会社を急遽退職することになってしまい、家賃を払うのが厳しくなってきた。

10 Responses to “会社を急遽退職することになってしまい、家賃を払うのが厳しくなってきた。”

  1. ゆー より:

    賃金の安い家に引っ越しですね。
    都内ではなく少し離れただけでも毎月の出費はだいぶ下がるはずです!
    頑張ってください。

  2. さくま より:

    家賃がもっと安い処に引っ越しをするか、実家へ戻るのがいいですね。
    それだけでもきっと出費を抑える事が出来ますし。
    身の丈にあった場所で生活をした方が良いと思います。

  3. チョコクロ より:

    私は、ルームシェアで家賃を抑えていました。
    色々方法がきっと見つかると思います。
    駅から遠かったり、わけがあったりしても暮らしていけます!!

  4. mimi より:

    私はしばらくの間、昼間のフルタイムの仕事と夜勤をしていました。夜勤もフルタイムですが、週末だけやっていました。夜勤で8時間働くと1万ほど貰えるので引っ越したくない私には向いていました!たまに平日も夜勤をして一日半寝ないことがありましたが、さすがにそれはおススメしません(笑)

  5. めびうす より:

    それぐらいが普通かもしれませんが都内は高いですね。
    近郊から郊外で探せば安くなると思いますよ。
    退職していますから先に住居を決めて就職すればいいですよね。

  6. 羞恥心のかたまり より:

    他の方もおっしゃっていますが、家賃の低いところに引越すしかないと思います。収入が減ったら家賃も抑える。これが当たり前なのではないでしょうか。

  7. 雨宮 より:

    住むところは大切ですし、今後のことを考えたら、少しでも安い所にお引っ越しされた方が、良いと思います。

  8. 田舎っぺ より:

    どんな職業だったのか、そしてどんな職業に就く予定かは分かりませんが、思い切って田舎へIターン如何ですか?
    賃金は安いが、生活費もそんなに掛かりません。
    畑の有る空き家を安く借りて、自給自足に近い生活も良いですよ!
    都会は便利だけれど、一度はトライして見て欲しいです。
    案外スーッととけ込めたりするかも。

  9. 原人229 より:

    家賃交渉をしてみてはいかがでしょうか?
    運が良ければ家賃を値下げしてくれることもあります。
    家賃の安いところへ引っ越すことはもちろん視野に入れておいたほうがいいでしょう。

  10. はるか より:

    引っ越すのも一つの手です。
    しかし次の敷金礼金等もあるので、計画的にしたほうがいいです。
    ハローワーク等で家賃相談もできます。
    公共機関でいろいろ調べてみてください

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ