水道代やガス代や電気代の節約しててもひもじくならない方法を知りたいです。

水道代やガス代や電気代の節約しててもひもじくならない方法を知りたいです。電気はこまめに消す、水道は必要以上に使わない、給湯器もこまめに消す、あまりストーブをたかやいという対策もしているのですが、冬になるとどうしても寒くて、ガスを節約するために部屋を温める対策はありますか?

42 Responses to “水道代やガス代や電気代の節約しててもひもじくならない方法を知りたいです。”

  1. たね より:

    部屋の冷気の多くは窓から来ると聞いたことがあります。雨戸を閉めるのも、外からの冷気を遮断するのにすごく効果がありますよ!
    窓ガラスにプチプチを貼ったりするのも効果的と言いますね。
    あとは、足を温めるために、厚手の靴下を履くとか。
    手っ取り早く部屋が暖まるのは、鍋だと思います。卓上カセットコンロを使えば経済的ですよ!

  2. かえで より:

    湯たんぽがいいですよ。
    部屋全体は暖まりませんが、湯たんぽ抱いて着込めば暖房器具が無くても暖かいです。

  3. さくら より:

    冷感のある敷マットや、まくらかばーを使うと、夜クーラーを使わなくても快適に過ごせます。

  4. Namiki より:

    部屋に物が少ないと空間が冷えます。
    なので、ものを多くすることで部屋の温度が少し上がると思います。

  5. kk0910 より:

    少し変わった方法かもしれませんが、災害時用のアルミホイルが保温性が高くおすすめです。

  6. やまあき より:

    カーテンをしっかり閉めたり、薄手のより保温性のあるカーテンを選んだ方がいいみたいです。
    あと、家の一番狭い部屋で過ごすと光熱費の節約になるみたいです。

  7. かえる より:

    使わない電気はこまめにコンセントから抜いてました。
    コンセント付いてるの電気は少しでも流れてるそうです。
    水道も、洗濯機を使わない時は蛇口を閉めるのも大事です。

  8. はな より:

    観葉植物を使って湿度をあげるとかどうでしょう。
    植物には「蒸散」という働きがあります。
    このおかげで水分が蒸発し、湿度が上がっていくのです。
    部屋のインテリアにもなりますし一石二鳥です。

  9. ペテロ より:

    部屋全体を暖めようとするのではなく、自分の体だけを暖めるようにすれば電気代を節約できます。照明より暖房は電力を使いますからね。厚着をして、手首や足首を露出しないようにすれば多少は暖かくなります。暖房を使うにしても、ストーブよりエアコンや一人用ホットカーペットの方が電力を使いません。

  10. さかな より:

    窓にプチプチを貼ると冷気が外から入ってこないですよ。
    あとは湯タンポやペットボトルにお湯を入れたりして炬燵に入れておくと少し節約になります。

  11. まめまめ より:

    コンクリート張りの古いマンションに住んでいるとき、冬場の寒さに驚いたことがあります。
    赤ちゃんを迎えるにあたってこれではいけないと思って防寒対策をしました。
    その方法はビニールのカーテンを窓につけることです。
    カーテンレールに装着する専用のカーテンもありますが、私は100均の透明なテーブルクロスで手作りして窓枠に貼り付けました。
    前年よりだいぶ暖かかったのでおすすめです!

  12. たっくん より:

    毎月の公共料金、大変負担になります。電気やガスなど自由化になったとはいえ、毎月公共料金の値上がりはひどい。なんとかならないのでしょうか。原発に頼ることなく、代替えエネルギーの推進に政府も金をかけて欲しいものです。

  13. KOUGANIKATU より:

    家族がいない時は暖房を使わずライトダウンのような動きやすい服を着込んで過ごしています。自分の体温で温めてると思うとエコだし満足感もあります。

  14. なな より:

    湯タンポを使ってはどうでしょうか。熱湯を入れた湯タンポを、電気の入れていない炬燵に入れているだけで暖を取ることが出来ますし。少し冷めた状態の物は、お布団に入れて寝ると暖かく眠ることが出来ますよ。

  15. みなこ より:

    カーテンは窓より長い物を使用すると冷気が入って来ないです。
    またプチプチを窓に張り付けて
    首と足を暖かくすると、かなり暖かく感じます。

  16. とり より:

    窓に断熱材を張ると、部屋の保温ができるので温めた空気が外に逃げにくくなります。ホームセンターなどで安く売ってますので、初期費用はかかりますが長い目で見るとお得です

  17. rinko2017 より:

    100円均一で買えるモコモコ靴下がおすすめです。重ね履きすると、かなり足が暖かい。足が温まると、全身が暖かく感じます。
    あとは厚着。温かいお茶などを飲む。部屋全体を暖めるのは難しいですが、体周りを温めれば、ずいぶん違ってきます。

  18. れんせ より:

    窓からの冷たい空気は部屋を冷やします。足元だけでも冷たい空気が入ってこないように発泡スチロールの板を立ててみてはどうでしょう。あとはやはりカーテンで夜間の冷えを防ぎます。

  19. れんせ より:

    フローリングでしたらカーペットなどを敷きましょう。足元が冷えると寒いです。窓からも冷気が入ってきます。カーテンは厚手の物に、長さは長めにして部屋の暖かい空気を守りましょう。

  20. まき より:

    水道代は、シャワーヘッドを変えました。少しの量で水圧も変えれるので、ひもじさは感じられません。
    ガス代は高いので、ガスコンロよりIHにした方が、結果安くつくと思います。

  21. ももかん より:

    ラグやカーペットの下にアルミの敷物を敷くだけでも、暖房効果がありますよ。あとは、ペットボトルなどに水を入れ、お風呂を沸かす時に湯船に入れておくとぬるま湯ができあがります。それを使って調理をするとガス代が少し減ります。

  22. *さくら より:

    窓に断熱用のシート、遮光性の高いカーテンで熱を遮ってみては如何ですか?これだけでも室温が違いますよ!コタツにモコモコの上着で冬は結構過ごせます(私はダウン半纏を利用してます)

  23. ミカもん より:

    最近は、暑いなつを乗り越えるために色々な商品がでてます。私が持っているので冷却まくら、冷却マット、首に巻く冷却ジェルなどなど。
    夜なんかは、クーラーとかなしで寝れるし日中も首に冷却ジェルをまいて扇風機で過ごせます。エアコン代カットです。

  24. 名無しっていいですね より:

    どこかのサイトで某メーカーがクーラーはこまめに消すより、つけっぱなしの方が良いと書いてあった気がします。
    再起動した際にフル回転してしまうので、さらに消費電力が多いとのことでした。
    試してないので真偽のほどはわかりません。

  25. churaumi より:

    うちは、水道代を節約したかったので、元栓を少ししめて、普通に蛇口を開けても水が少なめに出るようにしました。シャワーヘッドを買い、交換すると、少ない水量でも勢いがそのままなので、節約につながりました!
    電気代はエアコンなどは、こまめに付けたり消したりするとかえって高額になると聞いたので、一日中つけっぱなしにしました。

  26. ぜろ より:

    窓の下1/3くらいの高さまで、板状の発泡スチロールを立て掛けるだけでも全然違いますよ。あとはドアに隙間テープを貼れば暖気が逃げてしまうのを防ぐこともできます。

  27. くまくま より:

    カーテンの長さはどうですか?カーテン下に隙間があるとそこから冷気が入ってきたりします。
    もしくは、部屋を温めるのではなく、自分の体温を上げて体を温めるようにしてはどうでしょうか。日頃から室内でも手足のストレッチをしたり、半身浴を長くするといいです。体の冷えが解消されます。

  28. 石垣島 より:

    窓を閉めていてもどうしても隙間風がはいってきてしまいます。窓枠の周りをガムテープで密閉すると隙間風がなくなり多少あったかいと思います。というか、他に節約できることはないのか検討してみてはいかがですか?

  29. みぃまっしぐら より:

    湿度をあげると、体感温度は上昇しますので、冬場は加湿器を併用したり、室内で植物を育てたり、濡れタオルを干したりしてます。アルミ状の断熱シートも底冷えを和らげてくれます。

  30. たなばた より:

    冬は厚着でしのげます!
    ヒートテックやパンツの下にタイツを履いてみるなど、靴下や腹巻きも良いのがありますよ(^^)/

  31. 赤りんご より:

    オススメは湯たんぽを太ももにあてて、上からひざ掛けをかけて過ごすです!すごく暖かくてヒーターいらずでしたよ♪

  32. おばさん より:

    まず、窓でしょうね。何かを購⼊してはお金がかかりますのでカーテンをシッカリ閉めて。床がフローリングのままの面積が大きければ冷えますし。カーペットの下に敷く保温用シートがかなりイイと聞きますが、これも購入すればお金がかかりますよね。次にカーペットを買う時は前のを置いといて冬に2枚敷くとか。後は他の方も言っておられますが自分の身体ですね。首にタオルなど巻くと随分暖かいですよ、外出時もネックウォーマーオススメです。もちろんモコモコ靴下と。

  33. よっこ より:

    面倒臭いとは思いますが、洗い物する時や顔を洗う時は水を少なめで使うようにしてます。時間はかかりますが、だいぶ節約になるのでおすすめです。時間がかかる分、余裕もった行動もできるようになります。

  34. orange より:

    家の壁に段ボール紙を貼ると、断熱効果が高くなります。ちょっと貧乏くさいので、段ボール紙におしゃれなチラシを貼ったりすると、愛着が沸くかも。
    加湿も、体感温度が上がるらしいです。夜、洗濯をして干すと、ちょうど良いと思います。

  35. ハル より:

    わが家では、消費電力の大きい家電を早い段階で買い替えています。初期投資という考えで、結果的に大きな節約になります。また、ひもじい思いは全くしません。
    例えば、冷蔵庫。10年前の商品と現在販売されているものでは、省エネ効果が高く、電気代に大きな影響があります。洗濯機もエアコンも同様です。
    エアコンについては、年に一度、専門業者に依頼して掃除してもらっています。高圧洗浄で汚れを落として、清潔になる上にエアコンの効きが良くなるので、良いことづくめです。お金を出さない節約よりも、投資するという考えで結果的に節約になる方が、気持ち良い生活が出来るし、リターンは大きいです。

  36. ハル より:

    わが家では、消費電力の大きい家電を早い段階で買い替えています。初期投資という考えで、結果的に大きな節約になります。また、ひもじい思いは全くしません。
    例えば、冷蔵庫。10年前の商品と現在販売されているものでは、省エネ効果が高く、電気代に大きな影響があります。洗濯機もエアコンも同様です。
    エアコンについては、年に一度、専門業者に依頼して掃除してもらっています。高圧洗浄で汚れを落として、清潔になる上にエアコンの効きが良くなるので、良いことづくめです。お金を出さない節約よりも、投資するという考えで結果的に節約になる方が、気持ち良い生活が出来るし、リターンは大きいです。

  37. tovi より:

    自分にとって一番 大事な所を節約すると心が ひもじくなります。私はコタツは必須なので それ以外の電気は節約します。

  38. ひろみ より:

    外からの冷気は、100円ショップに売っています、シャワーカーテンをレースのカーテンと窓の間に貼ることで外からの冷気は入ってこないと思います。エアコン・スートブを使う時には、必ず扇風機を使えば、冬の場合は多少温度が低くてもお部屋の中は暖かくなります。夏も同様設定の温度をあげれば涼しくなりますよ。

  39. うずら より:

    ふとんにくるまっているのはどうでしょうか?
    自分の体温でも、けっこう温まれると思いますよ。

  40. ゆきぽん より:

    この季節は思いきってお風呂はシャワーのみにしてみるのがおすすめです!我が家は大人二人に赤ちゃん二人の家族なんですが、お風呂を沸かしているときのガス代に比べてシャワーのみだと3分の1の値段ですみましたよ。ガス代以外にも、お風呂を沸かさなければ、風呂場に湿気がこもりにくいので、梅雨の時期でも風呂掃除が楽チンで、お得な気分になりますよ♪

  41. 針猫 より:

    やはり、重ね着が効果的ではないでしょうか?下着を長袖と10分丈スパッツにするほうが、上から何枚も着るより効果的だと実感しています。
    あと、昔やっていたのが、「早く、布団に入る。」湯タンポをいれてました。

  42. まさやんまさやん より:

    冬場で一番手っ取り早いのは、

    「ヒートテックなど、温熱下着を着用する事」

    です。

    後は、ホットカーペットをつけてふとんを被れば暖房いらず。

    試してみてください。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ