中国でネットやスマホが使えない?そんなバカな!とりあえず困った時に何が問題か知って、どうすればいいか。まとめてみた 2016版

中国に旅行・出張に行っている間もパソコン・ネットやスマホ、Lineを使いたい…。でも実は中国はネット検閲をしているのは知っていましたか?

自分のメール、連絡先、秘密の情報といった私信や個人情報の自由は中国にはありません。また自分で動画を見たい。。。なんていうのも視聴制限されています。

中国でのアクセス規制、アクセス制限またネット規制の事例は枚挙に暇がなく。特に共産党大会の日であるとか、重要な都市である北京や広州、上海やチベット・ウイグル・大連、天津などは強い規制があると言われています。
例えば普段から使っているサービスのGoogleやFacebook、GmailやYoutube、2chそれとTwitterなどもブロックされて突然見れなくなったら困りますよね。

またせっかく見ていた日本の動画サービスも中国から試聴する方法は?中国から日本のサイトは見れないの?

それに日本では見れていてもいきなり中国ではみれないなんて事も。

中国では日本のメール・SNS、インターネットラジオ、オンデマンド、電子書籍、動画共有、VOD、ダウンロードとかトレント・ブログ・産経新聞・オンラインゲームネットバンクのサイトなどは全て規制されています。

・中国は中国専用のツイッタ―サイトを開設しており国内でしかつぶやくことができない。そのため通常のツイッタ―を開くことができず、つぶやけないしつぶやきを見ることもできない。 吉林 40代 女性

・中国へ旅行し驚いたのが、天安門事件などの体制批判につながる記事が、ほとんどアクセスできないことで、情報収集に非常に困った。 寧夏 41歳 女性

・中国では、半日に関する内容は問題ないのに対して、親日になるような内容のニュースは規制されており、調べものができず困った。 宜賓 40代 男性

・緑色になってる川をPCのwebカメラで撮影しながら、日本にいる家族と話していると、警察が来てPCを取り上げられ『撮影を止めるか、連行されるかどっちだ』と言われ、ビビリまくった。 江西 20代 女性

・ネット閲覧中、突然閲覧出来なくなった。中国人の同僚が、たぶん検索した中に騒乱って文字が入っていたからだろうと言われ、ビックリした。 重慶市 40代 男性

・観光や現地のおしゃれなカフェやお店を調べるために、日本人留学生や駐在員が書いた現地紹介のブログを開いても、規制のため見られなかったのがすごく困りました。 広西チワン族自治区 30代 女性

・日本の文献や歴史について右寄りのサイトが一部、閲覧規制がかかり、閲覧できなかった 四川 20代 男性

・とにかく繋がらない。見たいサイトへのアクセスがさっぱり出来ない。また繋がったサイトが本物なのかどうかという不安もあり、結局使うことが出来なった。 臨夏 40代 男性

・中国に行ったとき、ネット規制で困ったことはLINEが使えなかったことです。LINEだけしか交換していない人もいるので大変でした。 山西 30代 男性

・中国へ仕事で行った際に、WEBメールにて現在の情報を送ろうと思ったが、当局によって監視されていると思うと、躊躇しやめてしまった。 江蘇 30代 男性

・中国では、天安門事件など、政権に対する批判につながる事件などへはアクセスできず、調べられなくて困った。 広西 40代 女性

・長期出張合間の休日に、ガイドを雇い同僚達と、地方の観光をしている時、警察と揉めているデモ隊と遭遇したので、写メを撮っていたらガイドから『見つからない様に撮るのはいいですが、メールで送ったりしたら、会社に警察が来るかもしれません。』と言われ。監視社会なんだと実感した。 蕪湖 30代 男性

・Googleが使えなかったことが何より困ったことだった。ガイドブックに載っていない現地の美味しいお店も探せずにいたので、せっかくの中国旅行なのに、あまり食を楽しめずに旅行を終えてしまった。 黒龍江 35歳 男性

・規制されて困ったことといえば、LINEを利用できなかったことだ。通話が無料であることや、メールよりメッセージのやり取りがしやすいという点から友人や家族とのやり取りをメールからLINEに移行したために、即座にメッセージを送ることができずに心配をかけてしまった。 鞏義 30代 女性

・同い年の中国人社員とメールで、中国の歴史について書いていたら、天安門広場事件の年になった時に、突然メールが出来なくなった。 福建 30代 女性

・中国に出張し、これほどネット利用が規制されているとは思わなかった。少しでも反中の内容は閲覧できないようになっていた。 新疆 30代 女性

・ネット利用の規制の中で一番困ったのは、Gmailが利用できなかったことだ。仕事用のメールアドレスとしてGmailを利用しているために、仕事のやり取りができずにクライアントを怒らせてしまった。 雲南 50代 女性

・ツアーで、天安門広場に行った時に、ガイドから『広場の写メを送る際には、デモがあったや今は、安全等メールしないで下さいね』と笑顔で話していたが、目は笑ってなかった。 資陽 60代 女性

・困った事は、インスタグラムを利用できなかったことだ。自身の仕事の宣伝のためにツイッターと連携して利用していたのだが、規制されていたために毎日の更新をストップせざるを得なかった。 広東 30代 女性

・観光地へ行きたくてもマップが利用できず困った。現在地情報がでたらめに表示されていました。 安徽 30代 女性

・中国の大学へ留学していた際、共産党の政治について、良い面と悪い面からレポートをまとめるつもりだったが、悪い面にはアクセスできずに困った。 香港 53歳 女性

・インターネットとは、名ばかり、天○門事件について等、中国側にとって都合の良いサイトや日本の文献に規制がかかり調べる事が難しかった 広西 30代 男性

・昨年夏、中国出張した際LINEが使えず、現地で別行動をしていた同僚と連絡がとれなくて非常に困った。 葫蘆島 30代 男性

・中国の警察署が、監視ソフト購入の為に書いた発注書をネチズンが発見したって話を同僚の中国人から聞きました。しかも、アンドロイド携帯上の会話やメッセージを見張れるらしい。噂には、聞いていたけど本当に怖い国だ。携帯で迂闊に喋れないし、メールも出来ない。 山東 20代 男性

・Googleが規制されていたことが何より困った。私は地図を読むのが苦手だったのでいつもGoogleEarthを使って道を探していたのだが、規制されてしまっていたので手元に地図がないために道が分からず、ずっと現地のホテルに引きこもってしまい、旅行を楽しむことができなかった。 黒龍江 50代 男性

・会社とのメールのやり取りもすべて検閲されていそうな感じがするし、重要な情報は記載できないと思う。 萍郷 20代 男性

・現地で出来た中国人の友人からメールで、南京大虐殺をどう思うかと質問があったので、自分なりに矛盾点を書いて送ったら、急にネットが繋がらなくなった。 蓬莱 30代 女性

・規制の影響ですぐに見たいホームページがつながらなかった。VPN接続を用いて回避したが手間がかかり面倒である。 江蘇 20代 男性

・中国に行ったとき、中国の体制批判になるようなサイトへはアクセスがブロックされているため、非常にこまった。 潜江 50代 女性

・何かを検索したくても普段使用しているグーグル関係が中国全体で利用できないのがとても不便です。 広東 30代 女性

https://www.youtube.com/watch?v=C6ooQOMN984

ここで一旦中国で簡単に見ることのできないサービスをまとめてみました。

中国で検閲!受けてる日本の代表的なSNS

Line
ライン
Twitter
ツィッター
Facebook
フェイスブック
モバゲ-
グリー
Mixi
ミクシィ
アメーバ
アメーバピグ
ピグ

中国で中身をチェックされている日本のメールサービス一覧

ヤフーメール
Yahoo!メール
Gmail
Outlook.com
Exciteメール
AOLメール
gooメール

中国から映画のストリーミングが出来ない!オンライン視聴、ダウンロードが出来ない!中国から閲覧を制限されている代表的な動画チャンネル

dTV
hulu
楽天SHOWTIME
U-NEXT
ビデオマーケット
観劇三昧
ドラMAXアリーナ
ビデオパス
UULA
バンダイチャンネル
dアニメストア
アニメパス
アニメ放題
GEO動画
NHKオンデマンド
東映アニメオンデマンド
youku
ガラポンtv
スカパーオンデマンド
gyao
j wave
nhk ラジオ
raziko
vod
dビデオ
Hulu
U-NEXT
バンダイチャンネル テレビ向け配信サービス
NHKオンデマンド
WOWOWメンバーズオンデマンド
dマーケットVIDEOストア(dビデオ)
ビデオパス
UULA
TSUTAYA TV
T’s TV
アクトビラ
DMM.com
もっとTV
Video Unlimited
ひかりTV
J:COM オン デマンド
スカパー!オンデマンド
ニコニコチャンネル
YouTube 映画
GyaO!
テレビドガッチ
ワーナー・オンデマンド
GAGAシアター
フジテレビオンデマンド
日テレオンデマンド
東映アニメオンデマンド
iTunes
Xbox Video ストア
ラジコ

せっかくネットやオンライン動画・オンデマンドサービスを楽しみたいのに様々な規制でブロック。何とかして利用したい!

実はそれが出来る面白いソフトがあるので今回はそれをご紹介しましょう。

そこでそんな人におすすめしたいのは個人向けVPNアプリ。バーチャルアダプタから直接アクセスするので、セキュリティも万全。

今回ご紹介する方法は個人向けVPNサービスを利用するものです。

個人向けVPNサービスとは、情報システムやノートパソコンを会社で利用されている方であれば既に利用されている、または聞いた事もあるかもしれませんが、自分の自宅からではなくて、別の場所からバーチャルでインターネットを接続するものです。

これは主にセキュリティの目的で利用されているのですが、それを使って自宅からではなく別の場所からインターネットに繋いで、あたかも別の場所にいるようにみせるものです。

今回はそんなVPNの中でも世界でもっとも人気のあって安く使いやすい個人向けVPNサービス(英語ですが簡単です)を利用してみましょう。

HideMyass登録方法の解説

ここでご紹介するのはHideMyAssと呼ばれるサービスで、この業界では世界最大手のサービスです。(日本のものもあるのですが、実際に海外での使い勝手や、IPアドレスの数の少なさ・値段などの問題も多かったり、何より、日系を謳っていても、実際は中国企業だったりと問題も多いので、お勧めしていません。)

 ほとんどの海外系VPNは英語なのですが、登録利用はとっても簡単。

ここにまとめてみました。

クリック後のHidemy Assのトップページです。ここから 画面の中で強調されている「Join」(もしくは類義)をクリックします。

次にプランの選択です。キャンペーンが多いので年中基本的には値下がり価格となりますが、基本的に1ヶ月、6ヶ月、1年から選択します。1年契約だと月5ドル程度になります。まずはテストという事であれば1ヶ月契約が一番簡単なので、1monthをクリックします。  

その後アカウントの作成を行い支払いとなります。メジャーなクレジットカード(JCBは不可)やPaypalなどが利用できるので、入力しましょう。   後はメールの確認を待って登録と支払いは終わりです。実際の使い方はIPを簡単に変更するソフトが提供されていてチュートリアルもあるので、クリック一発でIPが変えられます。  ほら簡単でしょう?

 

使い方の流れはこちらのビデオでも紹介されているので、このサイトからクリックしてページを開きながら手続きを見て下さいね。  

さて登録が終わると、パソコンやスマホにソフトがインストールされたと思います。このソフトを利用して、日本を選択しIPアドレスをワンクリックで変更できるようになりますので、その上で希望のサイトにアクセスしてみてください。 画面の表示などが変わっていたりすれば成功ですので、一度試してみてくださいね!

中国からの閲覧・共有を制限されている動画共有サービス

Dailymotion
myspace
Veoh
Jokeroo
stagevu
youku
Tudou
56
6.cn
Myvi.ru
Rutube
wat
sevenload
dalealplay.com
Tu.tv
Clip
PANDORA.TV
dum tv
I’m Vlog
SayMove!
FC2動画
なんとか動画
にこ☆びで
ひまわり動画
GIGLOBEストリーム
アニメワン
YouTube
Youku

 

https://www.youtube.com/watch?v=p4MgMF9mtUw
Yahoo! Video
Wistia
Wildscreen.tv
Vzaar
Vuze
VK
Vimeo
Vidyard
Vidoosh
Videolog
Videojug
Viddler
Veoh
Vbox7
TV UOL
Tune.pk
Tudou
TroopTube
Trilulilu
Tape.tv
Synaptop
SmugMug
Sevenload
ScienceStage
SchoolTube
Sapo Videos
RuTube
ReelTime.com
Rediff
Pixorial
Photobucket
Panopto
Ora TV
Openfilm
OneWorldTV
Nico Nico Douga
MyVideo
Myspace
MUZU.TV
Mevio
Metacafe
Mefeedia
Liveleak
LeTV
Lafango
?zlesene
islamictube
Hulu
GodTube
Funshion
Funnyordie.com
Frequency
Fotki
Flickr
Facebook
ExpoTV
EngageMedia
Dailymotion
DaCast
Crackle
Commons.wikimedia.org
Comedy.com
Buzznet
Break.com
BlogTV
Blip.tv
Bilibili
Archive.org
AfreecaTV
56.com
ニコニコ動画

中国から音楽が聞けない!せっかくストリーミングしてたのに!中国で配信・ストリーミング・ダウンロードが規制されている音楽配信サービス一覧

Service
8tracks
Prime Music
Anghami
Aupeo!
Beats Music
Deezer
Dhingana
Earbits
fizy
Google Play Music
Guvera
Hype Machine
iTunes Radio
Jango
MOG
Musicovery
Napster
NetEase cloud music[n 1]
Pandora
Radical.fm
rara.com
Rdio
Rhapsody
Saavn
Simfy
Slacker
Songza
SoundCloud
Spotify
Streamus
Tomahawk
we7
WiMP
Xbox Music

せっかくネットやオンライン動画・オンデマンドサービスを楽しみたいのに様々な規制でブロック。何とかして利用したい!

実はそれが出来る面白いソフトがあるので今回はそれをご紹介しましょう。

そこでそんな人におすすめしたいのは個人向けVPNアプリ。バーチャルアダプタから直接アクセスするので、セキュリティも万全。

今回ご紹介する方法は個人向けVPNサービスを利用するものです。

個人向けVPNサービスとは、情報システムやノートパソコンを会社で利用されている方であれば既に利用されている、または聞いた事もあるかもしれませんが、自分の自宅からではなくて、別の場所からバーチャルでインターネットを接続するものです。

これは主にセキュリティの目的で利用されているのですが、それを使って自宅からではなく別の場所からインターネットに繋いで、あたかも別の場所にいるようにみせるものです。

今回はそんなVPNの中でも世界でもっとも人気のあって安く使いやすい個人向けVPNサービス(英語ですが簡単です)を利用してみましょう。

HideMyass登録方法の解説

ここでご紹介するのはHideMyAssと呼ばれるサービスで、この業界では世界最大手のサービスです。(日本のものもあるのですが、実際に海外での使い勝手や、IPアドレスの数の少なさ・値段などの問題も多かったり、何より、日系を謳っていても、実際は中国企業だったりと問題も多いので、お勧めしていません。)

 ほとんどの海外系VPNは英語なのですが、登録利用はとっても簡単。

ここにまとめてみました。

クリック後のHidemy Assのトップページです。ここから 画面の中で強調されている「Join」(もしくは類義)をクリックします。

次にプランの選択です。キャンペーンが多いので年中基本的には値下がり価格となりますが、基本的に1ヶ月、6ヶ月、1年から選択します。1年契約だと月5ドル程度になります。まずはテストという事であれば1ヶ月契約が一番簡単なので、1monthをクリックします。  

その後アカウントの作成を行い支払いとなります。メジャーなクレジットカード(JCBは不可)やPaypalなどが利用できるので、入力しましょう。   後はメールの確認を待って登録と支払いは終わりです。実際の使い方はIPを簡単に変更するソフトが提供されていてチュートリアルもあるので、クリック一発でIPが変えられます。  ほら簡単でしょう?

 

使い方の流れはこちらのビデオでも紹介されているので、このサイトからクリックしてページを開きながら手続きを見て下さいね。  

さて登録が終わると、パソコンやスマホにソフトがインストールされたと思います。このソフトを利用して、日本を選択しIPアドレスをワンクリックで変更できるようになりますので、その上で希望のサイトにアクセスしてみてください。 画面の表示などが変わっていたりすれば成功ですので、一度試してみてくださいね!

中国で閲覧規制を受ける日本の掲示板・ブログサービスなど

2ちゃんねる
FC2BBS
ロケットBBS
したらば掲示板
BBS-2005
teacup(ティーカップ)
0BBS(ZERO BBS)
1616BBS
喜久屋レンタル掲示板
aimix-BBS
EZBBS.NET
ナスカ
せっかく掲示板
Site+(サイトプラス)
21STYLE
ACR WEB
Ameba (アメーバ)ブログ
ライブドアブログ(livedoor Blog)
JUGEM(ジュゲム)
FC2ブログ
Seesaa ブログ
はてなダイアリー
So-netブログ
忍者ブログ
楽天ブログ
goo ブログ
フルーツブログ
エキサイトブログ
スタ☆ブロ
Yahoo!ブログ
ココログ
WordPress.com
ウェブリブログ
yaplog!(ヤプログ!)
アニメしませんか?ブログ
げーこみゅ

中国にて会話記録などが行われているアプリなど

LINE
ライン
Skype
スカイプ
カカオトーク
kakaotalk
Viber
バイパー
Tango
タンゴ
comm

https://www.youtube.com/watch?v=XyfRHOPvtp0

中国での取引を規制・監視をされている日本のオンラインバンク一覧

新生銀行
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行
大和ネクスト銀行
ソニー銀行
静岡銀行インターネット支店
スルガ銀行ネットバンク支店
スルガ銀行ANA支店
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
ゆうちょ銀行

中国からの決済でモニタされる国内大手のeコマース

楽天市場
アマゾン・ドット・コム
ヨドバシ・ドット・コム
アリババ
ZOZOTOWN

 

どうですか?!!!!!!!!!!! 全て「監視」されてます!

せっかくネットやオンライン動画・オンデマンドサービスを楽しみたいのに様々な規制でブロック。何とかして利用したい!

実はそれが出来る面白いソフトがあるので今回はそれをご紹介しましょう。

そこでそんな人におすすめしたいのは個人向けVPNアプリ。バーチャルアダプタから直接アクセスするので、セキュリティも万全。

今回ご紹介する方法は個人向けVPNサービスを利用するものです。

個人向けVPNサービスとは、情報システムやノートパソコンを会社で利用されている方であれば既に利用されている、または聞いた事もあるかもしれませんが、自分の自宅からではなくて、別の場所からバーチャルでインターネットを接続するものです。

これは主にセキュリティの目的で利用されているのですが、それを使って自宅からではなく別の場所からインターネットに繋いで、あたかも別の場所にいるようにみせるものです。

今回はそんなVPNの中でも世界でもっとも人気のあって安く使いやすい個人向けVPNサービス(英語ですが簡単です)を利用してみましょう。

HideMyass登録方法の解説

ここでご紹介するのはHideMyAssと呼ばれるサービスで、この業界では世界最大手のサービスです。(日本のものもあるのですが、実際に海外での使い勝手や、IPアドレスの数の少なさ・値段などの問題も多かったり、何より、日系を謳っていても、実際は中国企業だったりと問題も多いので、お勧めしていません。)

 ほとんどの海外系VPNは英語なのですが、登録利用はとっても簡単。

ここにまとめてみました。

クリック後のHidemy Assのトップページです。ここから 画面の中で強調されている「Join」(もしくは類義)をクリックします。

次にプランの選択です。キャンペーンが多いので年中基本的には値下がり価格となりますが、基本的に1ヶ月、6ヶ月、1年から選択します。1年契約だと月5ドル程度になります。まずはテストという事であれば1ヶ月契約が一番簡単なので、1monthをクリックします。  

その後アカウントの作成を行い支払いとなります。メジャーなクレジットカード(JCBは不可)やPaypalなどが利用できるので、入力しましょう。   後はメールの確認を待って登録と支払いは終わりです。実際の使い方はIPを簡単に変更するソフトが提供されていてチュートリアルもあるので、クリック一発でIPが変えられます。  ほら簡単でしょう?

 

使い方の流れはこちらのビデオでも紹介されているので、このサイトからクリックしてページを開きながら手続きを見て下さいね。  

さて登録が終わると、パソコンやスマホにソフトがインストールされたと思います。このソフトを利用して、日本を選択しIPアドレスをワンクリックで変更できるようになりますので、その上で希望のサイトにアクセスしてみてください。 画面の表示などが変わっていたりすれば成功ですので、一度試してみてくださいね!

他にも中国のインターネット利用のこんな事で悩んでいませんか?

・中国でもラジコやNHK動画配信などのサービスを継続して利用したい

・IPアドレスを変えて中国政府からの特定を避けたい

・そんなうざい中国のIPネット規制を解除してすり抜け突破する抜け道は無いのか?

・今までの中国用のプロキシソフト、プロキシサーバーやサービスでは不安。もっと安価で安定していて、安心できる所を探している。

・日本の会社だと思ったら振込先は中国だったり、社長の名前がいかにもみたいな会社ばかり。他にユニバーサルなサービスあればそっちを使いたい。

・中国から2ちゃんねるや2ch、GoogleやFacebook(フェイスブック)、GmailやYoutube・Line(ライン)が使いたい!!

・中国からでもeBookJapan・電子書店パピレス・電子貸本Renta!・パブリ・Sony リーダーストア・?ガラパゴスストア・honto・BookLive!・紀伊國屋書店 ウェブストア・Kindleストア・楽天Koboで本や雑誌を読みたい!

・Facetime(フェイスタイム)・Skype(スカイプ)を中国からでも安全に使いたい

 

さて、こんなに恐ろしい中国のネット規制ですが、実は。。。自分たちをガードする方法もあるんです。
そんな中国でのネット規制を回避する方法があるんです。

中国でのネット規制はサーバー単位の仕組み行われています。つまりインターネットへの出口と入口を厳しく監視しているのです。そんなうざい中国のIPネット規制を解除してすり抜け突破してみませんか?

今回ご紹介したいのは、そんな中国でのセキュリティを外国に直接つなぐためのサービスでこれをVPNサービスといいます。

このサイトでも詳しい利用方法をご紹介していますが、日本のサービスより海外のサービスのほうが安く、セキュリティもバッチリなのがオススメです。(日本のサービスは中国の会社が運営しているものが多くオススメできません。)

 

せっかくネットやオンライン動画・オンデマンドサービスを楽しみたいのに様々な規制でブロック。何とかして利用したい!

実はそれが出来る面白いソフトがあるので今回はそれをご紹介しましょう。

そこでそんな人におすすめしたいのは個人向けVPNアプリ。バーチャルアダプタから直接アクセスするので、セキュリティも万全。

今回ご紹介する方法は個人向けVPNサービスを利用するものです。

個人向けVPNサービスとは、情報システムやノートパソコンを会社で利用されている方であれば既に利用されている、または聞いた事もあるかもしれませんが、自分の自宅からではなくて、別の場所からバーチャルでインターネットを接続するものです。

これは主にセキュリティの目的で利用されているのですが、それを使って自宅からではなく別の場所からインターネットに繋いで、あたかも別の場所にいるようにみせるものです。

今回はそんなVPNの中でも世界でもっとも人気のあって安く使いやすい個人向けVPNサービス(英語ですが簡単です)を利用してみましょう。

HideMyass登録方法の解説

ここでご紹介するのはHideMyAssと呼ばれるサービスで、この業界では世界最大手のサービスです。(日本のものもあるのですが、実際に海外での使い勝手や、IPアドレスの数の少なさ・値段などの問題も多かったり、何より、日系を謳っていても、実際は中国企業だったりと問題も多いので、お勧めしていません。)

 ほとんどの海外系VPNは英語なのですが、登録利用はとっても簡単。

ここにまとめてみました。

クリック後のHidemy Assのトップページです。ここから 画面の中で強調されている「Join」(もしくは類義)をクリックします。

次にプランの選択です。キャンペーンが多いので年中基本的には値下がり価格となりますが、基本的に1ヶ月、6ヶ月、1年から選択します。1年契約だと月5ドル程度になります。まずはテストという事であれば1ヶ月契約が一番簡単なので、1monthをクリックします。  

その後アカウントの作成を行い支払いとなります。メジャーなクレジットカード(JCBは不可)やPaypalなどが利用できるので、入力しましょう。   後はメールの確認を待って登録と支払いは終わりです。実際の使い方はIPを簡単に変更するソフトが提供されていてチュートリアルもあるので、クリック一発でIPが変えられます。  ほら簡単でしょう?

 

使い方の流れはこちらのビデオでも紹介されているので、このサイトからクリックしてページを開きながら手続きを見て下さいね。  

さて登録が終わると、パソコンやスマホにソフトがインストールされたと思います。このソフトを利用して、日本を選択しIPアドレスをワンクリックで変更できるようになりますので、その上で希望のサイトにアクセスしてみてください。 画面の表示などが変わっていたりすれば成功ですので、一度試してみてくださいね!

 

このページの先頭へ