保護で生活してます

19 Responses to “保護で生活してます”

  1. しお より:

    働きすぎて、体を壊され働けないのは大変ですね。色々考えてしまいますよね。今まで出来てたことができない、買えてたものが買えないのは、体を壊されてるのに、さらに苦痛かと思います。今体調がどのような状態かわかりかねますが、少しでも体調が上向きになり、また自力で生活ができるぐらいになられて、少しでも自由な生活ができますように。

  2. sakaki より:

    仕事を頑張りすぎて体調を壊したのであれば身体を労りまずは体調を戻すことだと思います。
    今まで通りにならない所まで壊してしまったのであれば戻るところまで治して新しい仕事を探してみてはどうでしょうか。新しい仕事を探すのは難しいと思いますが、欲しいものがあるのならそれがいいと思います

  3. まっちん より:

    初めまして。私も病気になり保護を受けて生活しておりました。
    欲しいものは高額ですか?
    普通に生活するのには困らない額が支給されていないのですか?
    私の住んでいる地域は贅沢をしない限りは少し余裕のある暮らしができる額でした。ケースワーカーさんに相談してみては?
    それか引っ越しをして待遇の良いところで保護を受けてみてはいかがですか?
    楽しい毎日がおくれますように。

  4. masyamasya より:

    大変でしたね。
    今は健康になられたのでしょうか?
    保護で暮らしているということは、まだ病気が治ってないのでしょうか。

    明けない夜はないといいます。
    また健康になって、仕事ができて働けるようになりますよ。
    欲しいものを買うということを目標にして健康になるように頑張ってください。
    応援しています。

  5. まゆう より:

    ほしいものが買えなくなってしまったのはつらいですね。
    ただ、今は、しっかりとおやすみして、また働けるように体と心を回復するのが先だと思います。
    時々衝動買いしたくなったら、シャンプーなどの日用品をいつもよりちょっといいものにするとか、無駄でない買い物をして発散させましょう!

  6. サマー より:

    私も現在病気で仕事を制限しています。
    借金もあるし通院費もかかるしで
    病気が治るどころではありません。

    今は少しでも生活の足しになるようにと
    在宅でできるお仕事をやっています。
    ガッツリ稼ぐには時間がかかるかもしれませんが、
    やらないよりはマシとコツコツやっています。

    いろいろと検索すると条件に合うような
    お仕事が見つかるかもしれませんよ。

  7. しろくま より:

    欲しいものをかえない。その気持ちはわかります。病気で働けず お金がないのであれば まず病気を治すことに専念してはいかがでしょうか。
    趣味などを作り、その趣味に専念すると結構気持ちとかも和らぐと思います。気持ちを切り替えなければ、不満が溜まり 治る病気も治りません、
    気持ちを持ちがんばりましょう

  8. とっきー より:

    欲しい物は、普通に働いていても、子供がいると、買えなかったりします。
    私は我慢しているので、やはり、生活保護ならば、我慢して、少しずつ、貯めるしかないですね。

  9. ぷーこ より:

    保護を受けて生活できていれば、いい方だと思います。年々審査も厳しくなってるようですから保護の申請をしても受けられない方もたくさんいます。保護を受けられずに餓死したというニュースを見たことがあります。欲しいものが買えないというのは贅沢ではないでしょうか?

  10. たたたん より:

    お金を稼ぐって大変なことですよね。病気になられとのことですので、まずは治療・療養を優先してみてはいかがでしょうか?

  11. みかげ より:

    まずはご自身の体調を治すことを第一に考えてみてください。
    そしたらきっと、また稼げる体に戻れると思います。
    どのような病気なのかはわかりませんが、あまりストレスに考えないことが、第一歩だと思います。

  12. あさこ より:

    借金で風俗まで身を落としました
    精神的に病んできたので、私も生活保護申請してみようかと思ってます
    生活保護って結構かつかつなんですね。。。

  13. なかさ より:

    同じく保護生活をしているため共感しました。
    私はもう二度と働きたくない・・と考え、少ない生活費でなんとか
    趣味をみつけるようにしています。最近では安くて楽しい
    ”絵を描く”事を日課にしています。

  14. ぼうるぼん より:

    まずは仕事が出来るように、体を回復させることが大事ではないでしょうか?
    治ってすぐはフルタイムは無理かもしれないけれど、一日数時間の仕事からはじめてみるのもいいかもしれませんね。

  15. sofmkmt より:

    ご病気が治って、早く元気になられることを
    祈っています。
    私も、精神的なものですが、病気で、今も働くということができない状態です。

    欲しいものが買えないというのは、辛いですよね。
    私も、やりたいことがあっても、欲しいものがあっても、お金がないので、ほとんどあきらめています。

    まずは、心身の状態を健康にするのがいいと思います。
    そして、欲しいものを目標にして、少しずつ少しずつでいいので、働いてお金を貯めていくのはどうでしょうか。
    ↑のことは、私自身にもいえることです。少しずつですが、
    前に進めると嬉しいですよ。

  16. たつのこ より:

    私は今まで保護で生活できれば楽でいいなと思っていたのですが、欲しい物が買えず、貯金が無いのは辛いですね。今は無理をなさらず治療に専念してください。お金のかからない趣味を見つけると少しは気が楽になりますよ。

  17. pudddingting より:

    まず、お身体の方は大丈夫ですか?
    生活保護はあなたのような人のためにあるものです。
    まずはしっかりと健康な体を取り戻してください。
    欲しいものがおありでしたら、それが手に入らないことを嘆くだけでなく
    「よし、一日も早く健康になって、働いて、あれを買うぞ!」という目標にしてみてください。
    人間、具体的な目標があると気合が入りますからね。

  18. プリン より:

    まずは心身を元の健康な状態にすること、これが一番ですね。
    欲しいものが買えなくて気分が落ち込むときは、懸賞サイトに応募してみてはどうでしょう?
    中にはamazonのギフトカードやクオカードなど、実質現金として使える物がある懸賞もあります。
    「もしもこれが当たったら、アレを買おう♪」などと考えると、少し楽しくなりますよ。

  19. ASUKA より:

    こんにちは。大変でしたね。
    私も20代で体を壊し、今40代後半になりますが、障害が残り、20代の頃よりも収入は半分以下です。
    しかし、お金で健康は買えない事を知ったことに感謝しています。
    もし、欲しいものが生活に関わる大切な物であれば、福祉にお願いできますか?
    娯楽品であれば、切り詰めて、少しずつでも貯蓄して、購入する方が良いと思います。
    健康が第一だと私は思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ