自営業で最近全く仕事がなく、借金が増えるばかりです。

20 Responses to “自営業で最近全く仕事がなく、借金が増えるばかりです。”

  1. らむぽん より:

    本当に困っているなら、生活保護など公的に助けを求める場所や制度があります。
    一生懸命生きていても、つまづくことはあります。
    恥ずかしいと思わず、足掛かりだと思って相談してみてください。

  2. ニナ豆 より:

    二人共がお義父さまにつきっきりなのでしょうか?片側だけなのであれば、片側がバイトでもできるでしょう。
    短時間のバイトもありますし、日払いバイトもあります。
    今大変なのはわかりますが、行動をしないと何も変わりませんよ。一日二千円でも稼ぐことができれば助かるのではないでしょうか?
    仕事がない現状で、受注も待つだけでは一円にもならないです。
    その自営で稼ぎたいのであれば、死ぬ気で頭下げて周り、仕事を取りに行ってください。それができないのであれば、自営は辞めましょう。
    どこかの雇われで仕事をしたほうが金になります。
    私も自営ですが、仕事がないときはしらみつぶしに顧客先を訪問して頭を下げます。自営ってそんなもんじゃないですか?
    それが嫌なら自営は辞めたほうが良いですよ。
    よっぽどサラリーマンのほうが楽ですから。

  3. すてきなサムシング より:

    それは大変ですね。
    私もかつて起業していたことがあり、ピンチを迎えたことがありました。経営者の辛いところは相談する相手がなかなかいないことだと思います。私の場合は会社自体を売却する形を取りました。それもタイミングの問題で売る価値のある時期を見逃すと大変です。そんな私でも今は無事にサラリーマンとして生きています。なんとかなります。

  4. monaka より:

    ご兄弟はいらっしゃらないのでしょうか。
    自営業の借金は頼めなくても、お父様のお葬式代は親戚など周りに相談しても良いのでは無いでしょうか。

    自営業で軌道に乗っていない場合、持ち直すのは至難の技です。
    旦那様が会社を潰さないよう踏ん張り、奥様が外に出てパート等で金銭面の補助をするパターンは良くあります。日中が難しければ夜勤等時給の高いお仕事を探したり。
    それが出来ないのでしたら自営業に見切りをつける覚悟も必要なのでは無いでしょうか。

  5. かじゅ より:

    自営業で仕事がないならお義父様の状態とは関係なく、新しい職に進むのも考慮に入れてみてはいかがでしょうか?
    一時的な資金は公的資金があてにあるかもしれません。お住いの自治体に相談されてみてはいかがでしょう。

  6. MOMO蔵 より:

    自営業はどのようなお仕事をされているのでしょうか?バイトも出来ないのでは本当にお困りですね。お義父様もご危篤と不安になり何も手がつかないのでは。でもお二人がっしっかりとしたお気持ちでいないと神様も味方してくれません。今は、仕事が全くないなら時間はありますよね。とにかく今の状況を紙に書いてみて出来ること、出来ないことを振り分けてみてはいかがでしょうか?そこから何か方法が見つかるかもしれません。
    また、お義父様のご心配は、市役所にご相談してみてください。親身になって対応してくれます。

  7. しいたけ より:

    葬式は家族葬で質素に済ます方法があります。身の回りで売れそうな物はありませんか?
    ネットオークションやフリーマーケットアプリで少しでもお金に換えましょう。
    あとは生活保護受給も視野に入れた方がいいですね。

  8. ふてにゃん より:

    ご夫婦どちらかだけでも、アルバイトできないでしょうか?
    お葬式代などは、最近低価格でできるところもあるようですが。
    本当に困ったときには、役所などに相談に行かれたらよいかと思います。どうか、これ以借金を重ねられないことをお祈りいたします。

  9. まきこ より:

    とにかくお金を得る方法を取ることが一番です。
    具体的な状況はわかりませんが、1人ではなく夫婦2人ならばお互い補い合って1日だけの単発の仕事に行ったり、内職をしてでもがんばってください。
    葬式代だ出ないどころか、たとえ葬式が終わってホッとしても、自分たちの生活がままならない状況であれば心身共にやつれていくばかりです。私自身も経験しました。自営業がダメであればきっぱりと辞めて立て直すのが一番です。

  10. りりこ より:

    ご苦労させてきたのですね。
    自営業の方は経営が大変だと思います。
    市役所で公的な援助をうけたり あとは奥様が違う仕事を見つける、というはできないのでしょうか。
    私の知り合いは飲食業を営んでいるのですが 昼の営業は思い切って閉めてしまい夜だけの営業にして 奥様は昼間介護のお仕事をされていました。

  11. ともとも より:

    借金がどのような状態か分かりませんが、まずは現状を把握して、市役所でも税務署でも相談をしてみるべきだと思います。

    私も義理の両親が同じような悩みを抱えていて、改善策を話し合っている最中です。

    夫婦だけでは出てこない解決策が何か見つかるかもしれません。

  12. かにりん より:

    私も同じです。
    1年以内につぶれる所が大半らしいのでそこを乗り越えらるかどうかが問題みたいですね。
    先ほど来た営業の人も言ってました。
    「日曜祝日休んでおいて頑張ってるとは言えないよ。」
    確かに・・・。
    お互い頑張りましょう。

  13. road より:

    私も自営業を経験していて、事業不振の時は夜も眠れず、ありとあらゆる策を考えていた経験があるので、お気持ちはお察しします。辛いことではありますが、一度今の事業を手放してみることを視野に入れてもいいのではないでしょうか。一度事業をやめたからと言って、もう二度とその仕事が出来ないわけではなく、生活を立て直し、もう一度広い視野に立って事業を再建することも出来ます。なによりこれまで頑張ってきた経験があるのですから!

  14. うちゅう子 より:

    一般企業でもそうですが、売上の横ばいは、衰退の兆しのようです。
    早めの廃業、正社員やアルバイト・パートなどの再就職を考えてみたほうがいいかと思います。

  15. eeyy より:

    私も以前自営をしておりました。今は廃業し会社勤です。
    どちらにしても収入を得るという事は簡単な事ではないですよね。
    相談に乗ってくれる所があると思います。頼ってみてはいかがでしょうか。動き出してみれば何か変わるかもしれません。頑張って下さい。

  16. エルクレス より:

    そんな時こそ人に頼ることが必要なのではないでしょうか。

    お金を借りるのではなく、知り合いやその縁者を紹介してもらうなどして、事情を話した上で受注をとったり、お客さんとしてお店に来てほしいと頼んだり…

    きっと扱っている商品やサービスには自信がおありなのではないでしょうか。素敵なモノを人々に提供して、幸せになってもらいたいと心から思って起業されたのではないですか?

    私も個人事業をしているので焦る気持ちはとてもよくわかります。しかし、大企業のように大勢で売れる仕組みを手堅く作れているのでない限り、私たちは「心を尽くして」人に歩み寄っていくしかないのではないでしょうか。

    お父様に向けても同じです。どう金を繕うかより、腹をくくって最期まで全力で向き合う事が今は大事なのだと思います。

  17. タナベ より:

    どのような仕事をなさっているのかわからないので、的外れな回答になってしまったらすみません。
    自営業ということですが、そこまで苦しい生活なのであればやめることはできないのでしょうか?
    また、生活保護の相談や心のケアの相談など無料で行ってくれる場所もあります。
    周りの目など気になって生活保護の申請ができなかったり、仕事を辞めることができず、そのまま亡くなってしまう方もいますが、まずはそういった相談機関に相談してみてはいかがでしょうか。

  18. taka-t より:

    お金の問題は収入を増やすか支出を減らすかの二択しかありません。収入を増やすにはアルバイトはよくある選択肢ですが何故できないのでしょうか?勤務先の規定ならともかく自営業ならそういう縛りはないと思います。奥様がパートに出るという方法もあります。まずはお二人でよく話し合いましょう。

  19. るん より:

    自営業で大変ならば、どちらかが外で働いて日当を貰ってくるお仕事につくのが一番だと思います。待ってても現金の収入が先ずは必要になってくるので、パートでも夜勤でも直ぐに入ってくるお仕事が一番だと思います。動いてみたらまたそこから何らかの道がひらけてくると思います。

  20. yagamin2 より:

    私も自営業という意味では同業者です。ですが、自営業と一言で言いましても、扱う仕事の幅がすごく広い業界ですので、その意味で同業者ではないかもしれません。仕事がない時期が続いて、その上、色々と出費がかさんだり、誰かに何か問題が出てきたり、色んなことがあるかと思います。実際に私もそういう時期は何度も経験しています。もし、質問者様が、自営業という仕事に誇りや生きがいを今でも感じているのであれば、死ぬ気で乗り切ってください、同業として応援しています、としか言えません。あるいは、もう無理だと思うならば、撤退して、自分のできるところから違うことを始めるのも手です。厳しい言い方になったかもしれませんが、自営業は今の時代、本当に大変な業界になっています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ