貯めるお金が全く残らず困っている。

55 Responses to “貯めるお金が全く残らず困っている。”

  1. ナナオ より:

    わたしも全く同じ状況です。
    というのも自分は家庭の事情で支払いを負担しています。
    貯金も今の所無いです。
    が如何でしょう?生活費の他には何に使われますか?全て支払いに当てているのでしょうか?
    私の場合は、貯金の方法として給料が入る通帳とまた別の口座を用意して少しでも使わない分はそこに入れて放置してます(笑)
    お金があると思うと余計に使ってしまうので入れたら放置。
    掛け持ちやもっと良い仕事に着くなども考えてしまいますがそれでは体を壊して良く無いです。
    1000円、2000円でも良いんです
    コンビニとかはよく行かれますか?
    あれはまずダメですね。行けば使ってしまう。

  2. るみこ より:

    私も・・・全然手元に残りません。きっと、世の中に便利なものが多くて、人それぞれ収入が違うのに、手に入れるのが当然のごとく売られているし宣伝されている、洗脳ですよね。携帯とか電化製品とか、世に流されている「平均年収」とか。まずは携帯電話代節約ですかね。

  3. より:

    いづこも同じ 秋の夕暮れ、ですね~。
    私の場合、月給が安い代わりに副業が認められているので、学生時代にやっていた塾講師のアルバイトを再開したり、在宅でもできる物書きのバイトをしたりしています。以前は週末に派遣のバイトもしていましたが、さすがに休みが全くなくなってしまってしんどかったのでやめました。

  4. Takayama Miho より:

    少し自己投資や海外旅行に行くと、貯金がすぐなりなります。まあ、その根本的な原因は貯金が少ないからですね。いっぱい稼いだ多悩みが自然解消。

  5. yuzorin より:

    毎月の収支を一度書き出してみてはいかがでしょうか。

    必要経費の項目を一つ一つ書き出してみる。
    毎月同じ金額でないものもあると思うので、月々の収支で考えるのではなく年間で見て節約できる箇所などの発見があるかもしれません。

  6. 黒川翼 より:

    私も同じ悩みを抱えています。
    投稿者の方もやられているかと思いますが、
    まずは、必要経費について書き出して、
    整理して見たらいかがでしょうか。

    私の場合は、食費・交際費がすごく多かったです。
    見直すと色々見えてきますよ。

  7. しまうまん より:

    私も月初めに貯金用のお金を別に分けて置くのですが、雑費と言うか、毎月予定外の出費が全然ない月なんて無くって、結局貯金用に手をつけてしまうんです。金は天下の回りものと割り切ることにしました。状態が好転する訳ではありませんが、悩んでも解決しないことなので、気持ちだけでもラクになりますよ。

  8. かーよ より:

    先に「貯めるべき金額」を「必要経費」として計上してしまった方がいいのでは?
    今まで「これくらいは必要」と思っていた金額も、無ければ無いでなんとかやりくりできるもんです。

  9. こはる より:

    貯蓄って本当に難しいですよね。
    私の場合、なぜこんなに生活費だけでカツカツで貯まらないのか原因を探ることから始めました。
    ケータイ代は月いくら、家賃に光熱費、食費に交際費。
    そこからまだほんの少しだけでも削れる箇所がないかを掘り下げて見ていきます。
    ケータイ代は基本料金を下げてWi-Fiに加入した方が2000円分お得になるとか、エアコンよりコタツの方が断然安いとか、食費はコンビニに寄るとついつい色んなものを買ってしまうので安いスーパーでしか買い物はしないと。など
    私はそうして毎月少しつづでも貯金に回しています。
    これ以上削れないって時は収入を増やす以外ないのかなと思うので、ポイントサイトやお小遣いサイトなどでコツコツやっています。

  10. なつ より:

    本当にお金を貯めるのって難しいですよね。
    このご時世、みんな必要経費だって切り詰めているのにと思っていたのですが、無料のセミナーで専門家の方に相談したら、まだ切り詰められる必要経費があり、目からウロコでした。

    携帯代やポイント活用など、結構、まだまだできるのかと感心し、徐々に実行し、その分で浮いた金額を貯金するようにしています。

    貯金用の口座と普段使いの口座を別にすると、結構やりがいがあります。

    気分転換がてらに、情報収集活動を少しされてみるのはいかがですか。

  11. Linkin4954 より:

    貯める目的のお金を自動引き落としでメガバンクや地銀で手続きしましょう。1,000円からでOKです。3,000円できる場合は田中貴金属の積み立て型もお勧めです

  12. rina より:

    わかります。
    私も全く貯金が出来なくて悩んでいた時に小銭でもいいからと思い小銭貯金を始めました。
    部屋とかポケットにはいってる小銭を専用のポーチにためていっぱいになったら銀行に入金にいくを繰り返してたら結構たまりました。
    オススメです。

  13. kai より:

    学生ですが同じ悩みを抱えています。必要経費を払うと貯蓄に回せる金額はごく微量のものとなってしまうため、困っています。いざというときにまとまったお金が払えないのは精神的に厳しいものがあります。

  14. joyful より:

    貯金も必要経費だと思って、先取りしてはどうでしょう。
    1万円でも5千円でも3千円でもいい。毎月決まった額を積み立ててみてください。
    貯金があると気持ちに余裕が生まれ、もっと貯めよう!と思うようになるものです。

  15. いずみ いずみ より:

    その必要経費というのは、どのような支払ですか?
    必要経費こそ、無駄が隠れている可能性が高いです。
    保険代やネット代、携帯代金等の食費代も見直しを一度された方が良いかと思います。
    固定費(家賃等)も家計の首をしめていることもるので、そこも見直しするのも良いかと思います。

  16. shizune より:

    健康保険料や年金の支払い、加えて食費やガソリン代と支出がほんとに多くてどんなに頑張っても毎月赤がでます。
    皆さんどんなところで工夫されてるんでしょう… 

  17. enari.0530 より:

    私も貯金ができなくて頭を悩ませましたが、最初に貯金額を決めておき、給料が入ったらその金額をすぐ別の口座に移す先取り貯金に変えた途端、貯金が出来るようになりました。貯金額は最初は5000円から初めて、少しずつ金額を上げていきました。貯金の目標金額を決めておくと、なお貯まりやすくなりますよ。

  18. たかたかし より:

    小銭貯金をしてみるといいです!一気にはたまりませんが、かなり意味のある貯金に変わりますよ!

  19. ホワイトソース より:

    必要経費の中で削れるものはないか考えてみる。
    例えばメモ帳の代わりにチラシの裏を使う、シャンプーや調味料の使用量を少しずつ減らし長持ちさせるなど、工夫次第で節約することができます。

  20. esy より:

    定期に落としてもらえるように銀行へ手続きをしてはいかがでしょうか?引き落としされていれば、初めからないお金だと思って生活できますよ。

  21. もりもと より:

    定期積金等で勝手に口座から引き落とされて預金となるような仕組みにするといいと思います。
    そうするとそのお金はないものとして考えますが、気づいたらたまっています。
    まず毎月1万円からはじめてみてはいかがでしょうか?

  22. ギルガメッシュ より:

    自分はこっそり在宅ワークを初めて少しでも稼ぎを増やそうと思ってます。
    今はスマホでも簡単にできるのありますよ!まぁ、微々たるものですが…

  23. しまこ より:

    必要経費の見直しをした方が良いのでは無いでしょうか?
    スマートフォンを格安SIMに変更したり、電気のアンペア数を1つ下げて見るとか。タバコ・お酒を控えるとか。

  24. しろくろぱんだ より:

    お金のプロに相談したことはありますか。必要経費とお金を貯めることについて、お金をやりくりすることについてのアドバイスをもうらうことができるということをご存知でしょうか。お金のプロといいましても、さまざまだとおもいますが、ひとつご紹介できるのはファイナンシャルプランナーとうい職業のお金の専門家がいます。そういった専門家にそうだんすれば、家計の支出と収入を分析して、最適なやりくりを計算してもらうことができるのです。
    ひとつの手段としてご提案させていただきました。

  25. ももたん より:

    私も、一人暮らしを始めた頃は家賃や光熱費などその他諸々の必要経費の支払いで貯金が出来ないと思っておりました。毎月、お給料に全額口座から引き出し、透明のジップロックに家賃、電気、ガス、水道代、食費、交際費、貯金分とあらかじめ分けておき、決められてお金の中でやりくりするようになり、ほんの少しずつですが貯金が出来るようになりました。私は、電気・ガス代などその月に節約出来て余ったお金も貯金しています。

  26. キャニ より:

    まずは必要経費を洗い出しましょう。それを一覧したうえで削れる部分を探しましょう。現在のお仕事が、あまりにも費用対効果が悪いようでしたら転職という選択も含めて考えてみてください。

  27. みさきーんぐ より:

    生活費が全くたまりません。大学院の実習と授業が忙しく、バイトもあまりする暇がないので、困っています。ストレス発散にぱーっと買い物できるお金が欲しいです。

  28. れおべる より:

    支払いが多いと残りませんよね
    お給料入っても払うものを払ったら残らず…
    うちも同じです。
    お金が有り余ってるとこが羨ましい。。。。

  29. さくらさくらん より:

    銀行に預けとくと結局使ってしまうんでよね。車検や保険料や家賃とか払うものが多すぎてなくなってしまう。そこで私は小さな金庫(無ければお札の入るサイズの箱)を買って部屋で貯金していくことにしました。目に入る度にお金を使うのを躊躇したりします。0円よりはマシだろうという気持ちで続けていけたら、いいかな。

  30. けー より:

    同じく、毎月お金が全く残りません。おかげで貯金が出来ず、むしろ赤字なので減っていく一方です。
    生活を切り詰めるべきなのですが、中々上手くいかないです。
    どんなに頑張っても払わないといけないものはあるのだから、正しい節約スキルと新しい収入源を作るしかないですね。

  31. daisuke0520 より:

    普通に銀行に預金していれば自然と使ってしまうことになります。なので別の口座を作るか生命保険や会社の保険など毎月勝手に引き落としされるようにすればいいかと思います。

  32. レモン より:

    私のお金の貯め方は「給料天引きの積み立て」です。
    これなら毎月貯金をした金額が入ってくるので、やりくりに頭使わなくても入ってきただけ全部使えます。

  33. らもん より:

    一日使う分だけを月初めにそれぞれ封筒に入れて管理しましょう。それだけで自分はかなりの節約に成功しました。この方法はおすすめです。

  34. mii より:

    うちも同じです。でもそのおかげで副業や在宅ワークについて勉強して実践してみています。ネットでいろいろ調べて毎日少しづつですが収入が増えてきていますよ。とにかく自主的に情報を仕入れてお金について学んでください。節約や、副業など抜け道がみつかります。

  35. ぷくりん より:

    毎月必ず貯蓄用としてないものとして考えるお金を作ったらいかがでしょうか?
    私は毎月これだけは貯金すると決めて、始めから無い物として考えているお金があります。それを自然に貯金できるように設定しているので、知らない間に一年間に溜まっている貯金があります。手元になくなってしまってもいざという時のためにそういう貯め方をするのも一つの手だと思いますよ。

  36. コハルザキカオル より:

    私も貯まらない体質でしたが、発想を切り替えて貯まるようになりました。手取りは10万を切りますが、毎月五千円は貯金出来るようになりました。そのやり方はお給料日に五千円をネットバンキングの定期預金にしてしまうことです。いつも使っている地銀の口座から分けることで手をつけてはいけないお金だと認識できます。たかが、五千円。されど五千円です。無理のない金額を毎月コツコツ先取り貯金しています。

  37. あっつん より:

    私も、せっかく貯蓄用口座を作ったのに車検や冠婚葬祭で一向に残高が増えず…
    2年後には車買い替える時期になってるのにこのままじゃ全然希望車種には届きません。。
    なので今月から新たに口座を作り貯蓄口座に入れていた金額の半分をそこに入れるようにして、でっかい買い物以外引き出しちゃダメ口座にしました。
    口座の見直ししてみるのもいいかもしれませんね。

  38. みかん より:

    生活も無駄を見直すと良いのですが、自分ではわかりませんよね。
    なので我が家は、フィナンシャルシャルプランナーに相談しました(もちろん無料です)。何にいくら使っているか、将来いくら貯めておかないと心配かなど、相談して良かったですよ。
    無駄が目に見えるので、今はばっちり貯金できるようになりました。

  39. タヤスツヨシ より:

    必要経費って何が必要なの?
    本当に必要な経費を見直してみる必要があるのでは?
    意外とと本当は必要ないものも多いし、同じ条件でも価格が安くなるものも結構ありますよ。

  40. BABAA より:

    天引き貯金が一番手っ取り早いんですが。
    はじめっから、その分なかったと思って貯める方法ですが。
    コツコツできる金額で始められたらどうでしょう。

  41. タダノヒトナリ より:

    よくわかります。
    そもそも収入に対して支出が超えてしまっているんですよね。
    支出を減らすことからだとは思いますが、荒療治的に支払う前に貯金したい額を別の口座に移してしまうのもあるかと思います。

  42. めとめと より:

    私も貯金が苦手で、最近は小銭貯金をしています。財布に同じ種類の小銭は残さないというルールで貯金箱に入れています。

  43. だいこ より:

    わかります。働いても税金や子供費に全て消えてしまう事など、よくあります。
    ATMで簡単に下ろせず、ATMで簡単に預けられる積立てをおすすめします。下ろす時だけハンコを持って窓口に行かないといけないので、あまり下ろさないてす。3000円ずつでも試してみてください。

  44. ミラージュ より:

    お気持ちわかります。
    私の場合、低賃金で働いていて、しかも家族3人を養っています。
    私の収入よりも支出のほうが多いので、貯蓄どころか借金がかさんでいく日々です。
    みなさん、どうやってお金をためているのでしょうね。

  45. smirie より:

    毎月1万でも2万でも貯める為の必要経費として…と言うか無いものとして考えてみてはいかがでしょうか?
    追い込まれたら残額で何とかやっていけるものです。

  46. まねー より:

    友人も同じ状態もしくは、それ以上でした。
    親からもお金を借りていたので。
    収支を聞き、書き出してみたところ、趣味に使っていることが判明しました。
    毎日、お金を使わない日がないというので、仕事帰りに何かを買ったりしているようです。
    本人はこれらに自覚なしだったので、それを見直したら、お金は貯まるねと話しました。
    私からしたら、いつも、これがほしい、あれがほしいと言っていましたし、会うたび、服やかばん、靴などが変わり、同じ物は見た記憶がありません。
    自分の収支や行動を振り返ると見えてくるかもしれませんよ。

  47. ひかり より:

    貯金をする目的を作るとためやすくなるかもしれませんね。ただ漠然と将来のために貯蓄をしようとしてもモチベーションが続かないんですよね。

  48. デイジー より:

    うちもなかなか貯金が出来ません。色々見直して、頑張らねばなりませんね。今、仕事探し中です。早く見つけて家計を黒字にして行きたいです。

  49. パン君 より:

    こちらも同じ状況です。外飲みは一切止めて、我が家でも第3のビールを飲んでいます。外での付き合いも減らし、夕食の野菜も安いものを使っています。

  50. きょうこ より:

    まず本当に必要か?と見直すと良いかもしれませんね。意外と不要な、または安いものに変えられるものって多いですよ。最近は電気会社も選べますから、家族で住んでいる場合、変更した方が得なこともあります。
    家賃も適正でしょうか。給与の3割と一般的に言われますが、今のご時世なら2割程度が適正化と思われます。
    あとは他の方の回答にもありましたが、天引き貯金をコツコツしていくことですね。私は本当にお金の無い時は月3000円から始めてました。

  51. marumaru より:

    なかなか思うように貯金はたまりませんが
    私が実践していることは給料日以外にお金をおろしに行かない。
    先に貯蓄分を先取り。
    財布の中の500円玉はあれば貯金箱へ。
    月の最終日は財布に残っている小銭含めすべて貯金箱へ。
    食費は気がゆるむと増えるので常に安い食材でできるレシピを研究。ぐらいかな…参考まで

  52. ペペペマン より:

    必要最低限しか払っていないと自分は思っていても、実はもっと安く済むものって意外とあるんじゃないかと思います。
    電力自由化の電気だったり、携帯のMVNOだったり。
    知識がなくて損してる部分はないですか?これ以上安くできないって項目を、今一度疑って色々お調べになってはいかがでしょう。

  53. ロウバ より:

    私も一人暮らしの時は給与が必要最低限ギリギリしかなかったので、貯蓄もできず大変でした。
    多少の空き時間で簡単な副業をすると少しずつですが手元のお金は増えていきます。

  54. ドラ より:

    まずお金の流れを把握しましょう。
    簡単でいいので家計簿をつけるのです。
    わざわざ家計簿帖を買ってこなくても
    ネットのフリーソフトの家計簿ソフトでも、ノートに簡単な出し入れの金額を
    書くだけでもいいと思います。
    収入がいくらで、毎月いくら使っているか、漠然としたものがはっきりと
    わかると思います。
    がんばってください。

  55. tyny より:

    我が家も特に贅沢はしていないのに、毎月大赤字です。
    子どもがまだ小さいのでいいですが、小学校高学年とかになり、塾に通うようになった場合、どこから塾代を捻出したらいいのかわかりません。旦那の収入が増えることもないだろうし、将来に不安しかありません。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ