今年の春に母が脳梗塞で倒れてしまい、入院費と生活費を全部自分一人で払わなければいけなくなってしまいました。

費用のために好きなサービス業からオフィス系に転職したものの仕事が肌に合わずストレスですぐ体調に支障を来してしまいます……サービス業でも全てを賄って生活していくにはやっぱり掛け持ちとか飲食業しかないのでしょうか?

7 Responses to “今年の春に母が脳梗塞で倒れてしまい、入院費と生活費を全部自分一人で払わなければいけなくなってしまいました。”

  1. アリス より:

    高額医療費はたしか上限が決まっています。市役所に生活相談の窓口がありますから、まずそちらに相談してみたらいかがでしょうか。
    ご自身まで倒れてしまわないように、なにか打開策はあります。兄弟や親族はいないのですか。

  2. ヤムプラーム より:

    お母様が入院されている病院や自治体管轄の社会福祉事務所のケアマネージャーに相談されてみてはいかがでしょうか。また、気軽に愚痴をいえるお友達を見つけるのもいいかもしれません。

  3. ALICE より:

    私も母の面倒を見ていて、以前頚椎の手術をした際は、高額医療を利用しました。
    年収に応じて、医療費の支払い金額が決まりますのでまずは一度、市役所へ相談に行かれるのが良いかと思います。
    お金のことを考えると、ストレスかと思いますが、頑張ってください。

  4. 単発 より:

    まず、お母様の世話を人にお願いする選択肢を考えてみてください。病院、ホーム、在宅いろいろあります。手続きに時間もかかりますし補助上限もありますが、その手間を考えても一人で抱えないことが、お母様の延命にもなります。数年父を介護した者の実感です。

  5. やきそば より:

    自治体に相談してみるべきです、補助金が出ると思います。
    早朝にヤマト便で仕分けのバイトをして、そのあと介護事業の送迎ドライバーなんて如何でしょうか。午前中で仕事は終わって4000円くらいにはなります

  6. はたはた より:

    まずは、介護や治療にかかる費用を抑えましょう。行政の制度は多種多様で、相談しないと教えてくれません。大概の病院には専門の相談員さんがいます。とにかく費用を抑えたい旨を伝えましょう。行政や退院後の福祉担当とも連携してくれるはずです。全てのサービスの窓口はソーシャルワーカーです。突然役所に行ってもお互混乱するだけなのでご注意ください。

  7. atapichipoo より:

    義父が倒れ入院しております。やはりお金に余裕はありません。近くの保健センターの相談所に行きました。低所得者であれば病院で払う金額に上限があるという情報を得て、調べたところ該当したので、そちらを利用しております。相談所はたくさんあるのでどんどん相談してみてください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ