夫にどこまで頼っていいのかわかりません

専業主婦です。食費や生活費などは夫の給料で賄っていますが、服や友達との食事代は独身時代の自分の貯金から出すべきですか?夫にどこまで頼っていいのかわかりません。

8 Responses to “夫にどこまで頼っていいのかわかりません”

  1. まるこ より:

    私は専業主婦になりもうすぐ1年になりますが、服や友達との食事代などは独身時代の自分の貯金から出しています。しかしそろそろ貯金が底をつきそうになっているので、在宅ワークをはじめました。

  2. ぽんぽん より:

    旦那さんの給与の額が解らないから何ともいえませんが、旦那さんが専業主婦で居て欲しいと言われてるのなら、ある程度(家計に困らない程度)はご自身の趣味に使っても良いと思います。

    または旦那さんと相談されて毎月一定額のお小遣い制にして、その中から貴女が欲しい物や趣味に使われては如何でしょうか!?

  3. みっきー より:

    自分の貯金があるなら私用で使うのは貯金からのほうがいいのではないでしょうか?家賃とか生活費は旦那様の給料でできるのであれば別々にしたほうがいいと思います。

  4. あらん より:

    奥さんにもおこづかい制を導入してはどうですか?
    私も専業主婦です。旦那には家計に響かない程度なら私のものも旦那の給料から買っていいよって言われてますが、一応自分の中で上限月1万円と決めて使うようにしてます。
    あと、あまりにも個人の趣味に走ったモノ(ライブとか、好きな俳優のDVDとかw)はなるべく自分の独身時代の貯金から出すようにしてます。
    一度旦那さんと腹をわって話し合うのも手だといいますよ~

  5. あーや より:

    旦那さんに聞いてみたらいかがですか?
    嫌な顔をするのであればバイトや貯金、嫌な顔されなければ出してもらったらいいんじゃないでしょうか?
    どうして専業主婦なのかわからないですが、
    もし旦那さんが専業主婦でいてほしいという理由で専業主婦なのであれば、
    たまにの服や友達との食事代は払ってあげるよ。というつもりの可能性はあると思います。

  6. Jessica より:

    理論的には夫の賃金の半分は専業主婦の取り分です。独身で同じ額の給料をもらっている人がいたとします。その人は家事も全て自分でしなければなりませんが、比較して専業主婦の夫は妻が家事労働している分の労働は負担する必要がありません。つまり、独身の人が同じ額の給料を得るためにしていることを夫婦で分担している訳です。専業主婦の場合、労働がたまたま家庭内に限られているため多くの場合直接的には賃金は発生しませんが、まぎれもなくその労働は世帯の収入に貢献しています。ですがいきなりこんなことを言って給料の半分よこせと言っては身も蓋もありませんので、以上を念頭におきつつ毎月の給料のうちお互いがプライベートで使えるお金について改めて話し合ってみてはいかがでしょうか?

  7. ぽんず より:

    うちは旦那が生活費を出してくれていますが自分の趣味やランチにかかるお金は自分の貯金からです。
    もし大丈夫ならパートに出させてもらうか毎月少しでもお小遣い制にしてもらうか相談してみては?
    私は結果1日5時間のパートに出ていましたよ^ ^
    現在は妊娠中の為毎月2万のお小遣いでやりくりしてます!

  8. なもす より:

    旦那さんの収入と、ご自身が必要とされている交際費や食費のバランスにもよると思いますが、頼るのが申し訳ないという気持ちが少しでもあるなら、やはりアルバイトなどしたら良いかと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ