現在50代で正社員を辞めて派遣で働いています。

老後、経済的にやっていけるか心配です。今後は年金も減るといいますし。現在50代で正社員を辞めて派遣で働いています。今のところまだ事務の仕事がありますが、60歳手前になるとなくなると思います。長生きの家系なので、年齢を重ねてもお金を生み出す方法を考えなくてはと思っています。

47 Responses to “現在50代で正社員を辞めて派遣で働いています。”

  1. ベル より:

    私も正社員を辞めて、今、派遣で働いています。
    やはり派遣社員だと将来の保証がないですよね…
    少しずつでも老後のために貯めなければ…と思いますが、なかなか…
    お互い、頑張りましょう!

  2. yi0460birth より:

    ・現在の預金を増やす方法をとること。(デイトレーダーなど)
    ・日々の生活費を稼ぐ仕組みを法定内でつくること。(アフィリエイターなど)
    ・60歳までに融資を利用して収入を生み出す仕組みをつくること。(不動産投資など)

  3. むつきみ より:

    もしあなた様が手に職があるのならシルバーさんなどはいかがでしょうか?今は高齢化社会なので以外に高齢者の方たちもお仕事されています。

  4. rere より:

    私も派遣で働いています。
    老後が不安なので長く働けるように自分の健康には人一倍気を付けています。

  5. カオパット より:

    年金の受給の見直しも考えられている中で、ほんとう同様に不安を感じています。40~50代以上の雇用対策について、もっと国も真剣に対策を考えて欲しいですね。

  6. ゆりゆか より:

    私の夫も(40代)ですが、会社を辞めて派遣の仕事しています。今までも数回仕事を変え、現在に至ります。一応、大手企業のグループ会社で、うまく行けば正社員になれると言われてますが、どうなるかわかりません。給料は以前より下がりましたし、ボーナスは出ません。今は子供が小さいので教育費はかかりませんが、これからの事を考えると不安だらけです。夫は子供が寝てから、内職してますが、月2~3万位です。だから貯金は全然できません。

  7. 惣二郎 より:

    お仕事さえ選ばなければ、意外と50代でも正社員で雇って頂ける会社さんもあるようです。
    私の職場でも、50代の方が同期です。
    その他、身内のしていることではありますが、ご参考までに。

    投資信託をしてみるのはいかがでしょう。
    証券会社等に行かずとも、銀行や郵便局でも選べ、説明を聞くことが出来ます。特に毎月決算型の銘柄は、毎月分配金を貰うことが出来ます。50代の方にも人気なのだそうです。
    プロが運営するとはいえ、勿論元本割れの可能性もありますので、リスク管理はご自身でして頂くことが大切です。

    以上、ご参考までに。

  8. milk より:

    50代でしたら確定拠出年金はいかがでしょうか?現時点での税制優遇も発生するので、今将来に備えて始めるのにはぴったりです。

  9. イッシー より:

    年を重ねるにあたるとだんだんと考えてしまう年金生活。60歳過ぎても、身体が健康でいらっしゃる方は、まだまだ働いていらっしゃいます。私の父は、68歳ですが今も毎日、年金も貰いながら働いています。生涯現役とは難しいかもしれませんが、元気な内は、なるべく働いて貯蓄する事をオススメします。もし、持ち家であれば売却して資金を蓄える方法もあります。公営住宅に住めば、税金も無く安い家賃ですので、負担も軽くなりますし、家の家財道具の断斜里も出来ます。まだまだ50歳代でいらっしゃるみたいですので、頑張って下さい。

  10. ベル より:

    私も39歳で派遣社員になりました。正職員として働いていましたが、責任が大きくなってきて私には耐えられなかったんです。でも、今になって、やっぱり頑張ればよかったのかも…と少し後悔してしまってます。収入安定しないし、今後の生活にも不安がたくさんです。お互いがんばりましょーね!

  11. ミドリムシパパ より:

    お気持ちお察しします。
    私は40代サラリーマンです。現在定収入があるものの、右肩上がりに毎年給料が上がっている訳ではありません。病気になって働けなくなったらどうしよう。いつリストラされるか。その場合家族をどのように支えていくか等々。常に不安がつきまとっています。しかしマイナスことばかりを考えていても無意味なのです。私の場合は自己啓発活動として資格の勉強をしたみたり、様々な人たちと交流し自分の可能性を探しています。勿論すぐにお金に直結することではありませんが徐々に自分に自信がついてきます。何事を始めるにも年齢は関係ないと思います、是非参考になさってください。

  12. ぴす より:

    私は現在60歳で同じような悩みを抱えていましたが、ネットビジネスを初めてなんとか生計を立てられるようになりました。自宅で出来るので、体力的にもきつくなく、やりがいもあります。

  13. どんどん より:

    シルバーにはシルバー向けの仕事があるのではないでしょうか。
    当方田舎暮らしなのですが、草刈りなどされているのはお年寄りの方ばかりです。
    健康でいなければいけないのが不安要素ではありますが、きっと仕事は無くなりませんよ。

  14. ハンター より:

    妻に丸め込まれて、借金が回せない。

    一度、妻に誤解されてから支払う予定が狂ってしまってます。

  15. タレ目 より:

    派遣としても働く気がある様ですので、きっと次の危機に直面されても何かしら自ら行動し解決出来るのではないかと思います。でも、今の世の中を客観的に見ても不安になるのは、よく分かります。

  16. SUZUMATA より:

    私も48歳で長年勤めた会社を、つい先日雇い止めにあったばかりです。ご不安な気持ちは痛いほどわかります。人生って、いつまでの経費を用意したら良いかわからないから困りますよね、本当に。そんな時人生の先輩たちに色々とアドバイス頂いた中で、一番勇気づけられた言葉を送ります。「その時その時でやれることが必ずあるはず」と。月並みですが、お身体に気をつけて無理をしないで出来ることを見つけて行けたらと思います。お互いに頑張りましょうね!

  17. ともや より:

    確かに、老後の経済面は自分も不安はあります。自分が50代になるまではまだ20年以上ありますが、やはり老後のことは常に頭にありますね。

  18. まつぼっくい より:

    老後、経済的にやっていけるか心配です。今後は年金も減るといいますし。現在50代で正社員を辞めて派遣で働いています。
    ということですが、具体的に何がどのように心配なのでしょうか?
    正社員を辞めて派遣で働くようになった理由はなんでしょうか?
    質問内容も中途半端なので、そういうとことが生き方に反映されているのではないですか?

  19. ポロリン より:

    最近は60歳以上の雇用も増えています。
    タクシードライバー、ミニバスの運転手、警備員、スーパーのカート整備や清掃、マンションの管理人など職種にこだわりがなければまだまだあるかと思います。

  20. ポコポコ より:

    私も老後の事は不安です。国民年金を払えない期間もあったため、もらえる額は少ないでしょうし、貯金ができるほどの余裕もないため、60歳を過ぎてもなにかしら仕事をしないとと思っていますが、体力的にも厳しいでしょうし…宝くじ販売店や、駐輪場の仕事はある程度年をとっていてもできそうかなと感じています。他にも、なにかないか、いろいろ探さなきゃと思っています。

  21. クール より:

    切実な問題ですね。派遣の職種で事務だけだと年老いてから事務の仕事がなくなった場合に他業種に移るのは不安もあると思います。体力系の業種も視野に入れて体力作りをしておいたりも必要かと思われます

  22. りんご より:

    それは悩みますよね。失礼ながら私も現在五十代で質問者様と同じように正社員から派遣で働いております。子どもに養ってもらうのは苦しく、自分一人でと思いますとどうしても株やFXに手を出してしようと思ってしまいます。けどそれは悪手です。地道にやってた方がいいと思われます。人生何とかなるものです。楽天的ではなく前向きに生きていれば道は開けると思います。安易な回答で申し訳ございません。

  23. りんご より:

    それは悩みますよね。失礼ながら私も現在五十代で質問者様と同じように正社員から派遣で働いております。子どもに養ってもらうのは苦しく、自分一人でと思いますとどうしても株やFXに手を出してしようと思ってしまいます。けどそれは悪手です。地道にやってた方がいいと思われます。人生何とかなるものです。楽天的ではなく前向きに生きていれば道は開けると思います。安易な回答で申し訳ございません。

  24. りんご より:

    それは悩みますよね。失礼ながら私も現在五十代で質問者様と同じように正社員から派遣で働いております。子どもに養ってもらうのは苦しく、自分一人でと思いますとどうしても株やFXに手を出してしようと思ってしまいます。けどそれは悪手です。地道にやってた方がいいと思われます。人生何とかなるものです。楽天的ではなく前向きに生きていれば道は開けると思います。安易な回答で申し訳ございません。

  25. りんご より:

    それは悩みますよね。失礼ながら私も現在五十代で質問者様と同じように正社員から派遣で働いております。子どもに養ってもらうのは苦しく、自分一人でと思いますとどうしても株やFXに手を出してしようと思ってしまいます。けどそれは悪手です。地道にやってた方がいいと思われます。人生何とかなるものです。楽天的ではなく前向きに生きていれば道は開けると思います。安易な回答で申し訳ございません。

  26. ぽかほんたす より:

    老後の資金は私も不安です。今からでも、何か年金に頼らず、家族を当てにすることもせずに、最低でも生活費くらいは稼げるような収入源がないものかと探しています。とにかく、医療費が高いと聞くので、健康は気をつけたいですね。

  27. ひろのすけ より:

    将来、本当に年金がもらえるかとても心配です。現時点で年金が支給される年齢は、原則65歳からですが、国は75歳からの支給も視野に入れて検討しているとのこと。このまま少子高齢化が進み、年金財源が減ってくると、それも現実味をおびてくるので、リタイヤ後の人生が怖いです。

  28. もんがももんが より:

    固定費を可能な限り圧縮し、最低生活費を限界まで絞ったら必要な稼ぎが見えてくるので、行政のサービスを利用しその額をクリアすれば問題ない

  29. チカチカ より:

    確かに老後の生活ってお金が無いと怖いですね。
    病気になった時の治療費や入院費もありますし。
    今から副業でネット内職などをしてみてはいかがですか?
    少しづつ貯金していけば老後の足しになるかもしれません。

  30. マッキー より:

    正社員になりたくてもなれない派遣社員がたくさん居るのに、50代で辞められた理由を教えていただけますか?

    年齢のことを伺うのは失礼ですが、様々な経験をされていると思うので、ある意味ぜいたくな悩みですよ。

  31. やんやん より:

    今稼げている状態なら、貯蓄に回せる分を少しリスクはあるかもしれませんが、外資系のドル建ての貯蓄型保険が老後の蓄えの一助になるかもしれません。相談はタダですから相談して見るのはどうでしょうか。

  32. daisuke0520 より:

    私は現在43歳で失業中です。13年ほど勤めた物流会社がありましたが、色々あって退職し派遣労働者として10か月ほど労働しました。しかし、正社員時代と比べると交通費など条件面で悪くなってしまうので現在はなんとか正社員での就職を探していますがなかなかうまくいきません。今後のことを考えると不安でいっぱいです。

  33. やまきん より:

    貯金がある人が羨ましいです。計画的に貯めるのが普通かもしれませんが、なかなかうまく行かないのが現状です。

  34. けい より:

    私も派遣で働いています。派遣だと、気に入っている仕事、職場でも3年で契約終了だから辛いです。社員化の話がある会社もありますが、私は残念ながら契約満了で次が見つかるまで定期的に無職になります。なのでたまに贅沢したくてもできません。働けるうちは働かないと!と思いますが人生どうなるかわからないし怖いです。

  35. るな☆ より:

    50代、あるいは60代になってもフルタイムで毎日就業する覚悟と体力があれば、職種を選ばなければ多くの正社員候補のお仕事があります。諦めずに探してくださいね。

  36. かなやん より:

    私は現在、派遣会社で働いています。
    派遣社員の方の管理をしているものです。
    あなたのように、50代から派遣で働いている方は沢山いらっしゃいます。
    良い派遣会社であれば、事務のお仕事が無くなった後でも、他の仕事を紹介してくれると思います。

  37. ゆうこ より:

    お仕事の内容はジム職に拘るのでしょうか、経営者も事務職は、若い人材を欲しがるようですね。ほかの職種を考えてみればどうでしょうか。たとえばヘルパーです。介護職は、仕事がきついと言いますが、言われるほどきついということの無い職場もあります。介護度の低い人を対象としている施設を選ぶことです。ヘルパーなら正社員採用の確率は高いと思います。また、スーパーのレジなども、事務職をしていたのならレジ打ちなど得意分野になると思います。とにかく職業の幅を広げる事でないでしょか。
    子供さんが負い出るのか分かりませんが、もう教育など、子供さんに経費は、あまりかからないと思うので、貯蓄を考えたらよいと思います。今金利は低くなっていますが、ネット銀行は、府🄬通貯金でも定期と同じくらいの金利です。
    さらに、投資をあjめるのもいいと思いま明日。渡井は少しカウを持っています大もうけをしようと考えなければ、株でも、利益を上げ洗うことは出来ます。投資信託もあります。これも可bと同じ区大茂家しようと考えず。銀行に預けておくよりはましというくらいの気持ちで、小学から始めたらいいと思います

  38. ソリさん より:

    私もなかなか正規で働くところがなく、年金の年齢も上がり家族もなく老後の生活が不安です

  39. シーサー より:

    それは悩みますよね。失礼ながら私も現在五十代で質問者様と同じように正社員から派遣で働いております。子どもに養ってもらうのは苦しく、自分一人でと思いますとどうしても株やFXに手を出してしようと思ってしまいます。けどそれは悪手です。地道にやってた方がいいと思われます。人生何とかなるものです。楽天的ではなく前向きに生きていれば道は開けると思います。安易な回答で申し訳ございません。

  40. たっきー より:

    そうですねぇ・・・50代以降はなかなか高い給与は望めないし・・・
    なので、私の場合は、一生現役で頑張る覚悟で、手に職をつけるよう奮闘中です。

  41. yakeyama より:

    贅沢なくらしを望まないでいるのなら、老後保険を60前から加入しておいたほうがいいと、60を過ぎてから払い込み保険料の多さにびっくりしました。

  42. ケンタム より:

    田舎は仕事自体が少ないと思いますが、ある程度大きな都市では50代の正社員の求人案件がワリと多く出ています。

  43. ノラ より:

    私は今年9月に5年勤めた会社を辞めて現在は在宅ワークで生活費を得ようと努力しているところです。10月はわずか6千円の収入しかありませんでした。しばらくは節約しながら貯金を切り崩して生活費を捻出し、来年中にはある程度の収入を得られるようになりたいと思っています。年代は違いますがこうして悩んでいる方がたくさんおられることをココで知って孤独ではないとを実感できました。お互いに頑張りましょう!

  44. はなこ より:

    私も派遣で働いています。貯蓄したくてもなかなかできませんし、将来の事を考えると塞ぎこみたくなります。

  45. けんじろう より:

    昔と違って、雇用形態次第で昇給もなく、厚生年金も掛けれない働き方がやむなく当たり前になっているから、自分でどうにかするしかない。

  46. ななぽ より:

    私が今悩んでいることと同じです。
    一億総活躍社会って、弱った人は勘定に入っていない気がします。

  47. Rocksea より:

    悩んでいるばかりでも仕方ありません。まずは自分には何が出来るか分析してみましょう。
    細かい作業が得意とか、物書きができるとか、何かあるはずです。
    第三者と話ていると、自分の気付きのキッカケになることも多いです。
    そうして、副業でも良いから少しずつ自分に合った仕事を始めてみましょう。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ