不登校になり、留年してしまいました。

大学5年目、23歳の女性です。
長くなりますが、ご意見いただけると嬉しいです。

中学生の頃から、学校がめんどくさいと思い、2、3日続けて休むことが何度かありましたが、長期で休むことはありませんでした。
しかし、高校3年生のときに、部活を引退したことや、受験への不安などから、不登校になり、留年してしまいました。

その後、転校先の高校で1年順調に過ごし、大学に進学することになり、一人暮らしを始めました。

ですが、その大学で、1年生の前期から、学期の後半になると大学に行けず、単位を取れないということが続き、留年も決定してしまいました。
去年は母が一人暮らしの家に頻繁に来てくれるなどの支援もあり、なんとか単位も取り戻し、5年目の今年は卒業を目指して頑張っていました。

しかし、今年の7月からまた大学に行けなくなり、実家に戻ってきてしまいました。
このようなことは何度もあったのですが、前期が上手く行かなくても夏休み中に、友達と旅行などに行くことでリズムを取り戻し、今までは後期からはまた大学に戻れていました。
でも、今年は夏休み中の実習に行けなかったことや、卒論の準備や就活を進めなかったこと、同学年の友達が大学にいないことなど、いろいろ不安が募って、後期からも大学に行けていません。

このまま後期はゆっくり休んで、また来年の春から大学6年生として復学しようか
今からでも今年の卒業に間に合うように頑張るか
どうしたら良いか悩んでいます。

金銭的にも、後者の方が良く、母も後者を強く薦めています。
しかし、周りがかなり進んでいて、自分が取り残されているという思いが強く、どのような顔で大学に戻ればいいのかもわからず、なかなか動けずにいます。

長くなりました。ご意見お願いします。

43 Responses to “不登校になり、留年してしまいました。”

  1. ヨウコ より:

    周りの事は気にせずに自分のペースでやればよいと思います。
    頑張って卒業できる気力があるならそれにこしたことはないと思いますが6年生として気持ち新たに頑張るのもよいと思います。
    でも、また同じことの繰り返しにならないよう6年で卒業する。と心に誓って頑張ってください。

  2. reikot より:

    無理に学校に行く必要があるのでしょうか。
    学ぶ必要性がないのなら、退学も視野に入れては、と思います。
    惜しいのであれば休学して、1年働いてみるのはどうですか?

  3. tantan1 より:

    こんにちは。
    大学の休学、大変なことだろうと思われます。
    私自身大学の退学経験がありますのでコメントします。

    今の状態を考慮する限り、「来年6年生として復学」
    がベストだと思います。
    せっかく大学を休んでいるのですから、スキルアップを目指すのはいかがでしょうか。
    例えば英検を取得する、MOSの勉強をするなどです。
    来年就活をされると思いますが、今の状態では何かスキルがないと就職は難しいと思います。
    参考になれば

  4. ドラ焼き より:

    大学最後の年は自分との闘いになってきます.友達には就活の良い情報を悩みとして真剣に相談してみたり,自分で行動を起こしていきましょう.金銭的にもその方がきっと良い結果につながると思います.頑張ってください!

  5. おもち より:

    大学では自分で単位の管理をしないとならないし、中学高校と比べて「自己責任」の度合いが強いですね。
    しかし、大学は中学高校と違って全員が比較的自由に講義を選択し出席しているので、そこまで気に病むことはないと思います。
    一度思い切って行ってしまえば、割と一人でも大丈夫なことが多いです。
    私は編入で大学に入学したことがあるので、最初から「取り残されている」と割り切って講義を受けました。
    「ゆっくり自分のペースでやればいいや」と思うとまた同じことの繰り返しになる可能性が高いので、もう一歩踏み出してみてはどうでしょうか。

  6. れれたん より:

    自分のペースでこつこつ行こう。
    金銭的な問題なら死ぬ気で勉強するだけ、シンプルな答えだよ

  7. とらお より:

    でもせっかくここまで頑張ったんだから、卒業までなんとか努力してみるのも一つの方法かもしれません。
    でも、お母さんともよく相談してみてくださいね。

  8. ちっち より:

    大変ですね。不登校の気持ち、よく分かります。私は結局、大学は中退し就職をしました。
    後悔はないです。結婚した今、インターネットで大卒の資格をとる為に頑張っています。だから今焦って決めることないって思いますよ。
    人生長いですから、高校も諦めずに卒業した頑張り屋さんなんだから、自信持ってくださいね。

  9. 深雪 より:

    色々な事情や理由があるとは思いますが、私が気になったのは、なぜ大学に進学したのかということです。まだ社会に出たくなくて学生でいたいからなのか、大学を出ていないと取れない資格があるから大学に行っているのかということです。もし、まだ、学生でいたいや周囲が大学に行くからとりあえず行っておくというような理由なら、何年通っても時間とお金と労力の無駄です。また、なぜ通えなくなって休んでしまっているのかも解らないのでなんとも言えませんが、少し甘えているように感じます。本当に勉強したいことがあって、大学に行きたくても家庭環境や金銭的な問題から諦めるしかなかった私からすれば贅沢すぎます。まず、何のために大学に行くのかを考えるべきです。医師免許や弁護士資格など、大学を出ていなければ取得できない資格のために行っているのなら、甘えるのはやめて通うべきです。甘えるあなたにも問題があるが、好きなように甘えさせている親にも問題があると思います。どちらにしても贅沢な悩みだと思いますし、自分が弱いことを気づいていながら逃げているように感じます。

  10. さくさく より:

    不登校からの留年、大変でしたね。もしも周りの状況を割り切れるのでしたら、このまま復学してみてはどうでしょう。もし、6年生から、となりましたら改めてご自分の道を考えてみるのはどうでしょう。大学の卒歴がなくても、税理士などの資格を取ることができます。その道へ進むのも良いかもしれませんよ。

  11. cut cloth より:

    金銭的に余裕がある方なのですね。
    少し羨ましいです。
    でも、ここまでいたのなら、とにかく頑張って卒業してみてはいかがですか?
    今年出来ないのであれば、来年頑張るか。
    時間と考えるだけもったいないと思います。
    今自分に出来ることを!!

  12. トム より:

    あなたは周りの目を気にしすぎです。大学は中学・高校と違って人間関係が非常に広いですから、休学したあなたのことを気にする人はいません。
    あなた自身のペースで、それでも確かに前に進むことが大切です。

  13. りんごあめ より:

    一度行けなくなってしまうと復帰するのに勇気がいることです。
    そこで、もう退学!と思ってしまわずに6年かけて卒業しようか悩んでいる質問者さまは、もうがんばってらっしゃると思います。
    お母さまも仰っているように、後期は休んで新しいスタートを来年始められたらいいんじゃないか、と私は思います。

    私自身は浪人が長かったのですが、大学を卒業するときに卒論間近で精神的にやられて書けなくなり、提出できないから退学しようと思ったことがあります。
    そのときは、研究室の先生に助けられました。「大丈夫。書けるから。」と。
    そして、学生支援課のカウンセリングセンターというところもありました。同じ学科の人で、語学の単位が全然取れず留年が確定していて、これからどうするかを相談していたようです。

    ちなみに研究室には3浪の人がいました。サークルで遊びすぎて単位が足りず。でも、堂々ときて溶け込んでいましたし、就職もして今はお父さんです。

    質問者さまも、相談できる人は大学にもいるような気がします。
    もちろん、留年して復帰するのが怖い気持ちや不安な気持ちはあって当然です。辛いと思います。
    どうしても退学したい、というのじゃない限り、せっかく入った大学だから卒業したほうが「あのとき辛かったけど、卒業できてよかった」って思うと思います。
    応援しています。

  14. yuka より:

    金銭的なこともあるかと思いますが、あなたが卒業したいのならお母さまとしっかり話し合って、頑張ってみても良いのでは?と思います。私も学生時代、同級生に8年生がいました。彼は、その年、留年するともう退学だと言っていましたが、最後の1年は頑張って、無事に卒業していました。事情は人それぞれですが、今後の人生のことも考えてあなたが後悔しない選択をしてください。

  15. あめんぼ より:

    はじめまして。
    自分も、普通高校を中退して理由が学校にいくのめんどうだったり、単位がなかなか取れなくて、留年すると恥ずかしいと思い1度は高校卒業の資格をあきらめてましたが、通信制を進められ、今では自分のペースで単位をこつこつとっています。

    ゆっくりで良いと思います。一緒に頑張りましょう

  16. わたあめ より:

    不登校や留年は過去のことです。これから、あなたは何がしたいのか、何をするのか、自分と向き合ってよく考えて見てください。人の意見に左右されずに自分で決めたことには言い訳できません。あなたの人生なのですから、他の人の目も関係ないので、自分の足で一歩進む勇気を持ってください。お母さんに感謝を忘れずに、前を向いて自分で納得のいく人生を歩んで下さい。

  17. みづき より:

    大学というのは無理に行くものでは無いと思います。結局は自分の将来の視野を広げるための場所なので、辛いのならば辞めてしまってもいいと思います。
    もし継続していきたいのであっても、何浪もしていたり、留年していたりと、いろんな人がいます。貴方だけではないのでそんなに考え込まなくてもいいと思います。

  18. みづき より:

    大学というのは結局、自分の将来の視野を広げるためだけにあると思っています。大学に行っても就職できない人はできないですし、辛いのなら辞めてしまっても、それはそれでいい選択なのかなと私は思います。

  19. あひる より:

    質問者さんには大学へ通い続けなければならない明確な理由でもあるのでしょうか?
    私も不登校で学校を1年間留年したことがあります。でも私はそれから学校を1年間休学して海外留学をしました。海外へ行ってみたこともない世界を目にしたその経験があってから、もっと色んなことが知りたいとやっぱり学校へ戻ってもう一回やり直そうと思えたのです。
    質問者さんには少し息抜きが必要なのではないでしょうか?

  20. みちる より:

    なんとなく私と似ていますね。
    私も今、大学を休み続けて単位が危ういです。
    まあ、私の場合、ほかにやりたいことができたのでそちらに向けて進んでいますが、そういうのがもし無いのなら、時間はかかっても大学は出たほうがいいと思います。

  21. みちる より:

    なんとなく私と似ていますね。
    私も今、大学を休み続けて単位が危ういです。
    まあ、私の場合、ほかにやりたいことができたのでそちらに向けて進んでいますが、そういうのがもし無いのなら、時間はかかっても大学は出たほうがいいと思います。

    だけどもし、学費面で親に少しでも迷惑をかけないようにするとしたら、バイトして少しでも出すことをおすすめします。

  22. みほ より:

    いきなりお話を読ませていただいただけでこういう発言をするのも申し訳ないのですが、一度きちんとしたカウンセリングを受けるか、あるいは心療内科(メンタルクリニック)を受診されるか、どちらかされるといいと考えました。というのは、同じことを繰り返しているのは、ひょっとして裏に病気あるいは障がいがあるかもしれない、と感じたからです。
    大学にも「行けなくなりました」と書いていらっしゃるということは、行きたいけど行けない状態になっちゃった、つまり、風邪をひいたとか骨折しちゃったとか、そういうのと同じかもしれません。要するに、ちょっとしたこころの病気ですね。
    薬で解決できることもあるかもしれません。専門家の先生に相談してみることをおすすめします。

  23. はるばる より:

    なぜ行けなくなったかの理由わからないと
    これから頑張るのも6年生として復帰するのも
    言葉が厳しいようですが、無理です
    また途中でやめると思います
    根本的に解決しないと、例え卒業しても、就職しても、また行かなくなります。
    だから親か信頼できる友達に相談してはいかがですか

    周りの目はそんなに気にしなくていいです、彼にとってはあなたはそこらへんにいるその他大勢です。あなたが気にするほど彼はあなたえを気にしてませんよ。でもあなたの母親は常にあなたのことの気にかけています。
    そんなどうでもいい人たちのため、あなたの母親の気持ちが無駄にするのですか
    よく考えてみてください

  24. かなた より:

    大変ですね…周りに同じ学年の人がいないのはとてもつらいことだと思います。
    自分のペースでゆっくりでもいいので進んでいけたらそれでいいのではないでしょうか。

  25. かなた より:

    大変ですね…周りに同じ学年の人がいないのはとてもつらいことだと思います。
    自分のペースでゆっくりでもいいので進んでいけたらそれでいいのではないでしょうか。
    頑張ってください、応援しています。

  26. ナナチ より:

    確かに、留年した後は周りの目や先生からの圧もあるかと思います。母からの期待や他の事への不安もあります。ですが、あなた自身の問題なので、周りは関係ないかと思います。卒業したいなら、逃げずに行って卒業した方がいいとおまいます。

  27. もん より:

    私がひとつ思ったことは、贅沢だなぁ。です。
    私は、金銭的にギリギリで留年なんてことになったら即アウトでした。
    勉強に興味が無いのなら、いっそ退学してもいいのではないのでしょうか?
    大学に何をしに行っているんですか?
    興味が無いからいかないという選択肢が現れるんだと私は思いました。

  28. るみこ より:

    悩んでらっしゃる主様にとっては、本当に苦しいのだと理解できるのですが、年を取ると23歳の主様が、不登校だとしても、きらきら輝いて見えます。もう私には、23歳に戻ることができません。私はわけあって22歳で大学に入りました。周りと年齢差があることでいろいろな焦りがありました。今アラフォーですが、その時の焦りは今となってはよい思い出です。ひとまず卒業を目指しましょう!諦めないことがポイントだと思います。

  29. カオパット より:

    周りを気にせずに、今できることをやるのが一番だと思います。金銭的に問題なければ、大学は卒業した方が良いでしょう。

  30. あい より:

    大学よりも一度なんでそうなってしまったのかという原因とリハビリをしないと卒業して就職しても同じことの繰り返しでいずれどの会社も雇ってくれなくなりますよ。

  31. Liz. より:

    私も大学時代、留年しました。
    もともと仲の良かった仲間たちと学年が代わってしまい、授業がほとんど被らなくなり1人ぼっちでした。
    1歳下の子達とも打ち解けられず、完全に1人行動で辛い思いをしました。
    でも、今となってはただの過去です。
    自分がやりたいようにすればいいんです。
    人の目が気になるのはわかります、でも数年経てば、その頃自分が周りからどう思われていたかなんてどうでもよくなります。
    どうせ卒業さえしてしまえば、誰とも会う必要ないんですから。

  32. 桜色さくら より:

    すべてはあなたのペースです。大学でどうしても学びたいなら、その意志を親には伝えるべきです。そこまでこだわらないなら、働くなど新しい環境にチャレンジするのもいいと思います。

  33. すなぎも より:

    友人に留年経験があり、自分も卒業できるかできないかぎりぎりのところまで単位を落とし続けた者です。知り合いのいない講義は私も辛かった思い出があります。同学年にもかなり上の年齢の人や、留年した人などがいましたが、気になりませんでしたよ。卒業されたらそれらのしがらみからも開放されるでしょうから、少しの間だけと思ってがんばってみてはいかがでしょうか。

  34. サンマン より:

    何かしら一区切りが必要かもしれませんね。留年せずに大学で卒業するのが、1番良い選択だと思います。今は就職も有利ですから、とりあえず卒業することができれば、働き口に困ることはないと思います。とりあえず学生気分を卒業して、自分で稼いで生活することがあなたにとって良い人生が送れると思います。

  35. ひねも より:

    私も同じような境遇です
    休学と復学を繰り返して、現在休学していますが、また復学するか、退学するか悩んでいます。
    こういう時って自分の考えが分からなくなるし、人の言っていること全てが正しくて、自分は間違っている…みたいに考えてしまいますよね(私だけかも)
    最後に決断するのは自分なので、ゆっくり、自分の心と向き合うことが必要かと思っています。
    とりあえず、ご自分を大切に、共に生きましょう

  36. りんご より:

    ひとはひと、自分は自分で、マイペースに進んでいければいいと思いますよ。この先人生は長いです。留年したからと言って先がなくなるわけではないので、いい経験をしたという前向きな気持ちになってこの先に生かしていきましょう!

  37. たむそんぐ より:

    無理しないでください。
    学校の先生に相談してみたりしては?
    どうにかして卒業できる方法があるかもしれないので・・
    1人で悩まないでください!

  38. めとめと より:

    同じような経験があります。20代女性です。私の場合は大学2年で躓き、留年して頑張ってみましたが結局うまくいかずに退学しました。
    家族や友人のすすめで精神科を受診して抑うつ状態と診断されて通院し、今は通信制の大学に通いながら将来を模索しています。

    周りから取り残されてしまう感覚はとても怖いです。でも、人生というのは周りと同じになれなければ失格というものではありません。もっとわがままに自分の好きなように生きてもいいんだと思います。

  39. マッキー より:

    なぜ大学に行けなくなったのでしょうか?
    大学を卒業する気はあるのでしょうか?
    今まで支援をしてくれたお母様の気持ちを考えれば、自然と答えが出てくるはずです。

  40. 夏菜 より:

    お辛い思いをなさっているのですね。まだお若いので悩むことも多いと思いますが、長い人生から見れば大したことはないんですよ。
    今後、親御さんにはご迷惑をおかけした分の何倍も親孝行をなさったら良いので、今は、大事な貴方のこれからの長い人生のために、休養して復学するのも良いですし、頑張って早めの卒業に向けて努力なさるのも良いのではないでしょうか。
    今のうちに、卒業後の進路を見極めるためにもあせらない方が良いかもしれませんし、早めに卒業をしてまずは社会に飛び出してみるという選択も良いと思います。

  41. pu-sel より:

    勉強したくないのになぜ大学に行ったんだろう。そこが最大の疑問。遊んでれば元気ならキャバクラで酔っ払い相手に遊んでればいいのに。それならお金も入るし、遊びにも連れてってもらえるでしょ。大学生って肩書でキャバ嬢になる。

  42. なずな より:

    兄は、高校に行かず、大学も行かず、でしたがなんとか生きています。
    まずは自分がどうしたいかではないでしょうか。
    学費のことを考えるのであれば、今お休みしているのですし、アルバイトをはじめて稼いでみてもよいと思います。
    世界が広がってくると、見える世界も変わってくるのではないでしょうか。

  43. SNIPER より:

    まずは「なぜ大学に進学したのか?」を考えてみては
    どうでしょうか?

    進学にはやりたいことがあって進学したのか、
    それともなんとなく行けるところに進学したのかでも
    違ってきますが、後者だとしてもその学んで色ことは
    いずれ必ず相談者さんを助けてくれる時が来ます。

    どちらにしても相談者さんにとっては進学は意味のある
    ことだったと思いますよ。

    休学などの方法もあるとは思いますが、早く卒業して
    社会に出て新しい楽しみや自分で稼いだお金でご両親と
    食事や旅行などに行くなどの楽しみを見つけてください。

    今の苦労や悩みは必ずあなたの成長につながります。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ