国民年金しか公的年金の加入がなく、老後の生活資金に不安を感じています

建設会社で十数年間正社員として勤務し、リストラを受けたことで、その後は正社員としての勤務がなく、国民年金しか公的年金の加入がなく、老後の生活資金に不安を感じています。公的年金の基礎年金部分以外にどれほどの老後のお金の準備が必要なのか不安を感じています。

3 Responses to “国民年金しか公的年金の加入がなく、老後の生活資金に不安を感じています”

  1. わんわん より:

    投資を始めてみてはいかがでしょうか?最近だと投資信託など手軽に始められるものも出てきているので、少ない額からでもやってみるのがいいと思います。

  2. ryuuji より:

    準備が不安であれば、今からでも加入する手段があります。例えば派遣会社で2か月以上の雇用見込仕事があれば、今は殆どの会社で社会保険の加入が可能です。

    ご年齢がわからないので何とも言えない所ですが、できる事から行動していった方が不安の芽摘みになるのではないでしょうか。

  3. koga より:

    それは不安ですね。ただ、今おいくつかわかりませんが、まだ若いのであれば、確定拠出年金(個人)や思い切って外債や社債とかの短期投資で儲けるという手法もあります。何もやっていなければ価値としては減るだけなので、何かしら資金を増やす努力をされたが良いと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ