張りましょ!

  10. ゆう より:

    副業などを考える前に、定職を探すことでしょうね。なるべく、長く続けられるような。アルバイトや副業は精神的に追い詰められますから。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ