旦那さんに内緒で児童手当や子供の貯金を借金に当てています

31 Responses to “旦那さんに内緒で児童手当や子供の貯金を借金に当てています”

  1. れれたん より:

    そんな中では旦那さんにバレルのも時間の問題だと思います。
    カミングアウトしちゃった方がいいかもしれませんよ?

  2. 青空 より:

    二人目が欲しいけどお金ない、24時間バイトしたい、娘がいるからできない、全然貯金できない、主人頼りがない、どうしたらいい?わからない、ケンカした

  3. mkitty.14 より:

    その悩みわかります。私の場合は貯金額を多く伝えてしまったのでなにか緊急の出費があればかなりヤバイ状況です。

  4. 乱太郎 より:

    借金は誰の?何のためのものでしょう?もし家計が足りてないとかならちゃんと旦那さんに相談しましょうね。

  5. あまり より:

    正直に旦那さんに話す事です。
    いつばれるか冷や冷やして毎日悩むよりもいっそのこときちんと旦那さんに話して、問題に向き合うことです。いつかはバレル、それなら自分で告白して謝り一緒にどうするべきか考えてもらってください。

  6. cut cloth より:

    同じく。
    でもまだ子どもの貯金があるだけいいですよ。
    うちは子どもの貯金すらなく、毎月毎月赤字で、これからどうしようと本気で悩みんでいます。
    やっぱり借りるしかないんですかね?
    とりあえず、出産では元気な赤ちゃんが生まれますように!

  7. のぶくんママ より:

    赤ちゃん楽しみですね、体調はいかがですか?借金がどのくらいあるのかわかりますか?もし複数あるのなら、ちょっと紙にどこからどのくらい借りているか書き出してみましょう。あと借りた金額と利息、毎月の返済額も。お産の入院の時に請求が来たらバレてしまうかもしれないので、借金の一覧ができたらご主人に相談してみて下さいね。

  8. mnrsan より:

    旦那さんに相談した方がいいですよ!(*′;ω;`*)
    言いにくかったらご両親とか…

    あとからバレた方が、信頼を失ってしまうと思います。

  9. わむう より:

    素直に旦那さんに打ち明けましよう。誰のどんな借金かはわかりませんが、産まれてくるお子さんの為、今後の自分の為に手遅れになる前に打ち明けましょう。

  10. よだれっち より:

    多分、もうばれていると思うよ。
    旦那さん、貴方が自白するの待ってるんですよ。

    諦めて二人で返済計画を考えた方が良いですよ。

  11. miki8 より:

    借金の内容にもよりますが、またお子様も産まれるみたいですし、早いうちに旦那様に告白した方がいいと思いますよ。
    一人でいくら考えても、出産をひかえた体で出来ることは限られるでしょうから、一緒に解決策を考えた方がしんどさも共有できるし、早急な解決ができると思いますよ。

  12. こぱんだ より:

    お腹の赤ちゃんは無事ですか?旦那さんに内緒の借金、ホントに苦しいですね。
    でもいつかはバレてしまうと思うし、旦那さんにホントのことを伝えて2人で協力してやりくりして返済しましょう。ストレスをためず元気な赤ちゃん産んでくださいね。大変だと思うけど、これから産まれてくる赤ちゃんのためにがんばって!

  13. まめるん より:

    なんの借金なんでしょうね?いずれにしても、今の状況胎教に良くないデス。貴女個人の借金だから旦那さんに相談し辛いのかな?私も消費者金融の借金ずっと旦那に内緒で支払ってましたが、いっこうに減らなくて 旦那に打ち明けました。すごく怒られました。でも楽になりました。その後は弁護士の無料相談なんかに行って過払い金がもどってきました。間接的にバレるより、自分でバラして謝った方がいいですよ。もっと楽になって!自分を追い詰めないでくださいね。

  14. ねぎま より:

    きちんと旦那さんと話して、返済計画を立ててください。
    そして無料ででも出来ますからファイナンシャルプランナーさんに相談して生活面の金のやりくりの相談をしてくださいね。
    旦那さんやお子さんのがあるのです、頑張ってください。

  15. イチゴマ より:

    文面から察するにおそらく、パチンコ依存などですかね?旦那さんに話して解決しても、また同じこと繰り返すと思います。児童手当てや子供名義の貯金などを姑さんが管理するなら話は別ですが。同じ部屋に住む旦那さんに管理させてもあなたは死にもの狂いで探し当て、また同じ繰り返しです。姑さんに管理させれば借金返済を滞り、ブラックになりますのであなたもご主人も、どこからも借りれなくなりますので手っ取り早いですよ。

  16. znhrmam より:

    私も子供手当は支払いに回してますが、旦那は知ってます。
    というか、直接は言ってませんが気付いてると思います。
    ですが、無関心なので何も言ってきません。
    子供手当を支払いに回してる為、貯金ができません。

  17. やまだ より:

    借りている分があるのに貯金もして少しずつゆっくり返すなら、利子もありますから完済してから改めて貯金していくでいいと思います。ただ、秘密でというのはあまりよくないかも。ご自身でもよくないと思ってらっしゃるなら、黙っていてごめんと早く言ってしまうか、どうしても言えないのなら、内職でも何でもしてばれないように補填するかだと思います。嘘や隠し事は、するなら絶対に悟られてはならないと思います。

  18. あや より:

    悪い事をしているわけではないので正直に旦那様に伝えた方が良いと思います。1人で抱え込まないで今の経済状況を話して協力して貰える所は協力して貰った方が心労も減るのでは。

  19. piyona より:

    そんな状態でさらに子供を生むなんて信じられません。まずは旦那さんに状況を打ち明けるべきですね。

  20. ZERORO より:

    正直に旦那さんに話しましょう。そして、二人で解決策を探ってください。結婚する前の借金なのか、結婚してからの借金なのか。原因を探り、話し合うことが大切です。

  21. ポテチ より:

    やはりここはご主人と相談しかありません。なにに使ってしまったにせよ、正直に話てごめんなさいです。

  22. ringo より:

    みなさんも言っていますが、旦那さんに早めに打ち明けたほうがいいと思います。なんで借金をしたのか、理由がないのでその理由にもよると思いますが・・・。貯金の範囲でばれずにおさまるのであればいいのですが、バレるまえに手を打たないと夫婦関係が悪化すると思います。実家に頼るということはできないのでしょうか?
    旦那さんに打ち明ける前に、両親に打ち明けてみるというのも、いいかもしれませんね。

  23. みほ より:

    大変な状況、お察しします。
    なぜそうなってしまったのかをよく考えないと、ことは解決しません。
    旦那さんに言えないなら、自分ひとりで解決するつもりで、借金と闘う覚悟を決めましょう。

  24. ドライバー より:

    まだ余裕があるうちに、旦那様に打ち明けましょう。
    隠している間は、何も出来ませんし、何も解決しません。
    旦那様と一緒になって原因究明-解決-未来へ向かって取り組んで行くことが大事だと思います。
    そして、元気な赤ちゃんを産むことに専念してください。

  25. さかなこ より:

    うちも、手当分はカード返済やら、生活費に使ってます。主人がくれる生活費5万では遣り繰りできないからです。最近、児童手当振込通知を旦那に見られてしまい、どうごまかそうか考えています。主人は、お金に関してかなり厳しく、すぐ怒鳴る、キレる人間です。

  26. カオパット より:

    借金の理由がわかりませんが、私だったらその状態であれば妻に話して欲しいと思います。借金が大きければ、弁護士の無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。

  27. ううううう より:

    バレてしまってどうかなるよりは状況を説明して話し合いをする方がいろんな意味で被害は少ないと思いますよ。キレて怒鳴って例えば挙げ句の果てに手を上げてくるようなら警察に訴えればあなたは負けません。キレたり怒鳴ったりするなら録音してもいいと思いますよ。何かに使えるかもしれません。

  28. あい より:

    借金の理由によりますね。子供が一番の被害者だと思います。旦那さんが納得できるかは、なんでそういう事をしないといけなくなったのか最もな理由があるかないかでしょう。

  29. 桜色さくら より:

    いつかは明るみに出ちゃうと思いますよ??何のための借金なのかも考えた上で、旦那さんと話し合うのが先だと思います。子どもさんに関係することなので、早めに話し合ってみては?

  30. 紅茶ラブ より:

    正直に話された方良いと思います。

    私も今年の12月に出産を控えてます。
    お互い出産頑張りましょうね!

  31. ばあば より:

    私も独身時は借金持ちだったので大変な気持ちは分かります。
    結婚前に打ち明け、援助もあり完済しました。
    早めにご主人に打ち明ける事がいいと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ