皆さんがどのように節約しているのか教えてください。

皆さんがどのように節約しているのか教えてください。毎月自分なりに節約しているつもりでも、月末になるとお金があまり残っていません。もしかして自分の節約方法が間違っているのかと思いネットや書籍等で調べても、様々な方法があり過ぎてどれからやっていけば良いのかわかりません。初心者でも無理なく始められる節約方法を教えて頂けたら幸いです。

28 Responses to “皆さんがどのように節約しているのか教えてください。”

  1. 小夜 より:

    私は常に、出かけるときは予定していた金額よりはお金を持って行かないようにしています。映画を見てお昼を食べるなら3000円程度、そしてキャッシングカードも持って行きません。クレジットもです。そうすればその日どんなに欲しい者があっても3000円以上使う事はありません。

  2. 小夜 より:

    私は常に、出かけるときは予定していた金額よりはお金を持って行かないようにしています。映画を見てお昼を食べるなら3000円程度、そしてキャッシングカードも持って行きません。クレジットもです。そうすればその日どんなに欲しい者があっても3000円以上使う事はありません。

  3. かほ より:

    私は毎月何にお金を使っているかわかるように家計簿をつけています。
    家計簿といってもそんなに難しく書いてないです。
    毎日の支出を簡単に記載してます。
    家計簿をつけてから、余計なものを買わなくなりました。

  4. みなこ より:

    節約方法は色々あってとまどいますね。
    一番簡単なのは固定額を見直すことだと思います。
    会社によって違いますが、電気の契約アンペアを下げると安くなる場合があります。
    携帯の契約プランを安いものに変える方法もいいです。
    家計簿も色々なアプリがでていて、簡単にグラフにしたりできるのでそういうのも利用してみるといいですね。
    色々試しながら、徐々に自分にあった節約方法を探ってみるといいですよ。

  5. ぶりとん より:

    月のやりくりをしっかり把握するために、家計簿をつけることをお勧めします。そうすると余計な出費を反省したり、次の月へ向けての金銭面での余裕度も分かりやすいと思います。

  6. ゆうこりん より:

    私の節約は無駄な物は買わないことですね。あと買い物をする前にじっくり考えて本当に必要かどうかを検討してから購入することにしています。これで出費を減らせています。お試しください。

  7. 匿名希望。 より:

    食材に関しては値引きされている夕方の時間に買い物に行っています。また、調理する際にもやしや豆腐などでかさましをするなど工夫しています。日々の生活では電気代節約の為、使わないコンセントは抜き、洗い物の際には水を出しすぎず、湯船の水は洗濯機にうつし、ストーブなどは時間を決めて付けています。

  8. みどりのゾウ より:

    食費が1番簡単に削れるように思います!

    食べないとかではなく。
    自炊を極めれば極めるほど食費かからなくなっていきます。

    あとは、お財布を生活費とお小遣いとでわけて
    クレジットカードを使ったら
    使ったお金を封筒に入れておくことで私はかなり無駄使いをしなくなりました。

  9. やまだ より:

    節約しているつもりなのに気が付くとお金がない状態なら、いつ何にどれだけ使ったかがわからないのでは。レシートを取っておく、ノートに書きだしてみる、アプリを使う、何でもいいので一か月の間で何にどれだけ使ったか確認して、これは贅沢だなとか買わなくてもよかったなという出費を少しずつ減らしていくといいかもしれません。

  10. ukkinya より:

    わたしは、極力、家から出ません。

    というか、会社に勤めていないので、つかえるお金が限られている、というのも、あります。
    やっぱり、人付き合い等、じぶんが表へ出る様になると、自然と、お金も出ていくかな、とは思います。
    チョコ、っと、短期間でもバイトをすると、気持ちが緩んじゃいますから…。

    わたしは、今、働いてないし、ブッちゃけ、貯金も無いケド(笑)
    もし、収入があったら、まず一定額をキチッと、貯金して、手元に残った額でじょうずに、やりくりするのがイイと、思います。遣うための、貯金じゃ無いですよ、遣わないための、貯金として。

  11. bluepumpkin より:

    節約方法は色々あると思います。
    自分が何を一番大切にしたいか考えてみてはどうでしょうか?
    食べることを大切にしたいならばそれ以外を節約してみるとか。好きなことを我慢するのはストレスになるのでそれ以外のことは我慢するなどメリハリをつけるのはどうでしょうか?

  12. ゆりこ より:

    夏のお風呂はシャワーでさっと済ませると水道代を節約できます。
    電気代節約のために早く寝るのもいいです。食費節約の為には、食べ過ぎないことです。バナナがお勧めです。安いし栄養価も高いのでいい食材だと思います。この際、好みなど言ってられません。しかし、あまり厳しい食事制限は体に悪いので、ほどほどに。それから服は買わないことです。

  13. みかん より:

    特売やサービス品に惑わされず、できるだけその日に必要なものだけを買うようにしています。また、そのようなものを買うときは食品の話になりますが、メニューを変更しまとめ買いは避けるようにしています。

  14. さくま より:

    私は何を買う時もかなり考えてから買うようになりました。本当に必要なものか、絶対に買わなければいけないものか・・・などです。あとざっくりでいいので家計簿をつけ、毎月何にいくら使っているかをしっかり把握するのも大切かと思います。

  15. かえで より:

    我が家では、お給料日に家賃・食費・光熱費・通信費等と書いた封筒にそれぞれ分けて入れておきます。そこに入れた金額に収まるように気をつけて生活します。
    特に食費の封筒は5つに分け、その週に遣える金額を決め、その中で生活し余ったら貯蓄に回します。
    これだと月末に足りなくなるなんてことはなくなりますよ。

  16. まいもこ より:

    ポイントカードを活用しています。
    いろいろなお店でカードを作るのではなく、リクルートポイントやTポイントなど、汎用性のあるポイントカードをつかって買い物しています。

  17. ATLUS より:

    エアコンはエコな温度でつけっぱなしにしています。
    (付けたり消したりするとお金がかかるそうなので)
    使わないコードは抜く、水は出しっぱなしにしない。
    (シャワーは出しっぱなしの方が節約になります)

  18. ごんた より:

    私は食費を節約するために散らしアプリを活用しています。買い物に行く前に近場のスーパーのチラシを確認し、セールをやっている時間やセール日行くようにしています。あとポイント制度があるスーパーを使うようにしています。

  19. モカ より:

    私は先に残しておきたい額を口座に入れておきます。
    その月に使っていい額だけを財布に残し使っていくことにしています。
    使っていい額だけ目につくとこにあれば節約していけると思います。

  20. 貧乏人 より:

    我が家は、週に2回プチ断食をしています。健康いいですし、節約といっても限度があります。光熱費とか、交際費とか等、衣、住、食のどれかの節約になるかと思いますが、やはり優先順位をつけて節約できないものから、節約しやすいものまで細かくあぶりだして実行してみてください。

  21. 貧乏人 より:

    我が家では、夕食を軽い断食をしています。節約といっても限度があります。光熱費、食費等、衣、住、食のどれかになります。我が家は、優先順位をつけて、節約できないものから、節約しやすいものまで細かく一覧にしています。

  22. よっこ より:

    私は通帳を貯蓄型と生活用と2つに分けています。本当に必要になった時までは貯蓄型からはお金をおろすことなく、入金のみしていきます。
    生活用からは必要になったらお金を降ろしに行くようにしてます。そうするとお金を下ろしに行くのが面倒になってお金を下ろさなくなるので生活用通帳も貯まって、貯まった分をまた貯蓄型に入金してます。

  23. orange より:

    お金を出し入れする銀行口座をひとつに絞って、毎月、どのくらいの出費があるか把握しましょう。固定費とそれ以外を分けて、それぞれ節約方々を検討しましょう。

  24. ななみ より:

    なるべく、手作りして、小分けにして冷凍しておくと、買い物の回数も減り、お金も浮きます。
    あと、お風呂の中やトイレのタンクにペットボトルをいれて、水代を節約したりするのもいいですよ。私は、それで光熱と食費を合わせて月1万にすることに成功しました。

  25. うずら より:

    私は携帯の契約をキャリアから格安SIMに変えました。
    おおざっぱに考えても月々半額以下にはなっていると思います。
    やはり、固定費を抑えるのが長い目で見ると効果あると思います。

  26. anapple より:

    まず、メモに書きだしましょう。箇条書きで大丈夫です。そして、節約できる順に、優先順位を決めます。妻は、冬場は、食器洗いの時は、ボールに洗剤をお湯で溶かして、水をできるだけ使わないようにしています。そのかいあって、月4000円の節約に成功しています。あれこれ考えずに、結構、気が付きにくい身近なところに節約要因があるかもしれません。

  27. konoha より:

    ・必要だなと思ったものは思った時点でスマホにメモしておき、買い物のときはリストのものだけを買う
    ・買い物に行く頻度自体を減らす
    ・必要だと思われる現金のみ持ち歩く
    ・貯蓄用口座を作り、通帳やカードはしまっておいて貯金のときのみ持ち出す

    こんな感じで実践していますが、支出は最低限で済んでいると思います。

  28. みさと より:

    家の断捨離です。
    必要なものだけに囲まれていると、物欲が減りますし、部屋が散らからないので精神的にも楽になります。
    冷蔵庫も同様です。把握できるだけしか買いません。
    そこからやりくりしていくと日常生活を楽しむゆとりが出ますよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ