父親が病気になってしまいました。

父親が病気になってしまいました。
父親は元々ギャンブルが好きで、退職金も使い込んでしまっていた人間なのですが、その父が入院する事になり、入院保障のある保険を勝手に解約していた事がわかりました。
とてもこまっています。

4 Responses to “父親が病気になってしまいました。”

  1. まちこ より:

    身内にそういう身勝手な人間がいると、家族が大迷惑するんですよね。でも見放すこともできないでしょうから、結局、家族や親戚が負担を被ることになるでしょうね。まだ情があるなら、支えてあげて下さい。

  2. タカキヨ より:

    限度額適用認定証をご存知ですか?
    収入によって自己負担額が変わりますが、収入が低い場合で1ヶ月の自己負担額が6万円程度までになります。医療機関か役所に問い合わせてみてはどうでしょう。
    ギャンブル好きについては、コメントからすると、かなりの依存症ではないかと推察します。ご家族の支えが最も必要でしょうが、医療機関の力がいると思われます。また、依存症のグループ自助会などで、依存症患者の集まりは、とても効果的だそうです。
    残念なことに、依存症は生活に支障ないほどになっても、完治しないそうです。そこも覚悟の上で、ご家族の負担が減るような方向でお考えになってはいかがでしょう。

  3. ころん より:

    お気持ち察します。
    私の父もギャンブル、借金、酒、タバコ、好き放題の生活の末、3年前に病気をし、要介護の状態です。
    この状態になってやっと、今までの生活に後悔しているようです。
    こんな父ですが、支えていこうと思います。
    お互い頑張りましょう。

  4. なな より:

    それは大変困りますね。自分の人生設計ですら大変なのに親のこれからもみなくてはならないなんて憤りますよね。お父様は自分のこれからをどうやって過ごす気でいたのか聞いてみたいですね。しっかり話し合ってどうやってサポートしていくのか決められたらいいと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ