暮らしの中でお得に節約できる方法はありますか?

38 Responses to “暮らしの中でお得に節約できる方法はありますか?”

  1. 銀ちゃん より:

    一人暮らしなのでしょうか?家族暮らしなのでしょうか?それによってもだいぶ違うと思います。
    食費を減らすのは自炊が基本。弁当持参。食材はくまなく使う。一週間同じメニューでも心を折らない。最後は食事の回数を減らす。
    ちくわ、魚肉ソーセージは色々使えて便利ですよ。
    煮物だけではなくて、炒め物やサラダにも使えますし。肉の代わりに使えばかなり節約できます。
    助成金については地域によって違うので役所のHPをくまなく見てください。職安、福祉事務所、税務署など色々読み込んでみてください。

  2. サンタクロース より:

    豆苗を買って 普通に食べた後
    水に浸けて窓際に置くと、
    ニョキニョキ伸びて来ます。
    2回は再生して食べれます。

  3. クッキー より:

    食費は一週間分まとめ買いした方がお得で他に無駄な買い物をせずに済みますよ!無駄な買い物はお菓子などです。一週間分まとめ買いではお菓子やジュースは買わない事です。お菓子やジュースは無駄な出費です。気を付けましょう。

  4. ともたん より:

    やはり食費はできる限り自炊で節約できると思います。外食はなるべく控えるようにしました。買い物もよく行くところのチラシをチェックしてできるだけ安いところを探して買うようにしています。これで私の場合はいくらか節約できているかなという感じですね。

  5. ひめりんご より:

    うちは家族が多いのでトイレを一回で流さないということを実践したら半額も差が出ました。
    スマホはキャリアから格安スマホへ代えて半額も差が出ました。

  6. ババ より:

    出来るだけ、自炊する事は当たり前かと。家族がいると、各々の食事の好みもあり難しいかもしれませんが。買い物も必要なものを買うリストと、その分のお金だけを持っていくとよいですよ。買い物をしていく時に、298円の物を買い物かごに入れるとき、300円、452円の物を買い物かごに入れるとき500円と計算しやすいような金額にして計算しながら品物を選んでいくと意外と金額を抑えて買い物できますよ。

  7. あさかず より:

    生活していくために何かを削って、節約しないといけないのは分かりますが、食費を削るのはよくないと思います。なぜなら、美味しいものをたくさん食べてパワーをつけないと、健康にもよくないし、行動力や思考力がダウンすると思うからです。

  8. デデデ大王 より:

    食費を減らすという事を考えれば閉店間際のスーパーに行くという手もあります。自炊するよりも安く済んだりする場合もあります。

  9. かのん より:

    スーパーに行くとどうしても何か買いたくなるので、できれば1週間に1、2度でまとめ買いがおススメです。また同じ種類の食材は1カ所にまとめて在庫管理をしましょう。2度買いが防げて節約できますよ。

  10. さいすい より:

    うちは光熱費の中で、1番電気代が高いので、電気代の節約を頑張ってます!使ってない家電のコンセントは抜いたり、この時期だとなるべくカーテン開けて日光を入れて室内の温度をあげて、エアコン我慢したり。

  11. ゆきうさぎ より:

    食費の節約なら基本は自炊ですね

    ただ、スーパーで同じように食材を買うなら、ポイントサイトを経由して食材を買うのもおすすめです。ポイントサイトでのポイントも貯まるし、カード払いならカードのポイントも付きます。
    スーパーであれもこれも見ているうちに衝動買いするリスクも減らせると思います。

  12. もらんぼん より:

    食費を減らすには、見切り品や割引されたもののみを購入したり、嗜好品を減らしたり、様々な工夫があります。私の場合、ついつい買ってしまう菓子パンの購入をやめたら、月に2000円以上節約になりました。

  13. かんかん より:

    ふるさと納税をされていますか?お米をふるさと納税で買ったら実質2,000円で何ヵ月分かお米がもらえます。
    フリマアプリはされてますか?子供さんがいらっしゃったら小さくなった服や靴がうれたり、使ってないものは以外と家にたくさんあるので少し小銭は稼げます。また、フリマアプリで必要なものを買うと節約になります。

  14. うめこ より:

    皆さんがおっしゃる通り、食費を削る方法から始めてみてもいいかもしれませんね。
    その次に光熱費の削減をすると更に節約できるかと思います。
    食費に関しては、自炊が主に安いお店へ行って、なるべくお金を抑えるように購入していくといいでしょう。
    因みに、作り置きで冷凍保存することも視野に入れると、安い時にドサッと購入して、作り置きしてもいいと思います。
    光熱費は本当に最低限の使用でだいぶん変わってくると思います。

  15. こけおん より:

    やはり出費を削れる所を徹底的に削りましょう。朝は食べず、昼は眠くなるので量を少なく、夜は普通に食べるとか。市役所に行くと無金利でお金を借りることもできるので、最終的にはこちらに駆け込むと良いでしょう。

  16. より:

    私は余ったお金を貯蓄するのではなく、先に貯蓄をしています。(どうしても足りない時は下ろすこともありますが…)
    コンビニや自動販売機でペットボトルを買うと高くついてしまうので、マイボトルにお茶を持参するようにしています。無理なときもあるため、安いお茶を家に買い置きしておいてそれを持って出掛けます。
    食材の買い物は週に一回にしています。何回も行くとなると、私の場合余計な物まで購入してしまうので…。
    肉はまとめ買いの方が安いので、小分けにして冷凍しています。
    外食をする際はクーポンがないかを検索し、クーポンのある店で食べます。
    楽しみながら節約できるのが一番だと思います。お互いに頑張りましょう。

  17. まな より:

    食費で節約なら冷凍食品や冷凍保存をお勧めします。最近では色んな物が冷凍食品になっていて野菜の冷凍はとても使いやすく助かります。お肉が入った物などもあります。自分で冷凍保存しても良いかと思います。後は消耗品はお値段が一番安い物を常に買うと良いかと思います。やっぱり楽しく節約を心がけると気持ちも前向きになるので、楽しんでやってみて下さい。最近は半額になっている商品などもあるのでスーパーなどでチェックしてみて下さい。ポイントも貯めるとかなりお得に買い物が出来ますよ。頑張ってみて下さい。

  18. arufsbook より:

    食費は夜遅くにスーパーに行くと半額等値引きをしているものがありますのでそれを活用すると安くなりますよ。それ以外ではあまり一度に買いすぎないことが重要かと思います。一人暮らしなら出来るだけ手をかけずに食べれるものを選ぶほうが光熱費がかからなくてよいです。

  19. ミラージュ より:

    食費の節約は自炊することが一番だと思います。

    うちは子どもには手作りのお菓子を与えています。
    お菓子は手作りすると、買ったものより甘さ控えめにしたり、食品添加物を少なくしたりできますし、お金の節約にもなります。

  20. ミラージュ より:

    うちは子どもには手作りのお菓子を与えています。
    お菓子は手作りすると、買ったものより甘さ控えめにしたり、食品添加物を少なくしたりできますし、お金の節約にもなります。

  21. ななな より:

    コンビニに行くくせがある人はまず回数を減らすことです。ついつい余計なものを買ってしまうので。食材はスーパーで、特売日にまとめ買いするようにしましょう。

  22. やきそば より:

    食費は切り詰め出来ますよ。
    業務用スーパーで1週間分まとめ買いして自炊しましょう。
    スーパーと比べるとコンビニの商品はいかに高いかわかります。
    コンビニでジュースなど問題外です。

  23. プルーン より:

    一人暮らしをなさっているのでしょうか?
    お一人でしたら、忙しい時についついコンビニなどを利用していたら、それを減らしていくと良いかもしれません。
    うちは子供がいるのですが、買い物に一緒に行くとカゴにお菓子や無駄な物を入れられ、ついつい一つ買ってしまったりで。
    それを無くすべく、買い物は一人で行けるときにまとめてして置き、出来るだけ連れて行かない事にしています。
    ポイントサイトなど、活用されている方もおられるようです。

  24. まるまる より:

    食費をきりつめるために、一週間分の食費を設定して、絶対にそれ以上にならないようにすることです。野菜は今高いので、安いもやしを使ったメニューや、肉も鶏むね肉が安いです。

  25. くまーご より:

    私はよくポイントカードを使っています。
    よく行くお店のポイントを貯めて何百円か割引されたりしますし、アプリやメール登録しているところならお得なクーポンを使って食費など浮かせます。
    小さいことですがコツコツ貯めることが大事です。

  26. pesdpmgr より:

    食費を減らすなら、やはり自炊!最近では、簡単にできる節約レシピなどもあるので、活用してみてはいかがでしょうか!あとはコンビニを利用しているなら、控えて、スーパーなどの特売日やチラシなどを見るのも一つの手だと思います。あとは食事の回数を一回減らすのも一つの手です。しかし、これは個人によって合う合わないがあるので、おススメでは無いです。

  27. チョコビ より:

    調味料、冷凍食品、最低限の生活用などを100円ショップで購入してみてはいかがでしょう。私はそれで、かなり食費が浮いてます。

  28. ムーミン より:

    スーパーの使い分けをすると思います。チラシを見てその時の特価の食材を中心に買うように料理するといいです。毎日買い物に行くとついつい余計なものを買ってしまいがちになるので、買い物回数を極力減らし、あとは電子マネーなど使えるところに行くとポイントなども貯まり、結果的にお得になっていたりすのでオススメです。

  29. まさお より:

    もやしを沢山購入して使わない分を小分けして冷凍しておくと、次回のメニューでかさまし料理にもできます。あとえのきも冷凍しておくと結構便利で栄養価もアップしていいです。

  30. sanji421 より:

    一人暮らしか、家族ありかによって節約できる所、できない所とあるので、一概には言い難いです。
    まず食費、自炊をメインにやっていかないと難しいのですが、栄養が偏ってもいけないし(子供さんが居たら尚更)、光熱費だと、使わない電気はこまめに消し、使わないコンセプトも忘れずに消すなど、地道にやっていくしかないかと思います。

  31. みちこ より:

    節約難しいですよね。
    わたしは出来るだけコンビニを利用しないようにしています。
    自炊メインで、食材を無駄にしない、余計な食材を買わないことを心がけてます。

  32. ケタクン より:

    毎月の生活費が減らないものかと悩み続けて25年。相も変わらず月末に残額を見てがっくりするばかり。TVなどの節約を試してみますがなんやかやと支払いが立て込んでいつもの金額に帳尻があってしまう。何方かこれを遣れば激変するって言う方法を伝授してください。

  33. まう より:

    食費もそうですが、
    時期的に暖房などの光熱の節約も大事かと。つけないわけにもいかないので、無駄使いしないのが一番。
    私はどうしてもおやつが食べたいときはパスタ用とかを揚げて食べてます

  34. ころころ より:

    長い目で見ると健康であること一番の節約になると思います。食費を削るにしても健康でいることのできる範囲内で。削り過ぎないことが肝心化と。
    他の方も書いてますが食材を無駄なく使うようにすること。お菓子などの嗜好品は控えることなど。
    細かいことでも継続することで節約効果があると思います。

  35. ヤムチャ より:

    家庭菜園マジで節約できますよ。室内は簡単な水耕栽培でベランダがあれば、プランターで大根やにんじんやトマト、ナスも栽培できます。今は野菜の値段も高いのでほんとおすすめです。

  36. iwaken5598 より:

    煙草は吸われてますか?喫煙者であれば1日あたりの本数を減らすか禁煙すれば節約は出来ると思います。あとは酒も飲まれているのならなるべく毎日買わないことですね。

  37. らむぽん より:

    先の方も仰っているとおり市区町村で色々行ってますが、お住まいと勤務先が違う場合、勤務先の市区町村のお得が受けられることもあります。
    調べるのはタダなので、お時間ある時色々調べてみると良いと思います。

  38. daizen より:

    クレジットカードを、頻繁に使うことが、あまりお金が残らない要因だと、思います。現に私自身、月に15万ぐらい使ってます。給料ね3分のいちくらいです。しかし、先月一度も使わずにやってみましたところ、現金払いにすると、異常な程
    、ケチになり、半分くらいで済みました。
    やれば、残るなと実感しました。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ