大学でかかる費用は大体のところ計算で 出していますが、「その他」などでかかる費用が どれくらいなのかわからず、足りるのか不安です。

高校生の子供がおり、将来大学に進学したいというので
希望を叶えさせてあげたいと思っています。
国公立大学でもお金がかかるのに、私立大学だとしたら
なおの事かかりそうです。

奨学金制度を使うことになると思うのですが
このご時世、利用した方が社会人になって
返済していくも、完済するのが大変で
結婚も出来ないなどという話もよく耳にします。

大学でかかる費用は大体のところ計算で
出していますが、「その他」などでかかる費用が
どれくらいなのかわからず、足りるのか不安です。
コツコツ貯金はするようにしてきていますが
やはり不安は絶えません。

5 Responses to “大学でかかる費用は大体のところ計算で 出していますが、「その他」などでかかる費用が どれくらいなのかわからず、足りるのか不安です。”

  1. なでしこ53 より:

    私も、高校生の息子がいて、とても不安です。交通費、食事代、教科書代、課外授業。あと、どんなお金が、いるんだろ?
    めちゃくちゃ、怖いですよね。

  2. ともにゃん より:

    交通費(定期代)、教科書代、食事代でしょうか。遊ぶお金は子供にバイトしてもらって自分で賄ってもらうしかないと思います。いろいろな交流があると思うので、飲み代はかなりかかると思います。

  3. もらんぼん より:

    ゼミに入れば飲み会や合宿、付き合いなどがあり、結構かかります。教科書代もバカにならないです。教科書代は先輩に譲ってもらうなどして抑えられますが。またサークルや部活に入ったらそれなりにお金はかかってしまいます。バイトと両立できればいいですね。

  4. まう より:

    私立大学へ進学し奨学金を返済中です。(途中収入が少なく支払猶予期間ありますが)。自分が希望して進学したので借金(奨学金)はじぶんで返済は当たり前だと思っていますが、たまにきつく感じます
    私の友達はバイト代で細かいところは親を頼らずにやってましたね

    大学って本当にお金かかりますよね
    教科書代とか高すぎるし

  5. みみ より:

    当方 私立大学生二人を抱えていますが、学費以外にもかなり必要になると考えておくべきだと思います。
    生活そのものも大学生となれば活動範囲が広がりますし、課外講座の受講、資格試験受験、留学、免許取得なども出てきます。
    本人がアルバイトをして、そこから出してもらうことも前提として話しておくといいですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ