実家の母のことです。

実家の母のことです。十数年、細々とクリーニング店をやってきましたが、今年に入って大きなクリーニング店が近所にできてしまい、経営がうまくいっていません。今年の1月に父が亡くなり、葬儀代などでお金を使い果たしてしまい、今はほとんど貯金もない状態です。母に生活費などを援助したいのですが、私の主人も去年定年退職してからはまともな仕事に就けず、アルバイト生活なので生活が苦しいです。ほとんどお客の来ないクリーニング店をやめて生活保護を受けたらどうか、と母に言っているのですが、まだ大丈夫と話を聞いてくれません。父が亡くなる前に実家を担保にしてお金を借りていたそうで、その借金もまだ残っているそうです。一度、市役所の生活課に相談に行こうと思っているのですが、本人ではなくても大丈夫でしょうか。生活保護を受けられるようになったら、借金はどうなるのでしょうか。

20 Responses to “実家の母のことです。”

  1. キャニ より:

    無駄足になるのは嫌なので、事前に窓口に電話で問い合わせてみてはいかがですか。生活保護受給者といえども、それまでの債務は免除されると思えません。

  2. マリアン より:

    辛い状況ですね、やはり市役所に相談に行ったほうがよいかと思います。クリーニング店の機械など中古で販売してお金に変えられたらよいのですがね。難しいかな、、

  3. えんどう より:

    借金については役所などでひらいている無料の法律相談とかで聞いてみてはどうでしょうか。自己破産など色々対策はありそうです。
    子供さんが生活保護の相談に行った場合、「あなたが面倒みれないのですか?」と言われそうな気がします。

  4. さき より:

    ご本人が高齢で、しかも肉親の関係であるならば、相談にはのってくれるかと思います。
    生活保護を受けるなら、どちらにしろ親族に連絡がいきますしね。
    借金の不安がありますが、そちらは債務の相談ということで無料相談もできる法テラスを頼ってみてはどうでしょうか。親身になって聞いてくれますよ。

  5. のんびりぱんだ より:

    このままでは、借金が増えるばかりですよね。
    心中お察しいたします。
    実家が担保に入っているという事は、借金が払えなければ差し押さえになりそうですが…。
    生活保護は資産があれば受給できないと思いますので、一度 ご相談に行かれた方が良いと思いますよ。
    事態がひどくなる前に行かれてくださいね。

  6. jums1014 より:

    お母様が大丈夫と仰っているのに、あなたがとても心配されているようですね。一度家業の帳簿と支出額などの収支状態を確認されてはいかがですか?
    役所に行くのはそれからでもよろしいかと思います。

  7. ありんこ より:

    キャニさんの意見に賛成です。市役所に問い合わせてみたらいいのではないでしょうか。以前市役所の方に聞いたことがありますが、いろいろな支援方法があっても周知されていないといっていました。市役所的にはお知らせしているつもりでも、当事者には届いていないことってありますよね。市役所が直接なんとかする部署ではなかったとしても、相談先を教えてくれると思います。高齢のお母さんなので話も大変でしょうし、そのへんも代理で来ましたと話せば大丈夫だと思いますよ。お母さんからも借金の心配を取り除いてあげたいですよね。

  8. リンダ420 より:

    私も経営、法律のことは分かりませんが、各県に無料の弁護士相談(電話相談)があるかと思います。そちらを利用してみてはいかがでしょうか?

  9. spring926 より:

    一回目だけは相談が無料とか大きなスーパーなどで法律相談などを無料でやっている時を利用してはどうでしょうか?
    ご主人が定年されたという事は、お母様の年齢はかなりご高齢かと感じました。
    家族であれば相談できると思いますから、お母様は拒否をされるのであれば、まずは質問者様が行っても大丈夫だと思います。まずはお電話で問い合わせが一番ではないでしょうか?

  10. chiyu1117 より:

    生活保護を受けれるか、その地域の保護課にいって申請するといいと思います。
    借金のことも、教えてくれます

  11. チャビ より:

    借金の金額にもよると思いますが、自己破産→生活保護がいいと思います。自営業なら国民年金でしょうか。生活するには足りないですよね。役所の生活相談に一度話してみてはいかがでしょう

  12. きょうこ より:

    電話で無料相談をしている弁護士さんや、社労士110番などに相談してみてはいかがでしょうか。専門家からの意見ならお母様も耳を傾けてくれるかもしれません。

  13. カオマンガイ より:

    早めに相談される方がいいと思います。生活保護と借金の問題は別々の担当者になるかもしれませんが、先ずは市役所の窓口に行ってみてはいかがでしょう。

  14. Kai0314 より:

    クリーニング店を残して新しい事業始めてみてはいかがでしょうか。
    最近のクリーニングは、お店専用の袋にに入れてそれを洗って乾燥して、畳んだくれるとかやってました。
    お母さんの生き甲斐になるかもしれません。

  15. ぽんぽこりん より:

    お母様の気持ちも、あなた様の気持ちもよくわかります。
    お母様、やはりできることなら生活保護など受けたくない、
    普通ではなくなると思われているのではないでしょうか?
    あなた様が役所へ行き、手続き云々ではなく取り敢えず
    相談してみたほうが良いと思います。
    で、聞いてきたことをお母様の不安を少しでも取り除ける
    ようにお話ししてあげれば、少しは気持ちも変わって傾く
    かもしれませんよ。

  16. Bsrpse より:

    お母さんが大丈夫だといっているので、見守るのもいいと思いますよ。無理になったらきっと言うと思います。離れず近くにいてあげて下さい

    本人じゃなくても市役所に相談に行く事は出来ますよ、申請する時は本人がいないといけませんが、相談は娘さん一人で行けます。

    生活保護をもらっても借金は消えません。なので保護費から少しずつ返済していくしかないと思います。

  17. てんてこまい より:

    詳しい人に相談する。市でも無料相談とかあると思います。素人があーだこーだ考えても時間の無駄です。これを機に家族でしっかり勉強して最善策をみつけましょう。

  18. 西原 より:

    とにかく一度相談行くべきだと思います。民生員がお母様の所に行く事も出来ると思いますので、本人以外でも役所に頼るべきだと思います。

  19. sawako より:

    お金の面で考えた場合は確かに生活保護の相談も必要かもしれません。
    でも、今のお母様には「励むこと」が必要なのかもしれません。
    それが、クリーニングというお仕事なのかも、、、と思います。
    気を病むと急激に体にこたえますので、あまり急がず、お店を趣味だととらえられないでしょうか。

  20. ドラ より:

    お母様のこと心配ですね。
    生活保護の相談ですが、市がやっている生活上の相談ごとを受けつけている相談窓口があると思うので市のホームページなどで調べてみてはいかがでしょう。
    いきなり生活保護の相談窓口に行くよりも抵抗が少ないかもしれません。
    本人でなくても、家族といって相談してもいいと思います。
    早めに相談して、相談実績を作るって大事ですよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ