子どもが生まれたんですが、これから保育園、小学校、、、と大学までどれだけお金がかかるのか不安です

子どもが生まれたんですが、これから保育園、小学校、、、と大学までどれだけお金がかかるのか不安です。私が育休中ということもあり、毎月3万貯められればいいほうです。子育て中の方は、毎月どれくらい貯蓄されていますか?子どもが大きくなるまで、どれくらいお金がかかるんでしょうか?

6 Responses to “子どもが生まれたんですが、これから保育園、小学校、、、と大学までどれだけお金がかかるのか不安です”

  1. pome2 より:

    お子さん誕生おめでとうございます。子育てにはため時があります。まず子供が幼稚園に入るまで。そして小学校時代です。子供が小さいときは少し余裕を感じて洋服を買ったり習い事をたくさんさせてしまいがちなのですがここを
    しっかりおさえて貯金を殖やすことをお勧めします。
    中高時代ははっきり言ってなかなか貯めるのは難しいです。
    大学に進学させる予定でしたら大学入学までに1000万@1人あると後が楽です。余ったら老後資金に回せばよいのです。

  2. spring926 より:

    子供も大学生と高校受験を控えた子がいますが、正直その場その時でしのいでこれだと思います。
    貯金がどうかと考えるより、子供が社会に出るまでは、無難にその時をこなせていけばいい!くらいの考えの方がいいと思います。
    学費・塾代は大きくなればなるほど、考えていなかった出費に驚くと思います。
    中3や高3の頃の塾代になると一人10万/月を考えなくてはいけないこともあります。例ですが中3の時は1年で130万塾代に掛かったのが現実でした。
    不安でしたら、本当に小学校低学年までが貯金できる時期かと思います。
    気楽にいきましょうね。

  3. ゆかゆか より:

    まずはご出産おめでとうございます。
    しっかり貯蓄、えらいと思います!
    うちはなるようになれで、中1・小4になりましたが、貯金ありません・・・
    1人1000万とか言いますが、子ども達は不登校なのでそんなにお金はかからないみたいです(笑)
    今から不安をかかえていてはもったいないです。
    あ、学資保険はしっかりかけてます。
    保険+貯蓄の感じですね。
    おすすめです。

  4. やみー より:

    我が家では学資保険だけは保障の高いものに入っています。
    かなりの出費になってはいますが、受験の時には本当に助かりました。
    上でも書かれている方がいますが、塾代が結構かかります。
    夏期講習で30万とかかかります。
    少しずつでも貯めておくといいと思いますよ。
    0歳の頃から月3万円貯められれば20歳で720万ですもんね。

    こうやって育ててもらっていたんだなーと親に感謝するようにもなりましたし、子どもの未来を私が潰さないように頑張ろう!と今まで以上に頑張って働くようになりましたよ。
    お互い大変なことも多いですが、体に気をつけて頑張りましょう!!

  5. ゆめのなかのうさぎ より:

    誕生の喜びと不安が一気に来ちゃった感じですね。
    先ずは健やかに成長する事を望んであげましょうよ。
    お金の心配は誕生と同時に郵便局の学資保険に入る人が多いのでは?
    私もそれで助かった一人ですので。

    上を見ればキリがなく参考までに
    幼稚園にして習い事をさせたりすると月7万ぐらい普通かな
    保育園とかだと安いみたいです。
    小学校は余りお金もかからず(公立なら)
    中学は塾代ぐらい月2万だったかな
    私立高校なら3年間で300万(部活をすれば400万)
    大学は4年間学部にもよるけど500万と言われました。
    奨学金制度などの利用も出来ますけど。

    少しでも貯金してあると安心ですよ。
    後は何とかなるもんです!
    我が家は母子家庭でしたが私立高校を卒業しました。
    特待生になれば授業料無償もありますから

    子育て楽しんでください。

  6. なかなか寝つけません。 より:

    うちも2人目の子どもが生まれて貯蓄もなく悩む毎日です。我が家での貯蓄方法は市町村から貰える児童手当には一切手を付けず、子ども名義の口座に横流ししています。出産祝いも内祝いとしてお返しする分のお金は親が払い貰ったお金はそのまま口座へ入れて、お年玉も口座に横流ししています。中学に入ると子ども自身もお金を使いたくなる時期になりますし、塾などで出費が増えてくるので小学生になるまでが一番の溜め時期だと考えています。子どもの貯蓄は親がどれだけ我慢して苦労して貯めるかがカギです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ