障害者年金について話しましょう

障害者年金をもらって生活しているのですが、去年までは等級が低かったので生活していくことが大変でしたが、最近ビックリした事に等級が上がって少し貯金ができる位までの生活ができるようになりました。今までの赤字の分をカバーできそうで気持ち少し楽になりました。

障害者年金について色々話しましょう。

2 Responses to “障害者年金について話しましょう”

  1. isobide より:

    良かったですね。
    申請書類を出したばかりの私に安心をくれるお話です。
    役所でうまく説明を受けられなくて、医師に相談もせずに代行業者に頼んでしまいトラブルが続いました。
    等級が上げてもらえた話は、私たちにとっては希望の光ですよね。

  2. yagamin より:

    これからの時代、貯金は今まで以上に大事になってくると思います。質問者様が何歳かはわかりませんが、少なくとも今、30代である私が老後になる頃、国から頂ける年金はかなり減ることが予測されています。障害者年金を頂いているということは、働くに働けない状況にあるものと推測します。そうであればなおさら、今のうちに貯金をコツコツと蓄えておくことで、将来的な老後の生活の対策にもなることでしょう。将来、障害者年金に加えて、他の年金もどれぐらい頂けるかわかりませんが、やはり不測の事態に備えるという意味でも、貯めるなら今のうちでしょう。お互いに無駄遣いをしない生活を心がけたいものですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ