水道代の節約方法は?

14 Responses to “水道代の節約方法は?”

  1. カメレオン2世 より:

    お風呂や洗面、キッチンなどお湯を使う際、お湯になるまでの水はどのようにされていますか?給湯器の性能にもよりますが、お湯になるまでの水をバケツやペットボトルにためておき、洗濯や花の水遣りなどにつかうだけでもかなりの節水につながるかと思います。

  2. あああああ より:

    お風呂に関しての節約方法を紹介します。まずシャワーにしたほうが良いです。2日に一回のペースで入り、入らない日は、髪の毛は洗面所で洗い、体は濡らしたタオルでふく、といった方法があります。

  3. あああああ より:

    なるべく外の公共施設や店などで、無料の飲み水を確保して持って帰るなどがおすすめです。

  4. にに より:

    家族が多いとある程度はかかってしまうのですが、地味な努力としてトイレはできるだけ外出時に済ませる(笑)、お湯を使用する際に暖かくなるまでの水はたらいなどにキープしておいて洗い物に使うなどでしょうか?お風呂の時は体や髪の毛を洗ったときに何度か湯船のお湯で流して最終的にシャワーを使うとよいかもしれませんね。

  5. はっち より:

    我が家も6人家族で水道代はかなりかかります。
    お風呂の水を入る度に抜かないといけないのはかなり大変ですね。
    私がしている水道代の節約は残り湯を洗濯に使う、流しっぱなしにしないなど基本的なことしかできていません。
    他になにかあるのかな~?
    私も知りたいです!

  6. なかた より:

    節約が重要ですよね。収入が少ない場合はお金を稼ぐ事を考えるのではなく、節約をした方がいいですよね。

  7. とむと より:

    よく実践されていることでもあるかと思われますが、水洗トイレのタンクに水をいれたペットボトルをいれて、流れる水の量をすくなくする、お風呂の水を洗濯に利用するなどは我が家で実施しています。過去に居住している地域で断水になったことがあり、近くの川で水を汲んでトイレに使ったなどのこともありますが、これは通常の節約には大変ですね。

  8. maru より:

    お風呂のお湯を次の日の洗濯に使うといいと思います。我が家ではいつもそれをしています。あとは、無駄に水を出しっぱなしにしないことも大切だと思います。

  9. 花子 より:

    ありがちですが、トイレのタンクにペットボトルを沈め使用量を減らす。風呂の後の水は洗濯へ回す。米のとぎ汁は植木へやる。洗車などは安い洗車機を利用の方が金額的には得。風呂は家族で続けて入る。食器洗い時、ためおきの水で汚れを落としてからまとめて一気に洗う。など参考まで。

  10. トト より:

    お風呂のお湯はそのまま洗濯に回すことですかね。ひとり暮らしであれば浴槽の1/3ぐらいで使用、次の日そこに追加でお湯を入れるという手もありますが…。

  11. ジマママ より:

    我が家も水道代が高くて困っています。
    買い物に行ったときにトイレをしてくるとか、歯磨きの時は水を出しっ放しにしないとか、お米のとぎ汁をタライに入れておいてそれでお茶碗洗うとか、ちまちまやってますがわたし一人がやっても全然減りませ
    ん。
    家族へのアピールも大事かと思います。水道代がこんなにかかっているから、帰ってくる前に駅でトイレを使用するように(笑)、冷たい水が飲みたいときは水をしばらく出し続けるのっはなく、冷蔵庫にしまっておけと。次の月にこんなに減ったよ!とみんなの努力を褒めてあげましょう。

  12. 11月のひまわり より:

    湯沸かしではないから、抜かないといけない・・・というのは、どんな認識でしょうか?
    うちも、湯沸かしではありませんが
    使ったお湯は使いまわしています。
    トイレのお水を流すのに使う、お風呂掃除に使う、お部屋掃除に使う、お洗濯に使う、、、
    これだけでだいぶ変わりますよ。

  13. かみさまん より:

    マンションのベランダに雨水を貯めて、それを植物の水遣りなどに使うと、若干でも水道代を節約できます。ただし、貯める際に容器にしっかりふたをしないと、ボウフラが涌くかもしれません。

  14. のんびりぱんだ より:

    真冬は仕方がないとしても、暖かくなってきたらお風呂はシャワーだけで済ませたらいかがでしょうか。どうしても湯船に入るのであれば、お湯は抜かずに洗濯に使いましょう。あとは拭き掃除に使ったり、植物の水やり(入浴剤を入れた物は植物にはダメです)に使ったりしましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ