夫にどこまで頼っていいのかわかりません

24 Responses to “夫にどこまで頼っていいのかわかりません”

  1. まるこ より:

    私は専業主婦になりもうすぐ1年になりますが、服や友達との食事代などは独身時代の自分の貯金から出しています。しかしそろそろ貯金が底をつきそうになっているので、在宅ワークをはじめました。

  2. ぽんぽん より:

    旦那さんの給与の額が解らないから何ともいえませんが、旦那さんが専業主婦で居て欲しいと言われてるのなら、ある程度(家計に困らない程度)はご自身の趣味に使っても良いと思います。

    または旦那さんと相談されて毎月一定額のお小遣い制にして、その中から貴女が欲しい物や趣味に使われては如何でしょうか!?

  3. みっきー より:

    自分の貯金があるなら私用で使うのは貯金からのほうがいいのではないでしょうか?家賃とか生活費は旦那様の給料でできるのであれば別々にしたほうがいいと思います。

  4. あらん より:

    奥さんにもおこづかい制を導入してはどうですか?
    私も専業主婦です。旦那には家計に響かない程度なら私のものも旦那の給料から買っていいよって言われてますが、一応自分の中で上限月1万円と決めて使うようにしてます。
    あと、あまりにも個人の趣味に走ったモノ(ライブとか、好きな俳優のDVDとかw)はなるべく自分の独身時代の貯金から出すようにしてます。
    一度旦那さんと腹をわって話し合うのも手だといいますよ~

  5. あーや より:

    旦那さんに聞いてみたらいかがですか?
    嫌な顔をするのであればバイトや貯金、嫌な顔されなければ出してもらったらいいんじゃないでしょうか?
    どうして専業主婦なのかわからないですが、
    もし旦那さんが専業主婦でいてほしいという理由で専業主婦なのであれば、
    たまにの服や友達との食事代は払ってあげるよ。というつもりの可能性はあると思います。

  6. Jessica より:

    理論的には夫の賃金の半分は専業主婦の取り分です。独身で同じ額の給料をもらっている人がいたとします。その人は家事も全て自分でしなければなりませんが、比較して専業主婦の夫は妻が家事労働している分の労働は負担する必要がありません。つまり、独身の人が同じ額の給料を得るためにしていることを夫婦で分担している訳です。専業主婦の場合、労働がたまたま家庭内に限られているため多くの場合直接的には賃金は発生しませんが、まぎれもなくその労働は世帯の収入に貢献しています。ですがいきなりこんなことを言って給料の半分よこせと言っては身も蓋もありませんので、以上を念頭におきつつ毎月の給料のうちお互いがプライベートで使えるお金について改めて話し合ってみてはいかがでしょうか?

  7. ぽんず より:

    うちは旦那が生活費を出してくれていますが自分の趣味やランチにかかるお金は自分の貯金からです。
    もし大丈夫ならパートに出させてもらうか毎月少しでもお小遣い制にしてもらうか相談してみては?
    私は結果1日5時間のパートに出ていましたよ^ ^
    現在は妊娠中の為毎月2万のお小遣いでやりくりしてます!

  8. なもす より:

    旦那さんの収入と、ご自身が必要とされている交際費や食費のバランスにもよると思いますが、頼るのが申し訳ないという気持ちが少しでもあるなら、やはりアルバイトなどしたら良いかと思います。

  9. まなまな より:

    旦那さんに家にいてほしいと言われているなら少しはお小遣いをもらって遊びに行ってもいいと思います。
    そうでないなら自分で働いて稼ぐのが一番だと思います。
    お小遣いをもらう場合、ありがたくもらって楽しく使いっても良いと思います。なにか急な出費ができてしまった場合のために自分の貯金を置いておくのも必要だと思いますしね。

  10. りんご より:

    頼れるところは頼ればよいのではないでしょうか。
    貯金は本当に困った時に出すようにしないと癖になってしまうと思うので、おすすめはしません。
    時間に余裕があるのであれば、パートに出て自由に使えるお金を稼げばよいと思います。

  11. はなはなかっぱ より:

    そのまま旦那さんに聞いてみるのが一番じゃないでしょうか?
    私も専業主婦ですが、服やランチの費用も家計から出してもらっています。出費は滅多にないですけどね。
    毎月何万も使いたいのであれば、ご自身の貯金から一部でも出されたほうがいいかもしれませんね。

  12. はるやん より:

    私は共働きでこどももいますが、自分の余暇や趣味にかけるお金等は、自分の貯金から出してます。
    やっぱり働いてないと、尚旦那に頼ってしまうのは、少し心苦しいかなと思います。
    旦那さんに聞いてるのが一番かもしれないですね

  13. はるやん より:

    私は共働きでこどももいますが、自分の余暇や趣味にかけるお金は、自分の貯金から出しています。
    やはりお互いの収入を自分に使うのは心苦しいかなと思います。
    旦那さんに聞いてるのが一番かもしれないですね。

  14. fuuu より:

    私の考えでは、全て頼っていいと思います。 貯金を使っていても結局いつかそれもなくなりますし、やはり夫婦のことですから話し合うべきだと思います。

    もちろんおんぶに抱っこというわけでなく、あなたなりの気遣い、心掛けなど旦那さんのために色々行動することも必要と思います

  15. カオパット より:

    旦那さんの給料が解りませんが、頼っていいと思います。専業主婦で外に働き行くことが駄目なのであれば、尚更です。

  16. ゆ~りん より:

    独身時代の貯金を取り崩すのも、いつかは限界が来ます。
    可能ならアルバイトで自身のお小遣い分を稼いではどうでしょうか?
    事情があり、どうしても専業主婦でなければいけないのでしたら、旦那さんと話し合って、月にいくら程度のお小遣いが欲しいといって貰うのがいいと思います。

  17. アキノ より:

    夫婦なんですよね? 結婚している以上、旦那さんの収入は家族の共有財産です。遠慮なんか必要ありません。ただ勝手に買うのではなく、ひとこと断ってから購入された方が旦那さんも気持ち良いですよ。

  18. じい より:

    私の場合なら、絶対に夫のお金でやりくりします。結婚とはそういうものだと思います。夫が反対する場合は離婚も考えます。出してくれるのに何の不満があるのでしょう。どこまで頼れるか試してみてはどうでしょうか。

  19. さっちん より:

    家族間、夫婦間のルールってほんとに千差万別だと思います。
    ここからここまでは夫で、ここからここまでは妻で、、といった基準を一緒に決めていくことが大事だと思います。

    旦那さんと話すしかないです。どのラインが二人とも納得がいくのか、納得がいかない点があったら、どうすれば合意に達する(我慢したり、渋々になったりすることなく)ことができるのか。

    こう思っているだろうと推測してもしょうがないことなんで、(そしてその推測はけっこう間違っていたりするので)是非話してみましょう!
    意外とお互いが心配してることって全然違ってたりしますよ~。

  20. 紅茶ラブ より:

    私も専業主婦ですが、欲しいものや遊びに行くときは今のところ自分の貯金で賄ってますが、もう底がつくので旦那に甘えてます。
    後は欲しいものがあるときは、旦那と出かけて買ってもらってます。

  21. たかやん より:

    自分の貯金と、少しへそくりを作るようにしてしまっています!あまり服に興味がないので、そこは助かっていますが。。

  22. marimo より:

    旦那さんに頼れるのであれば頼っていいのではないでしょうか。
    まずは旦那様のお考えにもよるのでまずは話し合いが必要かと。。
    心苦しいお気持ちもよくわかりますが、両者折り合いがつく形で自由に使えるお金が工面できるといいですね。

  23. ふくこ より:

    専業主婦なのですし、全面的に頼っても良いと思います。
    とはいっても、心苦しいでしょうからランチなどに行った日の食事内容やデザートをを少し豪華にしてみたりしてはいかかでしょう。

  24. sugaya より:

    夫婦でそういう話しはされないんでしょうか??
    わたしはいま出産したところで家にいますが、貯金は家族のものと考えているので生活費から必要なものは買っていますよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ