去年12月より介護の仕事を正社員から契約社員へと切り替わりました。

悩んでいます。去年12月より介護の仕事を正社員から契約社員へと切り替わりました。
理由は、妊娠したため今年から子育てに専念するからです。
やはり、正社員と契約社員への差はあり、家賃の3分の1も会社から出してもらえなくなるし、ボーナスだってなくなってしまう。旦那の収入だけでは苦しいし、悩んでいます。

11 Responses to “去年12月より介護の仕事を正社員から契約社員へと切り替わりました。”

  1. さくらんぼう より:

    もう一度出費に無駄がないか見つめ直してはいかがでしょうか?自分は収入が低いので妻の家に入ってます。いわゆるマスオさんですね。自分が我慢すれば家賃はなくなるので少し助かっています。しかしプライベートは全くないのでそれが少し不満ですが仕方がないです。

  2. どぅん より:

    私の友人も妊娠・子育てによる収入源には悩んでいる人が多いです。でも、ずっとではないですよね。お子さんが大きくなればまた普通にお仕事できますよね。何年ですか?その何年かを乗り切れませんか?生活苦はあるかもしれませんが、お子さんが居る生活に他の幸せを見出せませんか?お子さんもお母さんの居てくれる生活は心強いですし、幸せだと思います。私はあなたの決断を間違いとか、負の決断だとは思いません。お金ももちろん大事ですが、家族との幸せを優先して、お金のある豊かさとはまた別の心の豊かさをかみ締めて欲しいです。

  3. mtmt より:

    育児に専念する為に自分で決めて契約社員を選んだのですから悩む必要ありませんよ。お金は確かに大切ですが、子供との時間はお金以上の価値があると思いますよ。

  4. まふまふ より:

    私も介護の仕事をしています。一緒に働いている人たちの多くが、子供が産まれたり、新たに増えたときなど正社員からアルバイトに変わっています。収入はもちろん大きく減ってしまい、家計のやりくりの悩みはつきないようです。しかし、お子さまにとって、お母さまと一緒に過ごす時間はかけがえのないものです。お母さまにとっても同じでしょう。収入が減った中で、それに見合った生活を考え直してみたらいかがでしょうか。

  5. より:

    私も介護ではないですが、福祉業界で働いており、出産を機に正社員からパート勤務になりました。子育てをしながら正社員で働いている人も周りにはいますが、私はパートで働いた方が気持ちに余裕を持つことができています。正直お金は正社員で働いていた時の感覚でいると厳しいですが、節約できる部分を節約してやりくりしています。子育てが落ち着いたらまた正社員で働くつもりです。

  6. やきそば より:

    経営者側からすればこれから子育てを理由に(病気・学校行事)イレギュラーに休まれる訳で、そういう人の人件費は赤字の対象でしかないのです。お情けで在職させてもらっている、と思い生活しましょう。

  7. すこんぶ より:

    収入は少なくなるかもしれないけど、仕事を首にされないだけでも有難いと開き直ってみるのもいいかも!?
    妊娠は女性によって有難い事です。
    この契約社員になったことで
    気持ちが前向きになるか否かで運命は変わってくると思います。

  8. まう より:

    固定費を見直すだけでもだいぶ違うと思いますよ(ネットや携帯、保険など)、お金のを考えると気持ちが落ちますし不安にもなりますね…
    気分転換しつつ子育て頑張って下さい!

  9. kanakana より:

    お金の心配はつきないかと思いますが、子育てに専念できる事も幸せだと思います。ある程度子供が大きくなったらまた正社員に戻れるかもしれません。今のところで頑張ってください。

  10. ゆうたんママ より:

    介護の資格は持っているかと思うので、子供が少し大きくなったらまた考えてもよいかもしれません。私は育児休暇を取らず働いてきたので、育児に専念できるのはうらやましいです。

  11. とくさん より:

    介護職と子育てを両立していましたが、お金の前に正社員どころか非常勤でも大変でしたよ。
    熱で保育園から連絡が来ても人数不足で入浴介助が終わるまでは抜けられず、感染症だったら他の子に移ったら困るので早く来てくださいと注意され。
    介護の他にも仕事は色々ありますし、お子さんが大きくなるまでは節制して乗り切りましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ