節約すればするほど貯金ができるというのは甘い考えだったのでしょうか。

節約することは苦痛ではありません。
いろいろネットで調べて取り組みました。
ところが、少し前まで電気、ガス、水道代まとめても1万円くらいだったのに水道代の基本料金値上げ。
携帯プランや保険も見直し、家賃も値下げ交渉して成功。
ところが、会社が労働条件の変更(労基が入ったため)をしたとたん労働時間が激減。
ますます苦しい生活になった。
節約すればするほど貯金ができるというのは甘い考えだったのでしょうか。

26 Responses to “節約すればするほど貯金ができるというのは甘い考えだったのでしょうか。”

  1. momomo より:

    そもそも節約をした所で、『入ってくるお金』が増えない限り、貯金額はたかが知れているのでは?
    給料アップを目指して転職するか、副業や、不要品をフリマアプリで売るなど『給料以外の収入』を得ることを検討してみては?

  2. じゅん吉 より:

    貯金は収入で変わるので節約だけじゃなかなか増えませんよね。
    自分も結婚を機に節約に励んでいますが、どんなに頑張っても月に1万か2万くらいしか変わらないですよ。
    でもその小さな貯金が10年後、20年後どれくらいになっているのか楽しみに貯金に励んでいます。

  3. ひめりんご より:

    分かります~‼これ以上節約出来るものがないのなら収入を増やすしかない。と私も最近決心して自分に今無理なく出来るものを調べあげて行動にうつしてます。節約するの好きならこつこつおこずかい稼ぎも好きなのでは?ネットで色んなこと紹介されてますよ。やってみては?

  4. t-alto より:

    収入に対して、節約して支出をおさえて貯蓄を増やす、というのは理論上間違っていません。しかし、いくら節約しても、収入が減って支出が増えてしまえば、貯金できる額は減っていきます。
    苦痛はないとのことですが、貯蓄の目標額を少し下げて、今より少し貯蓄を楽しむ方向で考えてみてはどうでしょうか。

  5. あい より:

    「自分で頑張れば節約できること」をもう一度探してみましょう。何か無駄遣いしていることはないか、見直すことも必要です。いらないものはフリマアプリで売りさばくのもおすすめです。

  6. maro より:

    最近は会社側が労働時間の削減をしている所が多いですね。それなのに副業禁止と言われるのは辛いです。うちも主人が残業無しで帰宅するようになりました。でも、残業規制があって体は楽になってもやることは減らないから、仕事を家でやることも増えています。すぐには難しいかもしれませんが、資格取得など検討して転職するのがいいのかもしれませんね。

  7. もつ鍋 より:

    収入が減ってしまっては節約しても貯金はできません。貯金のために節約をされていてかつ今の職場でこれ以上の収入アップが望めない場合は、転職も視野に検討されてはいかがでしょうか。
    何か買いたいものがあるから節約しているというわけでなければ、節約をゲーム感覚で楽しむのもありかと思います。

  8. みちこ より:

    やはり、収入を増やさない限り貯金を増やすのは難しいですよね。わたしも残業が減り、収入が減りました。身体を壊すほど働きたくはありませんが、適度に残業もしたいものです。

  9. ノアール より:

    堅実な取り組みに頭が下がります。あなたがしている節約は基本中の基本、王道中の王道なので何一つ間違ってはいません。労働時間が減ったのなら、以前より自由になる時間ができたのではないですか。副業やWワークはできないでしょうか。また、今の就職先が従業員の生活を考えない不誠実な職場なら、転職を考えてみられては?
    それにしても、一昔前なら通用した価値観が「甘い」と感じるのはつらいですよね。夫の会社は定年近くになると仕事は変わらないのに55歳時点の半分の給料になるという酷い制度を取り入れています。正直本当にキツイです。

  10. by0529 より:

    節約しても、収入が増えないと残るお金は限界がありますよね。
    節約するより空いた時間に少しでもお金になることを探した方がいい気がします。
    しかし、体調を崩さないように気をつけてくださいね。

  11. のりたま より:

    いくら節約しても、驚くほど貯金ができる訳では無いですよね〜あまり節約の為に口うるさくなったりすると、し家族も疲れちゃいますし。
    節約は節約として、収入を増やすための努力にも切り替えていくことをお勧めします。

  12. ksnt より:

    会社との賃上げの交渉は試しましたか?
    今は働き方改革が話題になっているので
    交渉のチャンスは在ると思っています。
    団体交渉の権利を使用しましょう。
    それで賃上げが無かった場合は冷静その会社を
    切り捨てて転職の準備をすれば安全です。

  13. ミート5825 より:

    節約すれば貯蓄は増えますが、それと収入が減ることとは因果関係はありません。
    貯蓄をするというのは、収入を増やすか、支出を削るかの二点です。
    収入が減ったのであれば、転職などを検討し上げるように動ましょう。

  14. まど より:

    基本給が減らされたら確かに大変出すよね。節約が実行できていればいいのではないでしょうか。節約のために、なになには我慢するだけど、その分ここは羽伸ばすみたいな基準をもうけて節約すると、いっていては本末転倒。昔そんな人がいました。

  15. atapichipoo より:

    働けど働けど何故か増えない貯金。こんなに節約しているのになんでだろうと思いますよね。そこにきて物価の値上がりはあるわ、残業が出来なくなったりして収入は減るわでプラマイゼロ。努力もみずのあわって感じてしまいますよね。もう働くしかないですね。副業してその分を貯金に回す。少額でもいいのでとにかく赤字にしないこと。今のご時世それで精一杯な気がします。哀しいかな…

  16. ios より:

     節約の仕方による。
    高い商品を買わず、なるべくセールやバーゲンの商品を積極的に買うようにする。外出をなるべく控える。
    たばこや酒をやめるか減らすとお金はたまる。

  17. エルクレス より:

    とても努力されているのですね!驚きです。
    なのに、次々に報われない方向に転がってしまうのが余計辛いですよね…

    もしお嫌いでなければですが、理屈や論理や物理だけに頼らずに、たとえば水回りの掃除の頻度を上げるとか、家族にありがとうを言う回数を増やすとか、そういう精神的な空気の流れにも注目しては如何でしょうか?

    お金も人も「ご縁」の力が働いているものです。追いかければ逃げるものでもあります。ノウハウに煮詰まっているときこそ、自然界の力を実践してみても良いかな~と思いますよ。

  18. masuo より:

    そんなことはありません。節約しているからこそ生活ができているのです。
    節約することができる、そして節約生活に慣れるということは、これからどう転んでも大丈夫、という自信につながると思います。
    今は目に見えないかもしれませんが確実に成果は出ていると信じてください。

  19. さとう より:

    貯金を増やしたいなら支出を減らすか、収入を増やすしかありません。頑張って節約した分は確実に貯金増につながっていると思います。
    しかし、どんなに頑張って節約したとしても、支出ををへらすには限界がありますよね。
    どうしても貯金が必要なのであれば、転職や副業を視野に入れて収入を増やすしかないと思います。

  20. ななまま より:

    節約するより収入を増やす方が断然貯金は出来ます。副業出来たら一番良いのですが、もしも副業のできない職場なのであれば、節約度をアップさせたり、不要なものを売りに出したり、ポイント貯めたりと、チリツモ精神で頑張るしかないですね。 あとは思い切ってお給料の良い仕事に転職するというのもアリだと思います。

  21. manman より:

    節約はムダではないと思いますよ。日頃より、節制を続けると、人としてワンランク上になれるような気がしてきます。ものに溢れた時代にこそ、節約はいいものだと思いますよ。

  22. デデデ大王 より:

    節約も継続していかなければなりませんので、まだ判断するには時期尚早かもしれません。
    もっと節約を継続していってみてはいかがでしょうか。
    また、定期的に節約内容を見直してみてはいかがでしょうか。

  23. いのう より:

    私も節約は心がけていますが、それだけでは貯金が増えるかというと、難しいかもしれませんね。
    無駄な出費はおさえられても入ってくるお金が増えないのではね。
    大幅に貯金をあげるとかだと難しいですし、あんまり現実的でも
    ないように思います。
    ネット環境があるならお小遣いサイトなどに登録してみたらいかがでしょうか。
    ネット上にはそういうものの体験記も沢山ありますよ。
    ちょっとづつはじめて、余力があったらまた他に手を出すのも
    いいのでは。

  24. ルート123 より:

    節約はいいことです。貯金の額が増えていく楽しみはありますが、欲しいものを買わないのって楽しいですか。
    貯めるよりこれからは増やしていく時代です。
    貯金をしてる額の少しでも投資などに回してみるのはどうでしょう。

  25. みるく より:

    節約することは良いことだと思いますよ。節約しても意味ないなと思って少し贅沢していたら、一気にお金が減ってしまい後悔しています。ストレスにならない程度にできることからコツコツと節約していくと少しでも貯まるかなと思います。

  26. カーネル大好き より:

    支出を減らすことは決して間違っていないと思います。
    貯金をする上で、最も重要なのは固定費を減らすことだと思います。
    固定費とは、何もしなくても毎月必ず出ていくお金のことです。
    たとえば、家賃や光熱費がそれにあたります。
    このご時世ですので、自身の努力だけでは収入は簡単には増えませんが、支出は自身の努力で次第で減らすことができます。
    貯金は一歩ずつです!
    決して焦らず、頑張ってください!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ