正社員での仕事を目指していてアルバイトなどをしていないので貯金がいつまでもつかが心配

7 Responses to “正社員での仕事を目指していてアルバイトなどをしていないので貯金がいつまでもつかが心配”

  1. 銀三 より:

    生活費を捻出できるアルバイトを始める事をお勧めします。良いアルバイト先なら正社員の道もあります。国民年期保険料免除や納付猶予になった期間は、年金の受給資格期間には算入されますが、納付猶予になった期間は年金額には反映しません。受給する年金額を増やすには、保険料免除や納付猶予になった保険料を後から納める(追納する)ことができるので年金機構のHPを見てみましょう。

  2. ゆう より:

    将来の年金の不安は皆にありますね。ずっと先のこともありますが、いまを懸命に生きて、仕事を一生懸命やるのが大事かと。なるべく安定した正社員になることが最優先ですね。

  3. KIKO より:

    おつり貯金をしてみてください。私も今、貯金しにくい状況なんですが、お給料が入った日にお財布にある小銭を全てATMに貯金しちゃうんです。

    100円500円玉が入っていると、1000円でも貯金ができるんですよ。その積み重ねで1万円、2万円と貯めていきましょう!

  4. yuiko-w より:

    就職活動、大変ですよね。
    アルバイトをしていないとのことですが、例えば土日祝がメインの登録型のアルバイトなどをしながら、就職活動されてはいかがでしょう?
    希望の業種にもよりますが、多くは平日に面接などがあると思いますので、平日を就職活動、土日祝をアルバイトにすれば、アルバイトが就職活動に影響することはありませんし、登録型であれば就職が決まってからもすぐに辞められると思います。
    また、年金については10年前までなら免除期間分の追納ができますので、就職して余裕ができたら少しでも追納されるといいのではないでしょうか。

  5. やきとり より:

    日本は高齢化がどんどん煤進んでいって、年金のシステムも崩壊しそうなのであんまり心配しなくてもいいのではないですか?後のことは未来の自分がどうにかしてくれる、楽天的に考えていけば、何とかなるのではないのでしょうか?心配しすぎてもいことはありませんよ

  6. アリスⅠ より:

    就職活動大変ですよね。お気持ち察します。貯金がなくなるのが不安なのでしたら、生活の為にバイトをしながら仕事を探すのもいいと思います。私の周りにはお店でバイトをしていて、そこで正社員になってる人達もいますよ。どこにチャンスがあるかわからないので今はパートやアルバイトを視野にいれて仕事探してみるのも一つだと思います。年金は働いてから免除期間分払うともらえるようになりますので、お仕事されたら納めたらいいですよ。

  7. MS より:

    安定を求めて正社員希望と思います。
    ですが厳しいですが今の世の中、正社員の椅子はとても少ないです。
    多くの求人から応募先を見つけるだけでも至難の上、更にそこから書類選考、面接・・・ハードルが高いですよね。

    就職活動中は求人活動1本にするとどうしてもストレスや不安が容赦なく襲ってきますので、気晴らしにそれ以外のアルバイトか勉強、在宅ワークをするといいかもしれません。

    因みに年金は厚生も国民も破たんすると思います。破たんはなくてももらえる額は微々たるものか、貰う年齢が凄く上になるか…。お国は当てにならないでしょうね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ