老後のお金が心配です

8 Responses to “老後のお金が心配です”

  1. やま より:

    老後がどのくらい先かわかりませんが,そのころには年金が破綻してるかもしれないし,貨幣価値が大きく変わってしまってるかもしれない。正直なところそのときになってみないとわからないと考えるしか…。

  2. 茉莉 より:

    私も考えると不安になることはあります。でも、なるようにしかならないし、毎日を悔いないように精一杯過ごしていくようにしています。

  3. リンリン より:

    40手前ですが同じ不安は常にあります。考えたらキリがないですよね。。とりあえず今無駄遣いせずにコツコツ貯金するしかないと思います。そして出来るだけ稼ぐ。人口が減ってきている今、国は頼れないと思いますので、頼れるのは自分だけだしそれしかないでしょう。

  4. もいこ より:

    将来のお金の心配をしだすときりがありませんよね。私の場合は、今、自分が死んだときに困ることはどんなことだろうと考え、残される人が困らない程度のものを残せるかといったところに着目して生活しています。私の場合は独身で、父親と、嫁に出た妹が二人います。ですので、私が死んだときに家族の誰かが負担を背負わなくていいように死亡保障のしっかりしている生命保険に入っています。と同時に少しずつ貯金額を増やす生活を心がけています。

  5. そら より:

    老後のこと、先々を考えると不安になりますよね。いま支払ってる年金も、自分たちが貰えると時にちゃんと貰えるのかも不明ですし。この前どのような世の中になっているのか、分からないけれど、今できることするしかないのでは?と思います。

  6. yasugg2340 より:

     老後の生活がどうなるか、現在、障害年金のみで生活しているが、65歳になれば普通の年金に移行する。
     身体に障害を持って、収入を得るすべはほとんどないに等しい現実。
     年金破綻は早急にはやってこないだろうけど、自分自身としても何らかの対策はとらないと生きていくのは厳しい。
     そこで考えているのは、パソコンなどを活用した「在宅ワーク」。
     パソコンのスキルを求められたり、ハードルは高いかもしれないが、今できることに挑戦しなければ、それこそこれからの生活に不安ばかりが先行してしまう。
     不安は誰でもある。いくら貯金があっても不安だ。
     私は、難病を複数患い、脊髄の障害で手足が思うように動かない状態だが、とにかく、不安がってばかりいても前に進む事は出来ないので、今できることにチャレンジしていくしかないと思う。

  7. なおみ より より:

    きりがないですよね、公的年金では暮らしていけませんよね、貯金や投資、個人年金をかけておく等備えておく必要があります。

  8. akira より:

    まず、年金額を想定してそのお金でやっていけるかシュミレーションしてみられたらどうでしょうか?私も難病で30年以上大学病院に通っておりますが学生アルバイトはした事はありますが2ヶ月しか就職した事がないので家族も私の収入は計算しない癖が付いてます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ