子供は大学生なのに主人のお給料は年収で3割くらい減りました。子供の出費が多い上、生活のレベルを下げることもできず貯金は底をつきそうです。

28 Responses to “子供は大学生なのに主人のお給料は年収で3割くらい減りました。子供の出費が多い上、生活のレベルを下げることもできず貯金は底をつきそうです。”

  1. ケイト より:

    生活のレベルを下げられない理由はなぜでしょうか?きっとその理由があるはずです、給料が3割減れば、何かにしわ寄せがくるのでは?生活のレベルを下げることがそれに該当してしまうのかもしれませんね。お子さんは大学生ですが、大学生も休学をとることはできます。その間に自分の学費や生活費を貯めることはできるでしょうね。

  2. kk0910 より:

    こんにちは。

    年収600万円ですと、平均的な世帯年収を上回っているので十分貯金をしながら生活が可能だと思います。

    まずは、家計の把握からはじめてみてはいかがでしょうか。

  3. かにぱん より:

    あなたは働いてらっしゃいますか?今このタイミングでヤバいと思ってるなら、生活のレベルが下げられないとか子供の出費が多いとか解決しなければならない問題がわかっているのですし、家族会議を開くといいと思います。相手を非難する事はなく、事実を話し、どのように困るからどうしたらよいか、話し合われてください。大学生ならもう大人です。一人前の人として真剣に向かい合って下さい。ご家族みんなで乗り越えて下さい。

  4. さはら より:

    生活レベルは下げましょう。食材や雑貨を安いところで買うとか、大学生のお子さまならバイトをしてもらうとか、奥様や旦那様が副業をするとか、色々手段はあるかと思います。

  5. たっくん より:

    大学生はお金がかかります。ましては、家庭を離れて暮らすとなると更に負担がかかります。家庭でまかなえない分は、本人に委ねるしかありませんね。本人が選んだ道ならばそのくらいの気持ちは持ってもいいでしょう。バイトをするとか、それが難しければ奨学金の申請をするのもいいでしょう。

  6. reallylives より:

    とにかく生活レベルを下げていかないと破綻しますよ♪
    まずは外食を控えめで、おやつt、ケーキは食べない等の食費を削っていけばどうでしょうか。

  7. みなこ より:

    生活のレベルを下げられない理由はなぜでしょう?
    今大変なら生活水準を見直すことが大切です。
    またあなたは仕事はしてないですか?
    大学生ならバイトができる環境ならお子さんにバイトをしてもらい学費を少し工面してもらうと良いでしょう。

  8. rinko2017 より:

    この状態で、生活のレベルが下げられない、というのが理解できません。どういう生活レベルなのか、詳しいことは分かりませんが、収入が3割減れば、支出も3割減らすのは当たり前だと思うのですが、危機感がないとしか思えません。厳しいこと言うようですが、貯金がなくなってからでは遅いですよ。

  9. あい より:

    大学生のお子様の学費は奨学金で賄う訳には行きませんか?
    金利も低くて生活態度に問題がなければ借りられます。あとはアルバイトをしてもらうのはどうでしょうか?
    生活費の見直し、削れる光熱費などはないか確認してみてはどうでしょうか?

  10. うつわやん より:

    まず、何に一番困っているかご自身がわかっていますか?
    こどもの出費ですか?
    貯金が底をつきそうなことですか?
    生活のレベルですか?
    今の状況の問題点をしっかり把握しないと、
    関連している問題は解決できませんよ。

  11. pmake より:

    お子さんの大学に給付型の奨学金などは無いのでしょうか?もし、あるようでしたら、応募してみるのも一つの手だと思います。
    やはり生活のレベルを少し下げる必要があるかと。一気に下がるのではなく、段階を踏んで少しずつ生活のレベルを下げていけば負担になりにくいはずです。

  12. *さくら より:

    生活レベルは一度上げてしまうと中々下げられませんが…下げてみては如何ですか?
    考え方もあると思いますが、節約も趣味の様に楽しんでみるのも良いかもしれません。働らいてらっしゃらなければ、気分転換のつもりでパートやアルバイトをしてみるのもいいかも。
    視点を変えてみると苦痛なく下げたり収入を増やしたり出来ると思いますよ

  13. orange より:

    子どもの出費とは学費のことですか? 遊びや付き合いにかかるものならば、アルバイト等で自分で稼いでもらいましょう。学費は、奨学金なども検討されてみてはいかがでしょうか。

  14. えみん より:

    我が家も大学生の息子が2人います。2人とも私学で、年間の授業料と通学の為の交通費、おまけに住宅ローンもあり、恐ろしい状況です。
    私も僅かながらパートをして収入を得て、息子たちも各々バイトをして洋服代や携帯代も支払わせています。
    少し発想を変えてみてはどうですか?

  15. shoppo より:

    お子さまはバイトしてますか?バイトしてるのであれば学費以外はご自身で何とかしてもらうようにしたり、質問者様がもし、働いていないのであればパートに出てみたりしてみてはどうですか?

  16. momoko より:

    節約も、今月は先月よりいくら安くあげよう!とか目標を持って始められると楽しいものですよ。周囲の方の手前があるのでしたら見えない部分でまずは節約料理とか。いまはさいとにそんな情報が溢れてますから、楽にエンゲル係数は下げられるのではないでしょうか。
    あとは副業。アルバイトも楽しいものですよ。大学生のお子さんとバイト談義に花を咲かせられるかも⁉︎?

  17. ペト郎 より:

    生活のレベルを下げるか、収入をふやすか、いずれしかないのでしょうか?私は、月のおこずかいを10万円から2.5万円まで減らして頑張っています。細かいところを少しづつ減らさないと、生活は楽にならないものです。

  18. ふっきー より:

    おそらく私と年齢的に同じかと思います。流石に給与カットはされていませんが、学費や住宅ローンで支出が大きくなってしまう年代ですよね。まず、我が家でやったのではケータイの見直しです。結構な金額に膨れあがっています。それからカードの見直しです。年会費もバカになりませんからね。
    生活レベルを下げたくない気持ちも分かりますが、少し出費を見直してみてください。

  19. rika より:

    お子様も大学生なのでしたら奨学金借りたりアルバイトしたりと自分の事は自分で出来る歳だとおもいます。
    実際私が大学生だった1年前は出来るだけ自分の事は自分でお金を工面している人多かったです。

  20. ななこ より:

    家計簿をつけてみてはどうでしょうか。また、家族みんなで、お金の話をしてみたらいかがですか。いずれにせよ、家族みんなでお金に対する意識を改めないと、生活を続けるのは難しいと思います。

  21. かる より:

    生活レベルを下げられないなら、投稿者様が働くしかないのではないでしょうか。
    ご家族で一致団結して乗り切ってくださいね。

  22. カナリア より:

    お給料を下げられたということですが、奨学金などの状態はいかがでしょうか。あなたも働くことなどして単純に収入を増やすしかないかと思います。もし大学生のお子さんが奨学金をしていないようであれば、それもご検討してください。今、なかなか奨学金もせずに大学に通っている人は少ないと思います。

  23. ふくちゃん より:

    生活のレベルを急に下げるのはしんどいですね。
    でも、できるところから節約してみてはいかがでしょうか。
    おこづかい、携帯電話代、新聞代、美容院代など。
    一つずつ試してみて、できそうならもっと増やしてみる。
    あとは、パートやアルバイトを探して家族全体の収入を増やす方法を考える。
    是非がんばってみてください。

  24. yuu より:

    奥様はお仕事はされていますか?
    されていないのなら、働いたらいいのではないでしょうか。
    もし、仕事されていての話しでしたら、生活のレベルを下げられないとは生きていく中での最低限の生活レベルなのか、それとも月に外食何回かしていたり、欲しいものを直ぐ買っているなど贅沢しているレベルなのかわかりませんが、それによってお答えする内容も変わりますが、何かを削る事はできませんか?

  25. ボンビー より:

    我が家も大学生の私立大学に通う息子が2人います。年間の授業料・アパートの家賃・光熱費など、家計は火の車です。
    そんな状況を分かってくれている息子たちもバイトで生活費を賄ってくれてます。
    あまりケチケチし過ぎて家の中が暗くなるのは避けたいので、気持ちはポジティブ保つように心掛けています。
    節約も人それぞれいろいろなやり方があるので、真似できそうなことは取り入れて、ボンビー生活を楽しんでいます。

  26. 夢は宝くじに当たること より:

    生活レベルを下げるのって難しいですよね。私も仕事を変えたので個人年収が15万下がり困っています。夫の給料は上がりません。AndroidかiPhoneか、いまはそれだけでもお金がかかります。今更無くすことも難しいし、美容院や化粧品、洋服にかけるお金を削るしかないと思います。私は田舎なので車は必需品です。車の維持費が減ればどんなに楽だろうといつも思います。

  27. すてきなサムシング より:

    生活レベルを下げるといってもどの程度なのかが難しいですね。元の生活レベルが推し量れませんから…。

    ただやってみると意外に出来るということは多々あります。例えば、買い物で今まで購入していた国産品を外国産のものに変えたり、お酒を飲むのであればもっと安いものに変えたり、それも箱買いにして1本のコストを抑えたり。やれることはたくさんあると思います。

  28. ななまま より:

    生活レベルって一度上げてしまうと、なかなか下には下げられないですよね。でも、本気になればまだまだやれることはあるかもしれません。外食を減らす、不要なものをオークションサイトなどで売ってみる、ご自分が働きに出てもいいでしょうし、息子さんに事情を話してアルバイトをしてもらうか、それでもきついなら奨学金制度を利用してもらうという手もあります。まだまだできることは沢山あると思います。頑張ってください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ