給料をもらってからすぐに飲み会があるので、いきなり金欠からスタートの状況が続くのですがどうしたらいいでしょうか?

49 Responses to “給料をもらってからすぐに飲み会があるので、いきなり金欠からスタートの状況が続くのですがどうしたらいいでしょうか?”

  1. ゆうゆう より:

    どうしても行かなければならない飲み会なのでしょうか?飲み会を一回欠席して、そのぶんをスーパーで食料品に全部つぎ込むと幸せになれますよ。

  2. まふまふ より:

    飲み会があるとわかっているのでしたら、その時に支払われたお給料で払うのではなく、その前のお給料や貯金から次の飲み会代として事前に用意しておくのはどうでしょう。
    結局、新たにもらったお給料も次のお給料の後の飲み会代になるわけですが、実際に手元にはお金はあるわけですから、金欠という気持ちにはなりにくいと思います。
    飲み会代貯金として、日々少しずつ貯めておくというのも簡単にできると思います。

  3. たね より:

    付き合いや惰性で行っているような飲み会だったら、何か理由をつけて断ることも考えてはいかがでしょうか?私は一度正直に「実は最近金欠で…」と言ってみたら、無理に誘われることが減りました。
    どうしても行かなければいけない飲み会なら、一次会だけと決めて、その会費分のお金を普段から意識して節約し、取っておくとか。いかがでしょうか?

  4. ぽち より:

    会社等のお付き合いでも私は金銭に余裕がない場合はお断りしています。うまく嘘をついたりしながらですが・・・。

  5. lesposao より:

    職場の方に、正直その旨を話してみてはいかがでしょうか。

    事情を説明すれば理解してもらえると思うし、
    無理に飲み会に出席してしまうのは、その後の生活を考えると好ましいことではないと思います。

    事情を話せば、欠席も許してもらえるかもしれないし、
    何か別の解決策を示してもらえる可能性もあると思います。

    事情を説明せずに欠席をするのは
    「協調性がない」などと誤解を受ける可能性もあるので
    避けたほうが良いと思います。

  6. ツッチー より:

    ちなみに、仕事は始めたばかりですか?
    ご自身の立場で対応は変わるとおもいますので、信頼できる先輩に素直に相談する事をおすすめします。

  7. 葛城 より:

    わたしもあなたと同じ状況でとても困っています。
    いらないものを中古買取店に売ってどうにかしのいでいます。

  8. まろたん より:

    毎回付き合う必要はないと思いますよ。今のままだと貯金もできないと思いますし、もっと有意義なものにお金を使いたいですよね。断る勇気も必要です。

  9. はりの より:

    会社の飲み会も強制ではないので、断れるものは上手く断ったほうがいいですよ。飲み会代で給料なって貯金もできなくて、将来困るのは自分ですから。今の関係も大事ですけど、自分の将来も考えてお金は使わないと!

  10. ZERORO より:

    そんなに頻繁に飲み会があるのでしょうか。うらやましいです(スイマセン)。しかし、飲みニケーションというのでしょうか。このような先行投資も大切です。払った分取り戻すぐらいの人脈を築いてください。採用直後のバブルみたいなものならやがて落ち着くと思います。

  11. ナオ より:

    会社の交流のためなら、泣く部分はありますが、仕事を通して人生をかけてる関係なんでそんななら飲み会を何回か断ってもいいと思います。

  12. うさ子 より:

    付き合いも大事だと思いますが、ここは思い切って断ってみてはどうでしょう?
    普段から同僚や上司の前で、やんわりとお金に余裕がない事を匂わしておくのもいいかもしれません。

  13. るりるり より:

    お断りするのが、1番だと思います。
    先にどうしても断れない約束が入っていると、お話しするのはどうでしょう?
    そんな気分で飲み会に行っても楽しくないですしね。

  14. うーうー より:

    生活が苦しくなる可能性があるのに行かなければいけない飲み会なんてないと思うので、断ることが一番です。でもそれで無理であるならば、アルバイトなどの副業に行くしかないですね。

  15. るる より:

    会社では付き合いもありますし、断るわけにはいきませんよね。節約しましょう。業務スーパーがあればとても食費が安くすみますよ。

  16. ありちゃんりんご より:

    わかります。
    わたしの会社もよく飲み会がありお金が飛んでいきます。
    参加したくないので体調不良キャラになったり、あえて今回はお財布がきついから行かないとはっきり伝えます。
    皆さんきっと分かってくれると思います。

  17. ライラ より:

    とりあえず今月の飲み会分の穴埋めは、不要品をオークションやフリマで頑張っで埋める。または1日限りのバイトを探す。お金を作るのは大変ですが、行動すれば飲み会一回分くらい稼げます。次回から正常運転。軌道修正しましょう。

  18. りんご より:

    会社のお付き合いは頻繁にあるのでしょうか?お給料貰ってすぐ飲み会はきついですよね。月に何度かあるならば何度かはお断りしてみてはいかがでしょうか?
    スーパーで食材をかって自炊をすると節約できますよ。

  19. いちわわ より:

    無理に行く必要は、ありません。最近は、はっきりと断る人のほうが多いです。嘘をつく必要はありませんが、必要ならば嘘も方便かと思います。

  20. いちわわ より:

    無理に行く必要はありません。最近は、はっきりと断る人のほうが多いです。必要ならば嘘も方便かと思います。

  21. 素晴らしいこと より:

    そんなに沢山の人に誘われるなんて素晴らしいですね。人気者の証拠ですね。私だったら正直なことをいって回数を減らします。行きたいけど今回はやめとこうかな?今度はいくからまた誘ってくれると嬉しいな?とかそんな感じで大丈夫だと思います↑お金も気になる所だと思いますが、人付き合いはもっと大切な財産になると思うので、うまく付き合っていってください。

  22. ハル より:

    本当にあなたを必要としてくれていたらお金がなくてもいいよ、おいでと言ってくれる人もいるかもしれません。そうでないのなら自分にとって本当に必要な飲み会かを考えた方がいいでしょう。一回二回行かないくらいで壊れるような関係は本当の友達ではないですよ。

  23. ことりよ より:

    断りづらい気持ちも分かりますが、事情を話して出席しないのも手です。
    飲み会が以前から決まっていたなら節制も心がけるべきだったとも思いますが。

  24. ふざけた老人 より:

    長い人生付き合いも大事です。どうせ飲みにいくなら楽しく飲んでストレスを晴らし他の出費抑えるようにしましょう。

  25. ふざけた老人 より:

    長い人生付き合いも大事です。どうせ飲むなら気持ちよく飲みスカットして他の出費を抑えましょう。

  26. sg1007 より:

    みなさんのおっしゃるように、お付き合いを一度でも休む。それを貯金して置く。飲み会で使う分ですね。そうすると次の飲み会ではその貯金を使えばいいのですからいいですよね。次からは給料が入ったら飲み会の分を貯金して置く。そうしたら飲み会の時の予算が決まり二次会までとか飲み会貧乏から逃れられるのでは?

  27. ゆき より:

    飲み会の一部だけでも欠席することは可能でしょうか?そのお金を飲み会専用として次月に持ちこし、以降は毎月のお小遣いの中から飲み会専用資金を取っておくサイクルを作れれば気持ちも楽かもしれません。

  28. アキコ より:

    断れるものは断わったほうが良いです。お金の心配しながらのお酒じゃ、酔えないでしょう。

    負担がないならまだしも、家計に重荷なら送別会とか、歓迎会とか、大事な飲み会だけにして、時期で多いときは仕方がないと割り切るべき。無理して体壊したら、医療費までかかりますし仕事にも差し支えますよ。
    無理なさらないでくださいね。

  29. ひろぽん より:

    飲み会のお金がない、というところから、
    「人付き合いがいい」「断れない性格」などから
    想像するに、お金の管理もゆるいタイプのような気がします。

    そういうタイプの場合は、
    お金が入ってきたと同時に「強制引き落とし貯金」です。

    ただ、引き落としてしまうと、
    実際に使う飲み代が手元にないので、
    飲み代にかかるであろう金額の1.2倍の金額を
    給料日に引き出し、封筒に入れ、のりで封をします。
    セロテープは、はがしやすく、
    開けて使ってしまう可能性が高くなります。
    些細なことですが、のり付け、大事です!

    もし、この封筒からお金を使ってしまったら、
    飲み会参加は、そのときはナシ!

    優しいタイプの方なのでしょうね、、、
    そのくらい強い意志で、
    お金が出るのを止めないと!だめです!

  30. 北の自由ねこ19 より:

    私も飲み会や人付き合いでいつも金欠です。そのことで家族ともめることもままあります。自分でもその繰り返しが嫌になり良く考えてみたら行きたくない付き合いも結構あるんですね。勇気が必要でしたが「最近金欠で。」
    と思い切って断わってみたらずいぶん楽になりました。

  31. これでも奥様 より:

    飲み会に行くメンバーが、職場の同僚なのか、職場外の関係の人達なのかが不明ですが、もし給料日が同じ日なら、他のメンバーも同じ状況ですよね。それなら堂々と、「今、金欠だから、安い料金の店だった行けるけど・・・。」と正直に言ってもよいのでは? それと、毎回参加しなくても、適当な理由を言って断ればいいのです。
    「給料をもらってからすぐに」飲み会があるパターンが多いと決まっているのでしたら、こういう方法はどうでしょうか。

    次回の飲み会は適当な理由をつけて断る。その時にある手元の給料から、その後の飲み会の為に最低でも5000円を貯金する。ただし、なるべく遠くの銀行に。(簡単に引き出せないように。)

  32. はる より:

    お断りした方がいいと思います。

    それか副業するとか。

    安く仕入れて高く売る、ココナラで愚痴聞きますなど。

    色々とあります。

  33. きんき より:

    会社によって違うと思いますが飲み会も一つの仕事といえる場合もあるのでケースバイケースで必要なものとそうじゃないものとで分けて考えてみたらどうでしょうか。

  34. きりか より:

    飲み会、毎月行く必要はないのでは…?
    しかも、いきなり金欠になるほどの金額がいる飲み会というのも、あまり普通ではないと思います。
    事情を話して断るか、もっと安いお店を提案してみてもいいかもしれませんよ。

    それで雰囲気が悪くなるような人間関係なら、失礼ながらその程度の人たちだと思います。

  35. konoha より:

    飲み会は参加必須なのでしょうか?
    まず、断れる飲み会でしたら断ってしまうのが一番簡単です。
    つきあい上断れないようなものだとつらいですが、私は一度参加した相手の誘いなどだったら、頻度を見て理由をつけて断ることもあります……。

  36. Hawaiman より:

    確かに給料をもらった時は、リッチマンです。飲みに行くタイミングも一番良いですね。予め予算を決めて飲みに行かれたらどうでしょうか?今日の飲み会は、一人3,000円、飲み放題で行いましょうとか。如何ですか。あるいは、飲み会の幹事を行い予算から仕切るのも手ですよ。

  37. あいか より:

    そんなに頻繁に飲み会はあるんですか?だとしたら、回数を減らすとか自分でも努力をしないといけない気がします。

  38. ヤムプラーム より:

    金欠からのスタートは、正直しんどいですね。都合よく断るのが一番いいと思います。断れないことを知って誘っていることも考えられるので、断って様子をみてみるのもいいかもしれません。

  39. yamatoimo より:

    飲み会に行くと金欠になってしまうと、正直に話してみるのも良いかもしれませんね。

    もしかすると奢ってもらえたりするかもw

    何事も正直ベースで話すと良い方向に転がることもありますよ、断りづらいのならば次の飲み会で金欠の話をしたりしてみては?

  40. かる より:

    付き合いもあると思うので断るのもなかなか大変ですよね。
    もし飲み会を減らせないのなら他のところでコツコツ節約しましょう。
    普段の飲み物はペットボトルから持参の水筒に。氷を入れておけばずっと冷たさをキープできるので暑い時期にオススメです。
    また外食ランチのかわりに家からお弁当やおにぎりなどの持参に。
    こうするだけで一週間で五千円ほどの節約になり実質お小遣いのアップになるのでオススメです。

  41. チューリッヒ より:

    飲み会を嫌々参加しているのでなければ、他の項目を節約して金欠を回避していくしかないと思います。収入を増やせる状況があるのであれば、そちらの方向を検討してみるのも一つだと思います。
    嫌々参加している飲み会であれば、2回に1回位 断ってみてはいかがでしょうか。理由は正直に言うほうがいいのか、取り繕うほうがいいかは、その場での雰囲気で決められたらと思います。

  42. より:

    仕事関係のお付き合いなのでしょうか?それともお友達?
    もしお友達なら正直に話してみてはいかがですか?
    お友達ならわかってくれるとおもいますよ!
    仕事関係でしたらなにか理由をつけて断るなどしてもいいんでないでしょうか?

  43. タラバ より:

    人生には飲み会も必要ですが、
    もっともっと大事なことがたくさんあります!

    その大事なことを経験するために、勇気を出して飲み会を断りましょう!
    飲み会を断ることで、会社での立場が悪くなったり、友人との仲が気まずくなるのであれば、その程度の会社や友人なのです!

    あなたの大事なお金と時間を有効に使うために、
    飲み会に行くのはやめよう!!

  44. ゆぅきや より:

    その飲み会は、必要な飲み会ですか?
    何回かに一回は、用事があるなどと言って断るなどしてはどうでしょう?断る勇気も必要だと思います。

    あとは、どうしても飲み会に行きたいのであれば、安いお店を探す。飲み屋に入る前にラーメン屋などでお腹を満たしてから行く(お腹が満たされた状態で行けば、飲み代は大分抑えられるハズです)

  45. ポロリン より:

    飲み会を断りましょう。
    理由を聞かれたら、素直に生活がキツくてと言いましょう。
    誰も責めませんて。

  46. またたび より:

    貰った給料を何に使うのか、最初に使うものの仕分けをしてから、余ったお金でのみに行きましょう。

  47. あおあおい より:

    そういう事、ありますよね。
    うちの会社も頻繁に飲み会があるので、断るのに苦労しています。みんながみんな、お金に余裕があるわけではないのだから、断っても嫌な顔しないで欲しい。(あからさまに機嫌が悪くなる人もいたり)
    人それぞれ、色々あるのですから・・・って思ってしまいます。

  48. まきこ より:

    私の会社も同じくです。取引先との飲み会だったり上司との飲み会だったりすると、どうしても付き合い上休めなかったりしますよね。そのほかの出費で抑えられるところを探すしかないかもしれないですね・・・

  49. ぴっぴ より:

    正直に最近お金に困っているのでとお断りをすることがいいと思います。相手に自分の状況を伝えることも大切だと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ