大学を卒業できなかった自分にできる仕事なんかないだろうと卑屈に考え、アルバイト・パートで食いつないで10年経ちました。

私もお金の悩みは尽きません。
大学に進学しようと高校時代に奨学金を借りましたが、結局大学は家庭の事情で中退してしまい、何も就職に有利なものは残らずにただただ借金だけが残りました。大学を卒業できなかった自分にできる仕事なんかないだろうと卑屈に考え、アルバイト・パートで食いつないで10年経ちました。
10年経った今、ふと考えると自分には何のスキルもなく、「社会の役に立っているのだろうか」とか「お金を稼げない自分は価値がない」とか考えてしまい、将来に対し漠然とした不安を抱いています。奨学金が完済できればもう少し明るく物事を考えられるのかとは思いますが、進学のためだったとは言え、借金は借金ですからずっしり重く心がしんどいです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ