障害者雇用になったことで給料が大きく減った

私の悩みは障害者雇用になったことで給料が大きく減ったことですね。
体は楽になったとはいえ財布も軽くなったのはかなり多趣味の自分にとっては辛いです…贅沢を我慢するのは大変ですね…

6 Responses to “障害者雇用になったことで給料が大きく減った”

  1. mon より:

    趣味を絞るのも必要です。何しろお金が足りないのですから。
    しかし、趣味を我慢しすぎるのも、いつかその反動が来ることになります。
    趣味以外でも、「ここにはお金をかけたくない」というものを見つけ、それをやめるか使うお金を減らしてみませんか?

  2. ひろ栗 より:

    障がい者雇用は、障がいに配慮してくれる分、お給料が低かったりルーチンワークであるのが現実です。障がいの状況によっては障害者年金が貰える可能性があります。一度、年金機構に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

  3. イザ より:

    生活を優先させることが重要ですので、趣味をお金のかからないものに少しずつ変えていってはいかがでしょう。

  4. めびうす より:

    障害者雇用になったということは手帳を交付してもらったんですよね。
    等級にもよりますが、障害者手帳を持っていれば医療費や税金の減免などありますし、公共の施設など入場料が割引になったりしますからそういったことを活用したらどうですか。

  5. 羞恥心のかたまり より:

    私も障害者で働いていますが、きついことを言う様ですが、働かせていただいているだけでありがたいと思わなければいけないと思いますよ。人生あれもこれも手に入るわけではありません。

  6. kamehameha より:

    多趣味なのも結構ですが、どんな人でも歳と共に体も気力も衰えて、たとえ好きなことでも億劫になってきます。
    今のうちに長く出来そうな趣味を、いくつかに絞っておくのはどうですか?

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ