昨年離婚して子どもと暮らしています。養育費がまともに払われず、パートの給料では生活費はギリギリで夏物の子供服も買ってあげる事が出来ません。

昨年離婚して子どもと暮らしています。養育費がまともに払われず、パートの給料では生活費はギリギリで夏物の子供服も買ってあげる事が出来ません。先週に体調を崩し、病院にかかりました。鬱を発症したらしく薬を処方されました。お金がないのに病院に通わなくてはいけないし、パートもクビになってしまいました。これからどうやって生きて行ったらいいのでしょうか?

18 Responses to “昨年離婚して子どもと暮らしています。養育費がまともに払われず、パートの給料では生活費はギリギリで夏物の子供服も買ってあげる事が出来ません。”

  1. めけたろう より:

    役所に行って相談をしましょう。
    病気でお仕事ができない状況であれば生活保護を受け取れる可能性があります。
    消費者金融などで融資を受けることも可能かもしれませんが今後の生活のことを考えるとオススメしません。

  2. かえる より:

    子どもさんの服、知り合いの方からお下がりを貰うのも一つの手だと思います。
    子どもはすぐ大きくなってしまうから、私も、私の周りの人も良くしてますよ。
    自分の服も友だちから貰ったり、フリマで買ったりしてます。

  3. かにぱん より:

    それは大変な事ですね。さぞご不安かと思います。とにかく生活保護の手続きをされてはいかがですか?

  4. より:

    児童手当て、児童扶養手当ての手続きはしていますか?離婚してパートもクビになって鬱病で精神的に困難なら、生活保護の申請に行ってみてはどうでしょうか…。自分の体調を少しでも改善しないと仕事できませんよね…。私も過去に妊娠中で同じ様な経験がありますので考えて悩んでしんどくなる気持ちは多少なりとも分かります。鬱とは違いますが精神的な病気も以前は持っていました。ただ、悩んで考えてもマイナスの渦へ気持ちが引き込まれるだけで何も解決しません。なので、生活保護などとにかく使える手段を探す為にも役所などに相談して動いた方が良いと思います。

  5. みなこ より:

    大変ですね、先ずは役所に行って相談してはどうでしょう?
    子供はすぐに大きくなるので
    フリマとか?なるべく安い物を買ったり
    病気でなければパートの掛け持ちとか?お子さんが大きくなるまで色々なところで相談しましょう。

  6. みなこ より:

    お子さんの事を思うと、一番良いのは、頼れる方はいませんか?
    ご両親はいませんか?
    一人で悩まずに、役所に相談したり
    友人にも相談してはどうですか?

  7. かなえ より:

    養育費は請求できないのでしょうか?内容証明書で請求すればどうでしょうか?郵便局で聞いてみるといいです。あとは、役所などで相談されてみては?病気で働けない場合、生活保護も受けられる可能性もありますよ。

  8. あい より:

    市役所でご相談されてはいかがでしょうか?精神疾患という事で申請して認定されたら、受けれるサービスがあるかもしれません。母子手当ても市役所で手続きしてもらえます。
    ご親族の方がいらっしゃいましたら、援助してもらうのをオススメします。

  9. ゆち より:

    母子家庭です。
    市や県などの行政の援助の手続きはお済みですか?
    それぞれの補助内容が違うと思いますが、児童扶養手当・児童手当以外に所得により学習支援として学費の補助(後払いのため支払いは一度 必要ですが)とか、私立の学費減額処置などがあります。
    もし申請済でしたら申し訳ありません。
    学費支援などは 児童手当とは違い自ら申し出ないともらえないようです。(私の市では)
    ぜひ行政に一度 相談してみてください。
    養育費がもらえていないなら、親の就業支援の制度でパソコンなどを学べる制度もあります。(条件が満たされれば月にいくらか補助金がもらえます)

    消費者金融にだけはできるだけ手をださないようにしたほうがいいと思います。
    不用品は全てはした金でもいいのでリサイクルショップに売ってしまいましょう。

  10. churaumi より:

    お子様を養育されているのであれば、自治体からひとり親家庭の援助(補助金や税金の免除など)受けられる可能性が高いと思います。相談に行かれるといいかと思います。
    鬱も発症ということで、ほんとうにお辛いかと思います。ご自身の体が一番なので、通院だけは続けてくださいね。(こちらも、医療費の補助が受けられるはずです)
    お大事になさってください。

  11. 文ちゃん より:

    こらからの生活、今後の事を考えると毎日が不安ですよね。
    みなさんも言われていますが一度役所へ相談されてみてはいかがでしょうか?
    生活保護もそうですが、母子家庭の援助など色々とあるようですよ。

  12. 時計の秘密 より:

    さぞ不安なことでしょうね…心中お察し申し上げます。
    私も同じような環境で生活しております。
    まず離婚の際に公正証書などは作られましたか?
    養育費が支払われない時に給料などを差し押さえられたりするので、一度弁護士に相談されるといいと思います。
    無料の弁護士相談を利用するか法テラスを利用することをお勧めします。
    後、母子家庭ですので、役所で、様々な救済措置があります。
    母子手当や墓誌医療費手当など…
    それから鬱で病院に通院されているのでしたら、主治医やケースワーカーに方と相談して、自立支援医療費制度を利用されるといいと思います。さらに鬱の状態が深刻ならば精神障害年金を申請してみるのもいいかもしれません。認定されると精神障害ということになります。精神障害年金と母子手当は同時には受給できませんので、役所や主治医、年金機構に相談して一番いい方法を探してみてください。また、障害年金が受給できなくても、医師の診断書等で精神障害手帳の交付がされるときがあります。これは市営住宅や県営住宅など入居にも優先される市町村もありますし、確定申告で控除対象にもなりますので、やはり役所で相談してみるといいと思います。
    私も重度の鬱と一生治らない持病で、現在仕事をすることが出来ないシングルマザーです。私の場合は末の子供が高校生で成人した子供もいますので、子供たちが家計を助けてくれて何とか暮らしています。幸い養育費と慰謝料も分割で毎月どうにか支払ってもらっていますので今はぎりぎり生活保護の申請はしていませんが、養育費の支払いが終わると同時に精神障害年金の子供加算もなくなりますので、その時にはもう生活保護申請ということになるかもしれません。ちなみに精神科と持病の主治医二人から、仕事は無理だから生活保護申請をしなさいとずっと言われています(;´・ω・)辛いことも多いですが、子供の笑顔で頑張れます。お互いこの辛さを乗り切って笑って暮らしましょう!まずは一人で抱え込まずに誰かを頼ることです。そして絶対に頑張りすぎないことです。あなたはもう十分に頑張っていますので、それ以上のパワーはご自分の心身の健康と子供のために使ってください(^▽^)/

  13. 時計の秘密 より:

    心中お察し申し上げます。
    私に似ているのでコメントしました。
    長くなるので箇条書きにします。

    まず市町村役場にて相談すること
    ・児童手当 児童扶養手当 母子医療手当
    ・精神障害手帳が交付できるかの相談
    ・公営住宅への入居の相談
    ・生活保護の相談

    うつ病の主治医に相談すること
    ・自立支援医療の申請
    ・精神障害年金を申請するかの相談

    年金機構への相談
    ・主治医と相談したうえで精神障害年金を申請する

    弁護士に相談すること
    ・離婚時の養育費やその他の条件を公正証書にする相談
    ・養育費が支払われていないことの相談

    まず、精神障害手証の交付と精神障害年金の申請は別物です!
    年金が受給できなくても手帳の交付はできる可能性があります。
    公営住宅入居や確定申告時にも控除対象になりますので、鬱病があるならば申請をお勧めします。

    弁護士は法テラスをお勧めします。

    精神障害年金と児童手当はどちらか金額の高い方の受給になると思いますので、確認してください。

    私も精神病と一生治らない持病により どちらの主治医からも仕事は無理だといわれ生活保護を受けろといわれています。現在は 何とか養育費と慰謝料の分割が毎月入っており、精神障害年金で暮らしています。
    が、来年には養育費も慰謝料も年金の子供加算もなくなってしまいますし、貯金もできない状態ですので、先行きはかなり不安でしかありません。今も子供たちが働いているお金やバイト代などで助け合いながら細々と暮らしています。

    それでも子供たちと笑いあえることが幸せであり、末の子供を社会に出すまでは生きていなければいけないと、三度の自殺未遂をした私でも、そう思えるようになってきました。

    だから一人で抱え込まず、たくさんの人に相談して、利用できる制度はとにかくすべて利用し、まずは抱え込まないことです。
    あなたはもう頑張りすぎるほど頑張っていますので、これ以上頑張らないでください。頑張れるパワーはご自身の心身の健康と子供たちとの笑顔のために使ってください!!

    辛いこともたくさんありますが、一緒にぼちぼち生きていきましょう!!

  14. mikan より:

    病気で働けないということであれば役所に相談して生活保護の手続きをしてみてはいかがでしょうか?
    子供服などはリサイクルショップや古着屋などで買うと安いのでおすすめです。

  15. ringo より:

    本当に辛い状況だと思います。私も40半ばで2人の子供を抱え離婚した直後に、寝たきりの状態になってしまい途方に暮れていた経験があり、人ごととは思えません。幸い少しずつ体調は良くなってきたのですが、いつまたどうなるかわからない状況です。
    子供たちの洋服や必要なものはすべてネットのフリーマーケットで売り買いしてそろえました。今はポイントなどで買えるものもあり
    無料で手に入る方法もたくさんあります。
    あとはみなさんも言っているように、役所や弁護士の無料相談などで相談してみるのがいいと思います。
    お互いできることから少しづつはじめてみましょうね。

  16. あおぞら より:

    大変ですね。地域の母子家庭の手当てなど相談してみたらどうでしょうか。鬱………私も離婚直後は、そのような症状になりました。病院も通いましたが、今は子供たちの笑顔のおかげで、元気になりました。一番の宝物がそばにいるのですから、お互いにがんばりましょうね。

  17. ちりり より:

    役所などで相談してみてはいかがですか?
    熱心な人にあたると生活保護を受給するとか、フードバンクなどいろいろと暮らしがたちいくよう知恵を貸してくれますよ。
    担当でずいぶん対応は変わりますが、行ってみる価値はあると思います。

  18. なでしこ53 より:

    精神疾患であれば、自立支援医療が使えると思うのですが…。
    お子さんの洋服については、母子関係のNPOなど、近くにあれば、力になってくれると思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ