自分は精神障害2級であるのに、発病初診日に国民年金を払っていなかったため、障害年金を貰えません。

当時は20才以上は強制ではなく任意だったため親も責められませんし、年金のことなんか分からなかった大学生の自分も然りです。これが実体と言えども、それから自分は厚生年金も国民年金も掛けていて、初診日だけ掛けておらずそれが一生の年金に響くなんて分からなかったです。だから精神障害2級だけど頑張って働いていますが、なかなかフルタイムは働けません。特別障害給付金は貰ってますが、障害年金より少なくそれだけでは生活保護の1/3の生活です。今短時間パートを辞めてB型事業所に通っています。国民年金は払わなきゃいけないわ国から貰えるお金は少ないわ、障害がありなかなか雇って貰えないわで本当に困っています。

15 Responses to “自分は精神障害2級であるのに、発病初診日に国民年金を払っていなかったため、障害年金を貰えません。”

  1. タヒ より:

    私も精神2級です。
    初診も大学時代で、貧乏で年金を払っていませんでした。
    なんか他人事に思えないのでコメントいたします。

    結果から言えば私は障害年金をもらっています。
    年金の免除申請というのをやっていたおかげです。
    これは「払う意思はあるけどお金が無いので勘弁してください」という手続きです。
    これをやっておくと、お金は払っていなくても、加入しているのと同じ扱いになります。
    おかげで障害年金をもらえていますが、手続きしていなかったらと思うとぞっとします。

    心中お察しします。

  2. h.takubo より:

    同意します。私は、これから、身体の障害年金の申請をしようとしています。わたしの場合、20年くらい前に、脳梗塞をひきおこしました。その時が初診日になるんですが、ちょうど脳梗塞になった時に厚生年金をかけていませんでした。幸い、国民年金は、免除期間になっていたので、基礎年金はでそうですが。
    そんなに先の事を見据えて生きてる人なんかほとんど居ないのだから、何らかの救済措置は欲しいですね。

  3. nana より:

    他人事だとは思えず、コメントを残させて頂きます。
    私も精神2級を所持しています。
    現在は全額免除の措置があるのですから、例え任意だったとしても「知らなかったが故に支払うことができなかった」という温情があっても良いような気がします。
    発症したのが大学生ということで、学費諸々にお金が掛かる時期だったのですから、過去に遡ってでも、全額免除になる手続きが出来るような社会になってくれると良いのですが。
    ご心痛、心よりご察しいたします。

  4. milk より:

    私も精神2級です。
    私は発症前から年金をかけていたので、今障害年金を受給できていますが、一人暮らしをしながら、私も発症後はアルバイトをしていました。私もフルで働くことが出来なかったので、家賃と光熱費でほぼお金が無くなる感じでした。
    あなたは今、ご実家暮らしですか?
    ご実家暮らしであれば、特別障害給付金と少しのアルバイトで、余裕はないにしろ生活出来ませんか?
    今払っている年金は、免除にできないのでしょうか?
    体調と付き合いながら仕事をするのは本当に大変ですが、とにかく打てる手は打った方が気持ち的もラクになれます。
    しっかり治したいけど、働かないと生きていけないと、いろいろ悪循環に陥っている気がするので、ひとまず区役所に相談にいってみてはいかがですか?
    親御さんにも甘えられるのであれば、甘えられる所は甘えて、一番は身体に無理のないように。ご自愛ください。

  5. milk より:

    私も精神2級です。
    発症前から年金をかけていたので、障害年金を受給出来ていますが、アルバイトもフルタイムでは働けないので、余裕はないです。
    特別障害給付金に関しては詳しくないのですが、今支払っている年金を免除申請することは出来ないのでしょうか?
    一度年金事務所や、区役所に相談に行って、打てる手を打った方がいいと思います。
    働くのは辛いけど、働かないと生きていけないから、無理をする悪循環になっていると思うので、親御さんにも甘えられる所は甘えて、まずは身体を第一に。ご自愛下さい。

  6. なべこ より:

    私も精神障害を持っています。障害を持っているからといって多くの会社に雇ってもらえませんでした。こんな世の中ではやっていけませんね。

  7. ひな より:

    私もこれから障害年金を申請しようとしています。国民年金は免除になっているので、もらえるとは聞いたのですが、これから障害年金を申請しても一年半くらい先にならないともらえないと聞き、今お金がないのになんでそんな先なのか、しかも申請するにも多額だと、、びっくりしています。

  8. ピコ より:

    障害者年金ですが,家の息子は生まれ持った知的障害でB1です。20歳のちょっと前から障害者年金もらってます。あなた様は一人暮らしですか。もしも一人暮らしならば、生活大変だったら、生活保護申請してみてはいかがでしょうか。生活保護はどんな方でもとりあえず困ってる人は申請できるはずです。保護を認めてもらえたらいろいろきまりもあって規制がかかる部分もあります。一人なら節約すればどうにか生活できるんじゃないかと思いますよ。でも仕事せずに楽はできません。働ける人は働いて下さいという制度ですから。働けないとか雇ってくれるところがない、病気ではたらきたくても働けない人の場合は別です。こんなアドバイスですがどうでしょうか。

  9. 匿名 より:

    障害者年金ですが,家の息子は生まれ持った知的障害でB1です。20歳のちょっと前から障害者年金もらってます。あなた様は一人暮らしですか。もしも一人暮らしならば、生活大変だったら、生活保護申請してみてはいかがでしょうか。生活保護はどんな方でもとりあえず困ってる人は申請できるはずです。保護を認めてもらえたらいろいろきまりもあって規制がかかる部分もあります。一人なら節約すればどうにか生活できるんじゃないかと思いますよ。でも仕事せずに楽はできません。働ける人は働いて下さいという制度ですから。働けないとか雇ってくれるところがない、病気ではたらきたくても働けない人の場合は別です。こんなアドバイスですがどうでしょうか。

  10. コハルザキカオル より:

    法定免除について触れられている方がいらっしゃるので、捕捉について失礼致します。障害については有期認定でしょうか。もし有期認定であれば将来障害の状態が軽くなった、病状がよくなった場合は障害年金の受給が出来なくなる場合もあります。生活が苦しくどうしても国民年金の保険料を払えないのなら法定免除は権利ですからお使いになった方がいいと思います。しかし、万が一途中で障害の状態が軽くなった場合に備えて国民年金保険料を払い続けるという選択肢もあります。法定免除にしろ、経済的理由による免除にしろ、老齢年金を貰うときに年金額が減額されるので慎重にご検討頂ければ幸いです。

    そして、もう一点追納などの手続きをしても障害年金に至らないということでしょうか。お若い方のように感じたのでもう受給が始まってる場合はできるかわからないのですが、新規申請前に追納などの手続きを済ませて、若い頃の未納を埋めて障害年金の受給権の3分の2ルールを満たす方がいらっしゃいます。

    病院の主治医以外に精神保健福祉士や最寄りの市区町村の障害福祉を担当する部署などに相談されてみてはいかがでしょうか。寒い日が続きます。どうぞ無理をなされませんように。

  11. まっちゅん より:

    障がい者の方にとって、生活していくために必要な年金が支給されない程切ない事は無いと思います。何かいい方法があると良いのですが…

  12. べにちゃん より:

    手帳申請と同時に年金が自動で支給されるわけではありません。
    他の方も書かれている通り、学生時代と現在は法定免除をかけていて年金を払っていない時期がありましたが受給できています。

    ちなみに私は小学生の時から障害者になったのですが、手帳申請は二十歳で年金受給は二十一歳からです。
    未払い時期のある方の年金受給についてはよくわからないので医師や社労士などに相談してみてはいかがでしょうか?

  13. medicalcheck より:

    私も精神障害者2級で、障害者年金を貰っています。
    障害者手帳はお持ちですか?
    自立支援の手続きは、お済みでしょうか?
    障害者年金を受け取る為には、再度診断書の提出が必要となります。
    お金と、申請から手続き完了まで結構掛かります。必ず貰えるという訳ではないので、申請するかしないかは本人の意思に任せます。

  14. あうら より:

    私も思いあたる節があるので他人事じゃないと思いコメントします。

    初診日に支払われてなくてもその後払ったことがあるのにそんなことがあるのですね。

    でもなんだか少し違和感がある話ですよね。他の方もおっしゃるようにもう少し専門の方に相談されてはいかがですか?

    生活保護ももらえなく、働けないグレーゾーンの立場って本当に辛いと思います。

    どうかご無理はなさらずに。。

  15. ひだまり より:

    私も精神2級です。
    私は専修学校で国民年金の猶予制度を使った後に、一度就職したものの、体調を崩して金銭的に苦しくなり、払えなかったことがありました。
    申請中の時は長かったですね。
    実家暮らしないと生活が成り立たないこと、今はアルバイトで復職して生活の足しにしています。
    1人暮らしと家族で住まわれているのかで変わるかもしれないです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ