貯金ができない状態に

一番お金があったのは20代前半まで。
年間100万円くらい余裕で貯めてた。
それが今では貯金ができない状態に。
収入が減り、ガラケーからスマホに変わったり、PC回線つないだり諸経費が多くなったのも原因かなとは思うけど酒やたばこ、新聞雑誌など無駄使いはしていない。
少しでも貯金できないかな。

9 Responses to “貯金ができない状態に”

  1. ciaociao より:

    同じく、自分もそうでした。
    今自分がしているのは、
    何の料金が、いつ、いくら引き落とされる
    をメモで残して、残りを生活費に充てる
    家計簿とまではいきませんが、引き落とされる額は把握しておくといいですよ

  2. めとめと より:

    まず細かく家計簿をつけてみるのがいいと思います。できれば買ったお店や商品名までわかるとベスト。
    何にお金を使っているのか、全てが必要なもの・妥協できないものなのか把握すると節約がはかどります

  3. 貧民子 より:

    毎月必ず出ている項目を見直すのが1番手っ取り早いかなー
    スマホを格安スマホに変えてみる
    pc契約を一度辞めてみる
    当たり前に出てる固定費色々を2ヶ月位をめどに中止してみていけそーならやめちゃう。なかなか難しいけどね、、

  4. はなはな より:

    私もそうです。
    毎月しっかり貯金できてたのが、結婚を境にあれよあれよと支出が増え、残高が底を尽きました。転職したせいもありますが。
    パート並みの給料じゃ何も欲しいもの買えない。子どもたちもいるのでもっと稼ぎたいです。

  5. まりま より:

    今までできていたならできるはずです。貯金したいなら自分に甘くならないで頑張って貯めてくださいね。

  6. polipoli より:

    家計簿をつけることをおすすめします。
    ただ最初から完璧にすると大変で挫折してしまうので、カテゴリー別にざっくりとつけましょう。
    コンビニでお菓子を買いすぎているなど、出費の傾向が見えてくると思います。

  7. ゆきな より:

    確かに収入減っても出ていく金額が、減るとは限らないんですよね。一番いいのは、細かく家計簿をつけることなんですが、これがなかなか。私は細かいことが苦手なので、手元にできるだけもたいようにしていますよ。無ければつかわないてますから。

  8. kazuj より:

    引き落としされている額の把握が最優先かと。

    サイクル毎に整理するとわかりやすいかもしれません。

    1ヶ月
    2ヶ月
    半年に一回
    随時

    引き落とし額と頻度を把握して
    切れる物は切る、
    代替えが聞くものは安いものに転換してみてはいかがでしょうか?

  9. aas より:

    お給料をもらったら先ず何にいくら…と予算を決める。光熱費や通信は実際に払い終わった後に数千円余る程度に少し多めに取っておく。余った金額はもちろんなかったものとして使わない。…を繰り返していけば知らず知らずに貯まります。「ある」と思えば使ってしまう。ないものとして考えれば使わずに貯まっていきます。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ