奨学金が足りなくて学費が払えなくなるかもしれません

9 Responses to “奨学金が足りなくて学費が払えなくなるかもしれません”

  1. pome2 より:

    奨学金は増額などは出来ないのでしょうか?
    アルバイトなどでは足りませんか?

    思い切って一年休学してその間に本気で仕事をして学費分を捻出するのはどうでしょうか?今は景気が良くなっているので探せば仕事はあると思います。
    あなたが健康であるのならそういう手段もあるということをおすすめします。

  2. みけねこ より:

    まずは学校に、学生に対する支援が無いかなど、先生や学生事務の方に相談してみてはどうでしょうか?

    在学中の学生に対する支援が意外とあったりします。学校が無理なら、アルバイト、それでも無理ならやはり一年留年するという事も考えてみてはどうでしょうか?
    色々と大変だとは思いますが、卒業まで頑張って下さい。

  3. みけねこA より:

    まずは学校に、学生に対する支援が無いかなど、先生や学生事務の方に相談してみてはどうでしょうか?

    在学中の学生に対する支援が意外とあったりします。学校が無理なら、アルバイト、それでも無理ならやはり一年留年するという事も考えてみてはどうでしょうか?
    色々と大変だとは思いますが、卒業まで頑張って下さい。

  4. さくららら より:

    まずは学校に、学生に対する支援が無いかなど、先生や学生事務の方に相談してみてはどうでしょうか?

    在学中の学生に対する支援が意外とあったりします。学校が無理なら、アルバイト、それでも無理ならやはり一年留年するという事も考えてみてはどうでしょうか?

  5. ミルク より:

    親と一度話した方が良いと思います。学校側とも相談すれば何か解決の糸口にはなると思います。後は自分でアルバイトを探していけば余裕だと思います。

  6. スノーマン より:

    学費に対して奨学金が足りないのですか?
    奨学金の増額は難しいと思うので、学生さん自身がアルバイトをしたり、生活費などを削って頑張って欲しいです。
    お金が理由で将来の夢を棒に振るような選択になりませんように。

  7. ゆうなぎ より:

    大学にかかるお金多いですよね。私の親戚もz智大学の大学院生なのですが、一年休学してK応の通信の受講生をしています。他の大学の受講生をすると奨学金を返済しなくても良いとのことでそうしているとか。親戚の子も先輩から教えて貰ったそうです。
    院生なので、一応二重学籍にはならないそうです。

    金銭的な支援だけでなく、そういった裏技みたいなやり方もあると思いますので是非、先輩や先生にも相談してみてください。
    お金の余裕がないと辛いですよね。でも、まずは自身の健康や家庭を優先してください。他の方がいうように一年休学してお金を貯めるのも手だと思います。

  8. みに より:

    学校、家族の方たちとご相談なさった方がいいと思います。
    つらいとは思いますが、一時休学してアルバイトでお金を貯めるということも視野に入れたほうがいいと思います。私の一部の友人達は、そのようにして、何とか大学での勉学を再開、または卒業をしてます。休学してお金を稼ぐこと、学校や家族に相談することに対して、恥ずかしいや悔しいという心情があると思いますが、最後まで頑張ってほしいです。応援しています。

  9. ゆうはく より:

    大学は本当にお金がかかりますよね・・・。アルバイトはしているのですか?仕送りとかはどうでしょうか?辞めるのはもったいないので、親や学校に相談し、どうにか続けれるように頑張ってほしいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ